スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスメがえらいこっちゃ!そして母の思い

ムスメがえらいこっちゃ!そして母の思い こども・家族

いやもうほんま大変っす。

何度も書いてるんで

ちょいちょい!まだやってるん!!!!ほんまに永遠に毎日なんちゃうん!

って思う方もおられると思いますが・・

そうなんです。
ムスメです。

毎晩、リビングのソファか床で寝入ってしまい・・・

どんだけ起こしても起きない。

結局お風呂の保温は切って(絶対に夜入らんから)
洗濯もして浴室乾燥かけて
ムスメに毛布をかけて
電気を消して

寝るんです( 一一)

さすがに以前みたいに
リビングに布団敷いて寝るとか
それはなくなったんですが
でも、布団があるかないかだけで
結局寝てますやん!!!

自室のベッドも
シーツ洗って寝られる状態になっているというのに~~~

気持ちはわかる

いや、その気持ちはわかるんす。

私自身も22時くらいになったら眠くなり
ソファで寝入ってしまって
ムスメがバイトから帰る22時半ごろとか
ムスコがバイトから帰る夜中12時半すぎとか

ムスコ
ムスコ

お母さん、また寝てるやん!

ってのがとっても多い・・・。

はい、スミマセン( 一一)

でも、私は、とりあえず、ひと眠りして目覚めたら
そこで目はぱっちりになるので
そこからキッチンの片付けをしたり
お風呂に入ったり
洗濯したり
次の日の準備したり
ときには次の日の夕食をつくりおきしたり
するんです。

だから就寝が2時とかになるねんけどね( 一一)

でも、ムスメはとにかく
起きない。

たまさか起きてお風呂に入っても
眠いときは眠い!
なので、お風呂で寝たり
お風呂からあがって、
もはやほとんど服も着るか着ないかの状態で
パックをしたままぐぅぅぅぅ・・・と寝てしまうんですね・・・

そう。お風呂で目が覚めるタイプと余計眠くなるタイプ
ありますよねぇ。

ま、いずれにしても
寝落ちしてしまう気持ちはわかるんです。

しかしだ!

毎日毎日だとどうなるか。

化粧を落とさずに寝ると
雑巾で顔を覆いながら寝るのと同じと言われますが
まぁそういう状態ですよね( 一一)

そして、歯磨きもな!
せっかく手術までして骨格も歯並びも変えたのに
虫歯になってしまうリスク高いやん!
(先日も、きれいに直してもらってましたけど!)

何度言うても
まぁ寝入ってしまうものはしょうがないということか。

本人が
自分でなにかしら対策を立てなければ
そりゃどうしようもないですよね。

私が無理やり彼女を動かすことはできんわけで。

なのでもう何も言わずにほっとく術で
ここまできました。

したらば突然!

いや~びっくりしました。

いつものように、夜中にムスメに毛布をそっとかけて
私は寝たんです。

朝起きたら、ムスメは起きてシャワーを浴びていて
私はその間に準備をして
声をかけて家を出たんです。
会社に行くためにね。

そしたらば!

会社についたら!

ムスメから
怒涛の連続LINE!

ムスメ
ムスメ

今日から

ムスメ
ムスメ

昨日みたいに

ムスメ
ムスメ

寝てて一瞬私が起きたときに

毛布かけるんじゃなくて

ムスメ
ムスメ

起こして

ムスメ
ムスメ

ほんまに勉強しなあかんから

ムスメ
ムスメ

毛布かけんといて

ってきたんっす!

そう、いまどきの若者はこういうLINEの仕方をする。

それはええけど、内容ですよ!奥さん!
どうよ!!!!!

まじでもう怒りを通り越してあきれました( 一一)

わがままで性格に難ありですけど
あまりに自己中すぎる!!

とはいえ、まぁいつものこと!

というか、もういかにもムスメ!!!

こりゃもうムスコと共有しあって昇華するしかないわ( 一一)(笑)

むかつきましたが、
まぁいつものことなので
そしてこちらがなにかしら意見すると
とんでもない理屈の通らんことを
凄い剣幕で言い始めるのもわかってたんで

ひとこと

makko
makko

わかった

とだけ返しました。

もう、気持ちは

はいはい。言うとけ!

です(笑)( 一一)

いや~ほんまに。どうよ!!!

しかしな、
毛布かけるとかやさしさやろ。
「ありがとう。でも、いま、やることがいっぱいあって・・」とか!
言い方ないっすか!
毛布かけてもかけんくても寝るやろ!!!( 一一)

しかしその後。

まぁそこはそれで終わり、
その日の夜のこと。

言われましたから。

相変わらず床で寝てしまったムスメに
何度か声をかけました。

makko
makko

おーい。起きよ!やることあるんやろ!

makko
makko

もう寝るで~!!電気つけとくで~!

って

「毛布はかけずに!」

私も寝ましたよ。夜中2時ごろでしたか。

そりゃね。

朝6時からコンビニで働き
夜5時から定食屋で働いてたら
疲れもするわ!

授業も始まってるし!

もっと考えてバイト入れたらどうや。

ピアノもどうするつもりかしらんし
勉強もあることやろうし

どうよ!

と思いながら寝たんです。

で、朝起きたらば。

横にムスメが座ってました。

ムスメ
ムスメ

また寝てしまった・・・・・

もう自分がいやや!!!

なんで寝てしまうんやろう・・・・

1週間後にすごく大事なテストがあって

1か月くらいかけて準備しなあかんかったのに

全然やってなくて・・

やらなあかんと毎日思うのに寝てしまって。

本当にもう自分がいやすぎる・・・!!!!

あかんすぎる・・!!!

って~・・・・・・

やっぱこういうことなんですよね~。

たいがい、ああいう、わけのわからんことを家族に言ってくるときは
自分自身の中で、自分への苛立ちがあって
それが自分を超えて家族にも向くっていうやつ。

だって人にあんなに意味の分からんことを言って
そんな自分が好き!ってなるわけないもんな。

いろんな苛立ちを
誰からもウケがいいムスメのこと、
外の人には絶対に向けられないし
どこかで発散しないとバランス取れんのでしょうね。

もちろん、家族なら何を言ってもいいってことはないけれど
なんとなくそういうことがわかっているのも家族であり
まともに受けんでいいことが分かっているのも家族で

だから、

やっぱりな、

だいぶ気持ちがしんどいんやな

って・・・

思いましたね。

こうやって話してくれたらいいのにね。いつも。

でも、こういうときもすごく難しい。

子どもがしんどい思いを抱えていると知って
なにか言ってあげたくなるけど
親の言うことって
やっぱり
もう聞きたくないよ、わかってるよ、ってこともすごく多い。

だから、声のかけかたも難しい。

でも、自分のことをすごくいやで
もう自己嫌悪のかたまりになっているのもすごくわかり
なにかしら声をかけてあげたい気持ちはすごくある。

ほんまな。

子どもって難しい。
っていうか子どもに対峙するって難しい。

で、私はとりあえず
おしつけがましくないように
いらっとする感じならすぐに黙るつもりで
一応、ムスメには言いました。

makko
makko

まぁ、今からやるしかないやん。

昨日までのこと考えても仕方ないし、

もう過ぎた時間のことはやっぱりどう動かしようもないから

ここからの1週間、できることをやるしかないよ。

できなかったこと見てもしゃーないやん。

全部はできなくてもええやん。
残された時間でできることをやればいいやん。

ムスメは黙ってましたけど、
なにかしら心に届いていればいいなって
思います。

人間は弱いものやねんから
なにもかもが計画通りにいくことなんてまれで
もちろんその情熱も気持ちもあっても
どうしても楽なほうに流されることもあるし
やらなあかんことほど後回しにしてしまうこともある。
勉強やったらなおさらですね。
私もそうやったわ、本当に。

でもやっぱり、
過ぎ去った時間を思うことはもう無意味で
確実に絶対に過ぎ去ってしまっていて
どんだけ考えたところで戻りはしないから

今からの時間をどうするかだけ考えるしかない。

聞いてるかどうかわからないほどに無反応やけど
たま~に言うんです。

ムスメ
ムスメ

あ~どうしよう~って思ったあのときな。

ママがいっつも言う
「いまからできることをやればいい」って言葉を思い出してな

そうしようって思ってやってんで~

とか、

過ぎ去ってから聞くことがあって

ああ~、無反応やし
たまにウザいって顔もされるけど
聞いてたんや!

って思うことね、ほんま、あるんです。

てかそもそも、同じことしか言ってないっていう(笑)。

とはいえ、
どこか心に留まる言葉もあるんやなって思って
ちょっとびっくりしたりもするんです。

まぁなにか壁にぶつかったときに
思い出してほしかったりもするし
そもそも自分が壁にぶつかったときに
そう思えて開き直れたり
四面楚歌ではないことに気づいたり
そんな経験をしたことはやっぱり伝えたいと思ったりもする。

だから親はいつまでも
なにかしら子どもに言い続けるのかもしれません。

つたない、せまい自分の小さな経験が
なにか子どもの助けになれはしないかと。


親ってほんまにね~
マザーテレサみたいな愛情深さやんか(笑)。

ともかく、
できることをするしかない、ムスメよ。
ガンバレ。

しかし昨晩も寝てたけどな( 一一)それはどうよ。

+12

コメント

タイトルとURLをコピーしました