スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスメの予定はどうなってんの

ムスメの予定はどうなってんの こども・家族

ムスコもさることながら・・

ムスメもなかなかですよ。

いやほんまな~!

まだテストや課題に追われている日々だというのに
突然東京に行くとか言う( 一一)

いったい何しに行くねん。

ムスメ
ムスメ

友達がな~4月から就職やねんけど
東京で研修があるらしくて行くねんて~

だからな、私も東京行ってな。

友達の研修終わりでおちあって遊ぼってなってん!

どういう発想~!

毎日のように一緒に遊んでる友達です( 一一)

友達の就職する会社の研修に合わせるとか( 一一)

てめーひまやのう!

ヤコバで東京へ

そう。
大学生が東京に行くといえば夜行バス(笑)。

今回は、友達が先に行ってるから
ひとりで夜行バスに乗るという。

あぶない!!!

女子の親が言うの、これしかなくない?
ってほどに
夜行バスに女子大生1人・・・

となりにへんなおっさん乗ってきたらどないすんねん。

などと言うとったら

ムスメ
ムスメ

ママ!女性専用のヤコバにしたからな!

また心配やとか言うから!

なんとな、女性専用列とかじゃなくて

そのバス全体が女性専用で

女性しか乗らんってやつ!

おお~

女性専用バス!

そんなんあるんやな~。

ムスメ
ムスメ

なんかさ~すっごいええで~!

3列独立シートでさ~

「椅子をたおしてください」って言ってくれるやつやから

椅子をフラットになるまでたおせるねん!気を使わずに!

だって~。

なるほどいろいろあるねんな~。

でも話聞いてたら、このVIPライナー。

むっちゃよさげ!

化粧室とかくつろぎスペースとかいろいろあるラウンジがあったり
バスはそうやって女性専用や独立3列シートだったり(これめちゃいい)
トイレがついてたり(これもめちゃいい!)
放送?があるので、皆で一斉古リクライニングできたり
コンセントやWi-Fiも整っていたりするらしい。

聞けば聞くほどめっちゃええやん!

西梅田に乗り場があるそうな。

西梅田!?とおっ!
梅田のバス乗り場やったらよかったのに。

まぁそう聞いたらな~
そりゃな~

女子やしな~
1人やしな~

送っていってあげたくなるやんな(笑)。

その日は仕事をさっさときりあげて
7時半には家に帰り
ムスメを乗せて西梅田のVIPラウンジへ。

夜22時半やからな~
送っていけてしまうんだよな~。

でもやっぱり女子は心配やし
女子じゃなくとも
重い荷物かかえて大変だなと思うし。

いや、そう、はい。

遊びに行く女子大生やから
まぁかわいそうなこともないんですけどね!

そして、ヤコバに乗ってムスメからLINE。

ムスメ
ムスメ

独立3列シート快適すぎる!

椅子もフラットに倒せて最高!!!

だそうでした。

さらに

ムスメ
ムスメ

意外におばあちゃんとかけっこうおる。

んだそうです!

そうなんや~
まあな、話聞いてたら
VIPライナーは
一度乗ってみたい・・!
って思ったもんな~。

東京へ安価で安全にいくなら
VIPライナー。

一度は絶対乗ってみようっと。

そして1日東京で遊んでまたヤコバで帰阪

そしてムスメですが
朝、東京について
1日遊んで、
またヤコバで帰阪するのだとか。

ま~元気でんな~
2泊1日?

ようわからんが。

で!!!
またあの荷物抱えて帰ってくるんかい
と思うと・・

朝も迎えに行ってあげたいなと思いつつも
バス到着は8時半とからしいから

私は仕事で無理・・・

夫に聞いてみたところ
その日は仕事やけど、ゆっくり出勤でも大丈夫やから
送迎は行けるのだという。

そりゃもう
行ってもらうしかないやんな。

夫のムスメの言うことは何でも聞くし
ムスメがヤコバで帰ってくるとなったら
夫はもう、
ハイ!ハイ!俺の出番!?

とばかりにドヤ顔で言うてくるねん。

どーよ!

でもな、もちろんこういうときはもう猫の手でも借りる(笑)。

かくして、
最高級のVIPライナーに
我が家の送迎つきという特典がついて

ムスメはしっかりと当ておったわけです(笑)。

ま、でも、夜行バスの話なんて
人に聞かなければ全然わからんもんね。

とまぁそんな感じ。

ま、要するに。

ムスメもムスコも
全力で遊んでます!

ってことですわ・・・(笑)

どうなってんだよ~

ふと気づくと
ある日、ふたりの外出が重なって

あれ?誰も帰ってこん?

ってなりました(笑)。

ともかく。

この2人の遊び惚けた様子について
イライラしても始まらんし
小言を言えばもうそれ以上にかえってくるし

もはや私もネタにして笑い飛ばすしかない!

まぁいわゆる「フツーの大学生」なのかもしれません。

てな日常でございます!

+6

コメント

タイトルとURLをコピーしました