スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスコ内定をもらった会社に行く。

ムスコ内定をもらった会社に行く。 こども・家族

3月末に就職が決まったムスコ。

留年したおかげで
1年先に就活をした仲間たちから
たくさん情報をもらって

第一希望から内定をもらいました。
周りの方々に本当に感謝です。

浪人して留年して
いろんなことがうまくいかなかったムスコが
初めて希望通りの結果を手にして
人生も捨てたもんじゃないと

親である私ですら本当にそう思いました。

人生とはそういうふうになっているのかもしれません。
プラスとマイナス、
プラスに見えてマイナス、
マイナスに見えてプラス、

いろんなことが作用して
すべてが自分のために起こることな気がします。

ムスコ東京へ行く

そんなムスコが
内定した会社に
初めて行くことになりました。

なんとなんと、
面接はすべてオンラインだったので
実際に会社の方とお会いするのはこれが初めて。

いや、コロナ禍とはいえ
最終面接すらオンラインって
会社も博打ですね~。
私は絶対ようせんな~(笑)。
やっぱり、会ったときの空気感ってあるし。
オーラみたいななもの?
まとっている空気を感じられたりすることって
結構大事な気がするんですけどね~。
スピリチュアルですかね(笑)?

ともかく、東京本社に行くことになりました。

東京に行くのは、
就活でとある会社の最終面接に行って以来のことです。
その会社はご縁がなかったけども
あれで、少し慣れました(笑)。

たかが東京に行くだけのことやのに
よく考えると、
自分ひとりで新幹線の切符をとって行くっていうことはしたことがなくて
一緒にみどりの窓口に行って切符を買いました。

スノボツアーでヤコバ(夜行バス)でどっかに行くことには慣れていても
ちゃんと新幹線に乗って、指定席に座って行く、
ということは経験なかったんかな~。
新幹線でどこかに行くとしても
友達が手配してくれたり
家族とだったり

だから、一緒にみどりの窓口に行ったときに
「自由席ですか?」と聞かれて
「はい!!!」って(笑)
いや~仕事で新幹線って
普通指定席やで~。
交通費も出るんやし~。

ほんまびっくりしましたよ~。

で、今回も東京に行くことになって
午後に行けばよいってことだったんですが

makko
makko

3時間は前に着くように東京行っとき!

と言いましてね。

いや、そりゃ早いやろ!って自分でもちょっと思いながらも
でも、何があるかわかりませんから。
事故があるかもしれないし、
東京で迷ってしまうかもしれない(笑)。

私とて、何度も東京に行って
慣れていたとはいえ
仕事で行ったときに
あの複雑な電車事情(大阪からみたら(笑))
全然違う方向の電車に乗ってしまって
東京で待ち合わせをした会社の先輩に連絡したら

「おまえどこ向かってねん!」

とか言われたこともありました(笑)

お昼も食べなあかんしね。
とにかく早く行くにこしたことない。
しかも日帰りとはいえせっかく東京に行くねんし
ぶらぶらしたらええやん!ってね。

大阪駅でお見送り

結局、私が会社に行く時間に一緒に出まして
またもやみどりの窓口まで行って
その後、改札で見送ったんでした。

ムスコ
ムスコ

みどりの窓口のひと不思議そうやったやんか!

もう来んでええのに!

とか言われながら(そりゃ言われるよね(笑))

まぁええやん。
あと1年たったらお別れやねんから( 一一)
いやほんま。

いつか

ムスコ
ムスコ

あのときおかんが大阪駅までついてきて

見送ってくれたな~

うざかったけど。

なんて思い出してくれたりするんやろうか。
いや、思い出すのは私ばかりなり、やろな(笑)。
親とはほんまに、
いや、私とはほんまに
うざい生き物です。
われながら思います( 一一)

そしてムスコは

ムスコ
ムスコ

東京ついたで~!

建物これやで~!

とLINEをくれましたよ~。

本社ビルは立派らしい!
と親戚から聞いていたので
私も楽しみにしてました。
ハイ、親ばか~。

別に普通の建物でしたけど(笑)
「写真撮って送ってや~!」と言ってたので
律儀に写真を撮って送ってくれました。
ソッコー、私も母に送りましたよ~。

なにやってんねん(笑)。

ムスコがあとで話してくれたところによると
その後、会社の偉いさんと顔合わせをして
ラフな感じで話ができたそうで

しかもその後、一緒に控室にいてた
内定をもらった学生たち5,6人で
一緒にお茶もしたそうで。

おおおお~よかったよかった。
同期になる子たちやもんなぁ~。

私も会社で
いまだに
なんでも躊躇なく話せるのは
同期の子だけやからね・・
ほんと。
同期とはなんとも不思議なもんで
この歳になったらまた新たに
なにかしらつながりを感じるようになったりして

時期時期で距離感が違ったりするけれど
ありがたいもんやからね~。

就活はホンマに一区切り

そんな東京日帰りでしたけど
内定もらっても、この日がきちんと一区切り。
もう内定式の日まで
会社に行くこともないわけで
ムスコは

ムスコ
ムスコ

やっとや~!

髪染めるぞ~!

金髪にするぞ~!

と、なんだか解放されていましたよ~。

そかそか、好きにできるんもこれが最後かもしれんしね。
まぁ好きにしてくれ。

予備校時代に金髪にして
かなり目立っていたころは

なんとかしてくれよ!

と思っていたけれど
今となってはもう
金髪?どうぞどうぞ楽しんでおくれ。
と思えるっていう。
心に余裕ができるってスゴイ(笑)。

まぁでもほんまに頑張ってんから
何をしようが許されるでしょう!
と思ってます。

ただ、

makko
makko

警察のお世話になるようなことがあって

内定取り消しにならんように!!

とは口酸っぱく言いましたがね(笑)。

しかし、東京日帰りのお見送りをして
ああ~こうやってムスコは
うちから出ていくんだなぁ~

とね。
改めていろいろ思うところありました。

しかし!

帰ってきてからまた笑うこともありましたよ。

ムスコ
ムスコ

おかあさん!もうこのスーツのズボンも洗ってや~!

確か洗濯機で洗えるやつ買ったよな~?

makko
makko

おっけー!確か洗えたはず。
洗っておくわ!
あ、背広はいいの?

ムスコ
ムスコ

え?
セビラって何?

makko
makko

え・・・セビラ・・・?

ムスメ
ムスメ

セビラってなんやねん。

背びれか?( 一一)

あほか!

makko
makko

いやあの・・スーツのジャケットのこと・・・!

「背広」知らんのか・・・?

って笑い話があったんですがね。

いやまじセビラって何。

しばらくしてからムスコが
その背広を入れて洗濯する洗濯ネットを買ったことを思い出して
洗濯ネットをもってきてくれて

ムスコ
ムスコ

おかあさん!

これで洗ってくれたらよかったんやんな?

セビラ洗っといて~!ありがとう!

って~~~

背広という言葉を覚えたようやけど
結局自分が間違えた読み方で覚えるっていう・・

いや~ムスコは変わらずムスコです(笑)。

そんなオチで終わった「ムスコ東京へ行く」の日。
こんなことももうなくなるのかと思うと、
母は寂しいよムスコよ。(しつこい。)

+11

コメント

タイトルとURLをコピーしました