スポンサーリンク
スポンサーリンク

推しは推せるときに推せ

推しは推せるときに推せ エンタメ

ムスメがなにわ男子にハマっています( 一一)

ずっとgenerationsとかEXILE系だったのに
なぜここにきて急にジャニーズ???

先日もなにやらライブに行くとかで
徹夜でうちわ作ってましたけど・・・
近所の友達と毎晩遅くまで相談して
(夜中に玄関先で相談するのをやめてくれ)
ああでもないこうでもないと相談しながら
いつもならソファで寝落ちするところを
なにやら頑張って作っておりました。

こういうことなら起きてられるんかい!
ま、お風呂は朝まで入ってませんでしたけど( 一一)

ムスメにみるファン層の相違

ムスメは、軽音楽部でもあり
普通に
バンドとかも大好きで
そういう音楽を聴いたり
ライブに行ったりしてたんですが

さきほど書いたように
generationsも好きで
そちらのライブも行くんです。
先日は、2回ほど、
1人でライブ行ってました・・・
1人でも行く・・・
漫才劇場とちゃうねんで(笑)。

そしてここにきてジャニーズです。

なにわ男子は
なんかしらんけど
まわりでにわかファンが多いみたいで
私もあれこれ番組を見させられて
もう顔や名前や歌や
覚えてしまいましたけど・・・

近所の友達と一緒にいつも応援してますが
そのお友達のお母さまもファンになったらしくて
その子の家で
配信を一緒に見る!
となると
お母さまも一緒に見るねんて(笑)。

いやぁ~多いですよねぇ・・・

我が家でいうお笑いみたいなもん?
ちょっとちゃうか。
(我が家での最近のブームはインディアンス!(^^)!
ムスコもムスメも大好きです💛
私はもちろんのこと💛)

しかし、いろいろ行ってるムスメを見ていると
なにかしらEXILE系とジャニーズ系は違うみたいですね。

EXILEは、謎に、フェルトで推しメンバーの顔を作って
それを首からかけてライブに行ってましたが

ジャニーズは、昔ながらのうちわなんやね~。

どんだけ凝るねん?
というくらいにうちわ制作に必死でして。

ムスメ
ムスメ

わたし、自分が不器用やと思ってたけど

意外にこういうの好きで

器用やなと気づいたわ!

とか言うとります。

ま、それは確かに。

それにしても、
きっとファン層も違うし
いろいろとしきたり?(笑)も違うんでしょうが
それ相応に対応していくカメレオンなムスメなんでしょう。

見ていておもろいです。

推しは推せるときに推せ

これはムスメがいつも言う言葉でして。

ムスメ
ムスメ

ママ!推しは推せるときに推せ!やで!!!!

推しはいつ地上からなくなってしまうかもしれんねんから

推せるタイミングがあるなら推すんやで!!!

私が、ウーマンラッシュアワー村本さんの独演会
今回行こうかどうしようか・・・

漫才劇場行こうかどうしようか・・・

グランド花月は・・・

と考えているときにいつも言われる言葉です(笑)。

ムスメのモットーはこれなんで
ムスメは必ずなんでも申し込んでます。

さすがにジャニーズのカウコン(カウントダウンコンサート)は
東京やし、まぁめったに当たることもないらしいので
申し込んでなかったですがね。

なので、ムスメの友達は
Snowmanの新潟ライブに申し込んで
当たって
飛行機で行ってきまーす!
なんてのも普通にあります。

チケットがはずれて、
転売されたら10万円以上になるとかも多いらしくて
(どんな商売)
それを考えると
交通費を払って新潟に行くほうが安いねんて( 一一)

それでも、
推しがいるなら
推せるときに推さないと(応援しないと)
後悔する、
というのが彼女らのモットー(笑)。

この言葉は、若者の間でよく言われてるそうですけど(笑)。

もちろん程度もありますが、
まぁこれはある意味真実って部分もあるなぁ
と思ったりします。

まぁ私はお笑いだったり
セミナーだったり
そういうものにはなりますが
やろうと思ったときにやる。
好きなものは多少お金や時間や
なにかを犠牲にしても追う、
っていう姿勢は
やはりときに必要やなって

そんなことを教わりました。

ま、ムスメらはそんな深い意味で言ってなくて

makko
makko

ライブ何回行くねん?

makko
makko

そんな高いライブに行くんかい!

なんてとがめられる言い訳として
もっともらしい言葉を返しているだけ
みたいなとこもありますけど(笑)

盗人にも三分の理、ってか(笑)

というわけで

今日もあの、にわかジャニオタたちは
なにかと深夜の相談会をやるようでして
毎日毎日ご苦労なこった。

でもこういう時間が
なによりも楽しいというのもわかる。

そういうものがあることの幸せもある。

なんでもいいから好きなものがあるってステキで
それがなにかしら立派なものでなくとも
他人からみても、どやねんと思うようなもんでも

今はなにか好きなことがあるっていうのが
最大の武器になる時代ですから

いやほんまな。

そう思って
母はなんとなくほほえましくみています。

ムスコのそれはなにかというと
今のところトレーディングカードやけども( 一一)
小学校のころにやってたやつ( 一一)

近所の友達と
昨日も大会に行ってましたけど
それがなにより楽しそうで
自室の一部に
カードコーナーをつくり
そこで自分のデッキを作る瞬間が楽しくて仕方ない様子。

いつもつるんでる別の同級生が
ムスコら2人をみていて

俺もやろかな

って言い出したらしくて
今度3人で行くとか・・・・

よう考えたらこの3人は・・・

一緒に浪人して
毎日一緒に予備校に通っていた仲間~~~!

ポケモンGOが流行りだしたころで
予備校からの帰り道、
別の道を帰り
家近くで合流して
誰が一番たくさんポケモンをゲットしたか
とか競い合っていたっていう
アホ仲間やんか!(笑)

どんな24歳・・・

しかももっとびっくりしたのは
バイトしているコンビニの店長(おそらく30代)が

僕もやろかな・・

と言いだしたらしくて( 一一)
いやそれはやめとき。

いやほんま。

でもええよ。
なにか好きなことが
その瞬間あるってだけでも
楽しい人生の時間は過ごせるし
それがなにかしら
あとで役立つこともきっとある。(あるか?(笑))

そんなわけで、
今年は私もお笑いに邁進しようかなと思っておりますよ(笑)。

はい。

推しは推せるときに推せ。

そんな2022年になりそうです。

+12

コメント

タイトルとURLをコピーしました