スポンサーリンク
スポンサーリンク

早朝の母からの電話のそのまた続き

早朝の母からの電話のそのまた続き こども・家族

どんだけ長いねん!

って話ですんません!!

一昨日の話

その続き

足が腫れてると訴えた母が
まさかの血栓だったっていう・・・
そして入院確定という話。

血栓の造影剤検査の結果は

1時間くらいして、
母が造影剤検査から帰ってきまして
しばらくして先生が来られて!!

先生
先生

あの・・・検査の結果なんですが・・・

ちょっとびっくりしたんですが

血栓ではなかったんです・・・

だから入院はしなくて大丈夫です。

は?

どっちにしても入院って
さっきおっしゃってたけど??????

すると、そのMRIかCTか知らんが
その映像を見せてくれながら

先生
先生

我々が血栓と間違ったのはね、ここなんです。

大腿骨のところに確かになにかほら、

丸いものがあるんです。

でも血栓ではなかったんです。

なにかわからないんですよこちらで。

人口股関節を入れておられるのでそれに関するものか

数年前にそけいヘルニアの手術されてるから

それに関するものか

なにかわからないんですよね~。

元の主治医の先生といま電話でその話をしたら

来週予約入れるからこちらにまた来てほしいって話されてまして。

なので、来週また、主治医の先生のところに行ってください。

とりあえず血栓じゃなかったし、

血液検査でも炎症反応はマイナスだから、

今すぐ命にかかわるとか、緊急を要するとか

そういうことではないと思いますので。

安心してくださいね!

だって。

そんなことある???

なんだこの二転三転。

「血栓かもしれません」じゃなくて
「血栓があるので、どっちにしても入院」
と、言うてなかったかい?先生。

ま、専門病院でもそういうこともあるのね。
よかったしほっとしたけど、
謎でした。

というわけで帰宅したのは15時半~

というわけで、なんだかわけのわからんまま
S病院をあとにし、
母を家に送りました。

ハハ
ハハ

そうか!なんか右の股関節のところにあるんやな?
そういえばずっとここが痛かった。

やっぱりなんかあったんやな!

って。
はぁ~?

そういうふうに言われたら、「これまでずっとなんか痛かった」って・・・
どんだけイメージトレーニングできるねん(笑)

ハハ
ハハ

あ~でもこれでまた長生きしてしまうやんか。

またあんたに迷惑かけるやんか!

えらいこっちゃ!

と言うとりましたが、
やっぱりホッとはしているようでしたね~
もちろん私もホッとしたし。

なんだったんだいったい・・・

そして大腿骨の近くにある何かっていったい何やろう・・・・

そしてワタシは会社にゆく

入院が決まった!というところで会社に電話をして

makko
makko

ごめん!今日出社無理そう!

って言ってたんですが、
15時半帰宅、ということは~
16時半には会社に行ける・・・

終業は18時やけど、
ここのところ仕事がたてこんでいるので
おそらく20時くらいまでは仕事あるやろうし

ということで、そこから向かいました、会社に~。

ここが会社人間っす。
新入社員のときの記憶は
本当に今でもまだ根強く私の中にあります。

朝も昼も晩も夜中も
とにかく自分のプライベートがまったくないほどに
仕事至上主義で働いていた新入社員のころ・・・。

ザ・日本人です。

仕事に行かなくては!

と、私の中の小さな私が叫んでおるのです( 一一)
よいのか悪いのかわかりませんがね。

しかしほんま、どうよ。

最後、これはオチですか?な話

その日帰りに母と母のケアマネからLINEがきて
母の通うデイケア施設の利用者でコロナ陽性の方が出たらしく
母は濃厚接触者ではないけれど
同じ日に行ってたから、
PCR検査を希望すれば受けられるとのこと。
どうしますか?と施設から聞かれたらしい。

ハハ
ハハ

ピーシーアールケンサすることできる。(原文ママ)

どうしますか?と言われて悩んでる。相談したい。

とLINE。
いやそりゃ受けたらよいやんな?
ケアマネさんも「受けられたらいいと思います」と言うてはったし
いったい何を悩んでるんやろう?と思って電話して聞いたらば!!!

ハハ
ハハ

いや、それ、PCR検査受けて、もしも陽性やったら、

数日後に主治医の先生のところ予約してて

太もものところにあるのが何か調べてもらうことになってるのに

病院(整形外科に行かれへんようになるやん?

そしたらどうしようかと思って・・・

ってよ~!!!!

優先順位~!

主治医の先生の病院に行けなくなるから
陽性だったとしてもそれを知りたくないと?

makko
makko

いや、コロナ陽性やったら

そっちの治療が先やろ!!!

と思わず叫びましたよ・・・

ハハ
ハハ

あ、そう?そっちが先?

わかった受けます、って(笑)・・・・・・・・・

アナタの優先順位はどうなってる!

子どもたちもなんだか大ウケでした。

そんなこんなな母の大騒動、これにて終了です。
ちなみに母の足の腫れは、
次の日、だいぶおさまりました( 一一)
大腿骨になんかあるものは、特に問題ないもので、
今回の腫れ(むくみ)とは関係なかったんちゃうか説浮上( 一一)

ま、次の診察もどうにか付き添おうと思います。

ちゃんちゃん。
ここまで読んでいただいた方、
おつきあい、ありがとうございました!


+8

コメント

タイトルとURLをコピーしました