スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスコの予定はどうなってんの

ムスコの予定はどうなってんの こども・家族

週末もなにかとお忙しい子どもたちでしたが~

昨日の月曜日はヤバかったっす。

いや~ほんま、どうしてこうも
そろいもそろって兄と妹、
活動的すぎるやないかい。

学業は大丈夫なんか学業は。

ムスコの月曜火曜騒動

まぁ~すごかったです。この月曜火曜騒動(笑)。

まず、近所のいつもの友達たちと
月曜にスノボ行こうや~
という話になったらしいんです。

海外に行ってしまう子と一緒に行く
最後のスノボだからと。

いや、この「海外に行ってしまう子」
送別会してからびっくりするくらい
毎日のように遊んでますけど、
何回「最後」があるねん(笑)。

しかしながら、月曜はムスコはゼミがあるということで
火曜にしよう!
ということになり、
友達たちもバイトシフトを変更して
どうにか火曜日で予定を合わせたらしく。

したらば、1週間くらい前になって
ムスコのゼミの先生が
実験の都合で、

火曜にゼミを行います

ということになったそうで( 一一)

ゼミやったらしゃーない・・・と
泣く泣くみんなに謝って
火曜日は行けなくなったので
みんなで行ってきて、
と話していたそうなんです。

ムスコ
ムスコ

せっかくみんな予定合わせてくれてたのに・・・

と言いながらも、
さすがにゼミを休むわけにはいかず

みんなには断ったそうでして。

そして、ゼミ予定だった、あいてしまった月曜日、
バイト先のコンビニでは人が足りず
1日バイトの求人を出しているのをみて
月曜は予定なくなったからと
店長に勤務を申し出て
感謝されながら月曜シフトに入ったそうなんです。

そしたら!
日曜になって!

なんとゼミの先生の
お子さんが発熱したから
先生は自宅待機になったとのことで
火曜予定だったゼミが
また月曜にもどってオンラインになったそうで。

ムスコ的にはマジか?
でして。

まぁそりゃそうだ。

どんだけ二転三転するねん。

ということは、火曜のスノボは行けることになったやん!

なのですが、
前日の夜にレンタカーを借りて
夜中に車を走らせることになっていたらしく

月曜夜はムスコは
店長に申し出たバイトやん(笑)。
レンタカー借りるのは20時やのに
ムスコのバイト終わるの23時やん。

でも、みんなに23時まで待ってもらえれば
スノボは一緒に行ける・・・

ムスコ
ムスコ

でもな~

あいつと一緒にスノボに行けるのは

ほんまに最後やん?

いったん行けなくなったはずのスノボが
まぁ頑張れば行けることになったわけやん?

これは神様が行けと言ってるんじゃないかと思ってさ。

あ、違う?

神様て!

私の影響すぎるやん(笑)。
なにかあれば
これは神様がこう言ってはるってことかな~
とか言うから!!(笑)

かくして

ムスコはスノボに行くことになったんでした。

したがって月曜はおそろしいスケジュール。

朝、学校とスノボの用意を持って家を出て
電車に乗り
学校に行く途中の駅で
バイト先のコンビニに近いところにあるコインロッカーにスノボのカバンを入れ
そして学校に行く!

ゼミの授業を受ける!

その後、コンビニバイトに行く。
深夜まで働く。

そして23時のバイト終わりに、
コインロッカーの荷物を取り出し
レンタカーを借りた友達に迎えにきてもらって
そこに乗って岐阜へ向かう!

夜中か朝方に到着し仮眠をとって
今日(火曜)は朝から滑る!

そして、夕方には滑り終えて
こちらに帰ってきて
20時までにレンタカーを返却する!

忙しすぎやしないかい?

しかしやっぱり
海外に行くと言ってる子は、
もう永遠にあちらで働きたいと思って行くそうですから

本当に最後かもしれない。

そして、来春、社会人になって
家を出るムスコにとっても
この仲間と次スノボに行けるのはいつのことか・・・

もしかしたらそんな機会もないのかもしれず・・・

そう思うと、
ちょっと無理してでも行きたかったと思うし
そして私も
行けてよかったなと

ああ~、こうやって
いろんな「最後」を楽しんでいるんだなと

ちょっと切ない気持ちになりながら
後ろ姿を見送ったのでした。

いやそもそもね、
ゼミの前の日は
いろいろまとめなあかんから
あまり寝てなくて。

私もでっせ。

4時にすごい大音量のめざましが鳴って
起きず。
私もねぼけまなこで起こしたが
起きず。

そこから10分おきくらいに声かけをして
やっと起きたのが5時半。

就寝したのが1時半ごろやったから
あんまり寝てないのもわかるし
眠いのもわかる。

でもゼミ課題があるねんからな~。

と、頑張って起こしたものの
この子は今日、車でスノボに行くんだと思うと
おそろしすぎて。

絶対に車は運転しないように
言うたのでした・・・

ま、そんなハードスケジュールやけど
やっぱり行けてよかったなと

行ったあとにあらためて思う・・・・

この友達たちはやっぱり一生の友

ま、それは間違いないと思うんです。

毎日のように
なにかしら会話をしたり
頻繁に会ったり

一緒にダーツしたり
ゴルフしたり
サーフィン行ったり
スノボ行ったり

小学校のころからの友達、
本当に仲良しです。

やっぱりムスコは
本当にまわりに恵まれてきたから

この友達たちを
どれだけ離れても
本当に大事にしてほしい・・!

この子らあっての自分であることを
忘れんといてほしいなって思います。

でもやっぱり
自分のいいところを
きちんと認めて受け入れられていると感じるからこそ

これだけ長く
濃い関係が続いているんだろうなと

本当におともだち1人1人に
感謝の気持ちでいっぱいです!(^^)!

どうか離れても
末永く友達でいておくれよきみたち。

3月までは
こんなパツパツのスケジュールになるかもしれんけど

どんどん予定を入れるつもりなんだろうな~
と思います。

どうか楽しんで。

最後の自由を。(笑)

↑そんなん言うから社会人はつまらんのかという議論になる(笑)。

あの頃がよかった、もどりたい、とは
あまり思わないけれど
でも、その自由や身軽さは
あとになってしみじみ思うもの。

楽しめるときに楽しめよ。

言える言葉があるとすれば
ただそれだけですね。

さ、どんなお土産話をしてくれるのやら。

今晩が楽しみです!(^^)!


+6

コメント

タイトルとURLをコピーしました