スポンサーリンク
スポンサーリンク

子育て終了、母の説明しがたい不思議な思い

子育て終了、母の説明しがたい不思議な思い こども・家族

ムスコも社会人になりまして
まだ3カ月目ですけども
今年は25歳になる歳でして
おっそい新社会人だな~と思っております。

経済的自立

これが一番大きいところかなぁと思ってます。
実家のあるところが勤務地になることはないと言われていたのに
いきなりの大阪支店でびっくりで
家を出ていくことはなくなり
家を出ていくものと思っていた私からすると
拍子抜け~
ってとこですけど

でもやっぱり、大学生の時と違うのは
経済的自立を果たしたというところかなぁ
と思います。

医療費ね~
と渡していたお金や
まだ学生やからおこづかいね~
と渡していたお金が
いらなくなりました。

食事代や衣服代、もろもろ
何も渡さなくてよくなったのは
大きな差です。

まぁムスコは
大学生のころからコンビニでめっちゃ働いてましたので
そういう意味では、あまりお金を渡していなかったともいえますが
一番大きい学費とかね~
それがなくなったのはマジで大きいです。

びっくりしたのは

家にお金を入れるようになったこと~!

もちろん、自宅から通うとなったら
家にお金入れや~
とは言ってはいたけど
あまりはっきりと話をしていたわけではなかったので

ムスコ
ムスコ

はい。これ、今月分で。

と、お金を差し出してきたときには
もうほんまにびっくりと感動と
そして一抹の寂しさもあったりして

ああ~、もう、私が産んだ
小さな赤ん坊は
こうやって一人の大人として
自分の生活費を払うことができるようになったんだと
いやもうほんまに
なんだかな~
口に出せない気持ちでしたよ。

遠くに行ってしまっていたとしたら
その寂しさはもちろんあったと思うけど
近くにいるのに

ちょっと遠くに行ったみたいな
なんだかそんな感じですかね。

携帯やピタパも

ちょっとずつ
携帯の支払いも
夫の口座からムスコの口座に
自分で変更して

ピタパも家族カードだったのを
自分のカードを作って

いろいろ少しずつ変更しているんですが
先日、ピタパのカードが届きまして。

ああ~家族カード脱却かぁ~・・
と思っていたら

そのカードをみてムスコが

ムスコ
ムスコ

あ~とうとう

交通費も自分で払うんか~

ってつぶやきました(笑)。

当然のように
淡々と
支払いを自分に移行してたんですが
電車の定期や
ちょこっとコンビニの買い物に使っていた
ピタパもとうとう自分で支払うんかと思ったんでしょう。

ほとんどこれが最後の手続きだったのと
これまで、交通費は
自分の懐が痛まず
どこに行ってもピタパで
親が支払うことになっていたので
気にせずきたでしょうから

なんとなくムスコも
自分でいろいろ実感したんだろうな~
と思います。

とはいえ、通勤費は会社から出るやろ!
ってつっこみそうになりましたけどね(笑)。

買い物に使ってるのも
月に1000円いかないくらいの
小さいものでしたけどね。

しかしなんとなくそういわれると

makko
makko

ええで~

もう少しの間、ピタパはファミリーカード使っても。

とか言ってしまう私(笑)。
どんだけ甘い親~(笑)

いや~、ムスコが自立していく様子
うれしいながらもやっぱり
一番寂しく感じてるのは私なのかもしれません。

子どもが社会人になって

いろんなことが変わっていく春。

なんだか自分の子育ての中に
忘れ物をしてきてしまったような
不思議な感覚になるのは私だけかしらん。

言葉では説明しがたい
不思議な感情がいっぱい出てきます。

+12

コメント

タイトルとURLをコピーしました