スポンサーリンク
スポンサーリンク

まだまだ苦しむ五十肩。

まだまだ苦しむ五十肩。 健康

五十肩の話題。

またかーい!

ですが、今回はまじでひどいんです。
数年前に右肩が五十肩と診断され

makko
makko

おいおい!わたしゃまだ40代やで!

と言うておったのがなつかしいんですが
今回は正真正銘の(?)五十肩~
しかも厄介と言われる左肩です。

あれ?腕があがりにくい。

いや~これって全員体験するんですか?
それとも一部だけ?

まさかの両肩。

でも、知り合いの理学療法士さんによると
一度やったほうの肩がもう一度五十肩に、
ってことはあんまりないらしいんです。

なので右はもうならんであろう、と勝手に決めてますが

そもそも、右肩も左肩も
最初は

makko
makko

あれ?なんか腕があがりにくい・・・。

バンザイができん・・


でした。
右肩のときは

これ、もしや骨肉腫とか!?

と思って、
またまた知り合いの理学療法士さんに聞いたらば

これ、五十肩やと思いますよ~

ってことで!
びっくりした記憶あります。

知識なかったんでね。

とりあえず整形外科行って~
晴れて(?)五十肩と診断されて
病院のリハビリに1週間に1度通い
3か月たっても4か月たっても治らず
近所の整骨院にくら替えして
そちらにもう少し頻繁に
1日おきか2日おきくらいの感覚で通うようになったら
3か月くらいで完治!

ありがたや~でした。

そして今回は左肩。

あれ?あがりにくい・・・
手が上まで上がらん・・
これはもしやあれでは?

ってことで、左肩のほうは
すぐにピン!ときまして(笑)

いや、そりゃ経験者ですから(笑)。

あれや!

と思ったわけです。

また整骨院通いか~
とりあえず腕が上がらんし、整骨院行くか!
と、行き出したのが、
去年の秋くらいか冬に入るところだったか・・・
週2くらいのペースで行くようになりました。
またここで治していただくことになるのだろうと。

左肩はかなり手ごわい。

しかしながら今回は
2か月たっても3か月たっても
よくなる兆候がなく

この春くらいからは
むしろひどくなってきまして
腕はあがらんし、
後ろに回すこともできんし
左手でうしろのゴミ箱にポイっ!ができない。

運転席から後ろの座席に荷物ポンっ!ができない。

そうこうしてたら今度は
ふとしたとっさの動作
たとえば
傘を持ってて、傘が手から落ちそうになって
あっ!と傘をとっさにつかむ動作、

起き上がるときに
ふと手を床についておきあがろうとする動作

そういう動作のときに、
びっくりするような激痛が肩まわりに走り
しばらく息もできなければ声も出せなく
肩を抑えて、言葉通り動けなくなってしまう
ほどの症状!!!

いや~なにこれ!

もちろん下着をつけようと
後ろに腕を回すこともできず
背中のファスナーとか無理やし
スカートやパンツに左側にファスナーあったら
それも無理!!!

ひどくなってるやん~~!

とうとう、寝てる間、
起きて布団の中でぼーっとしてるとき、
そんなときもずきずきと肩から腕が痛み

とうとう、ひじから下(手指の方向)も痛むようになりまして
何も動作しないのにじんじん痛いって
つらいですよ~まじで。

整骨院の先生がおっしゃるに
かたまっているから
そこを動かしていくことが大事で
痛むのに無理やりじゃなくてもいいけど
それでも少しずつ
インナーマッスル、筋肉をほぐしていくのが大事らしくて
もちろんマッサージも有効ですが
日々、自分でストレッチをするなどの練習
とっても大事やねんて。

とはいえ、右手は、利き手やから
知らん間に動かしてるけれど
左はどうしても意識的に動かさないから
左の五十肩は
なかなか時間がかかるし
やっかいなんだそうです。

だよねぇ。

私も気づいたら、
痛い左手をかばって
右手で作業してますから。
たとえばトイレの床掃除。
トイレの左側奥、とか
左手を伸ばすと痛いので
右手で(やりにくいけど)ふいてるんです。
じゃないとあの痛みがくるから・・・(泣)

でもやっぱり、あまりに痛すぎる。

整骨院の先生だけじゃなく
近所の理学療法士さんにも何度も聞いて

五十肩の特徴そのものですよ!
と言われていたんです。

  • 腕があげられない。
  • ひねる動作が特に痛い。
  • 腕が後ろにも回らない。
  • 息ができなくなるほどの激痛がはしることがある。
  • 寝ていても、何もしていなくても痛い。
  • 腕全体が痛くなる。

という特徴ね・・・!

けどです!

寝てても痛い。
しかも肘よりも下が痛くなるって
ほんまに???

こんなに長引いているし
よくなるどころか悪くなってるけど
ほんまに大丈夫なん?

と、心配になりまして。(そもそも心配性。)

先日、行ってきたんです。

整形外科へ。

一応ね、一応。
骨肉腫じゃないかどうか(笑)
いやそれはともかく、他の病気・・
断裂とかそういうのがないのかとか・・(完全にネット知識(笑))
レントゲンは一応撮っておいてもらいたいなって。

日曜にやってる整形外科が近くにありましてね。
本当にありがたいことです。

しかも整形外科が割と有名で。(スポーツ整形ですけど。)

まず診察で、症状を話すと

まぁ・・・五十肩でしょうね・・・

って先生~!!!
私だってそう思うけども
こんなに何もしなくても痛いとか
悪くなっていくとか
もう半年以上やしな~
調べてや~!
(とは言いませんでしたけど)

もちろん一応、病院に来ているわけですから
レントゲン撮りましょう!ってことになりました。

で!

結果!

骨には何の異常もありません・・・

断裂とかまれにあることもあるんですが

そういうのもなくて・・・きれいですね・・・

って申し訳なさそうに!!
いやこっちが申し訳ない。

やっぱりそうか。

やっぱりこれは他の病気でもなんでもなく
五十肩。
ですよね~・・・・

こんなにつらいもんだったのね五十肩。

あまりにひどかったら、痛み止め注射とか・・・
ヒアルロン注射とか・・

うちにもリハビリもありますけど・・・

ってほんまに申し訳なさそうに。
気を使わせてごめんよ先生。

makko
makko

いえ!大丈夫です!

病院のリハビリは、仕事帰りには間に合わないので・・・

整骨院に通います・・

と言い終わるか言い終わらんうちに

そうですね!

けっこうかかりますからね~気長に。

って先生~!

かぶせて言いたいくらいに
「治療法はございませんよ~!」
「ここでは何もしてあげられることないよ~!」
って言いたかったのね(笑)スマヌ。

というわけで、

正真正銘の(?)五十肩だったことが改めて判明

私はせっせと整骨院に通うことになるのでした。

ハイ。

こればっかりはしゃーないよね。
仕事でも左手で荷物を持てなくなるし(すぐ痛い痛いと言ってしまう( 一一))
家でも、ふと子どもたちの手や足が当たったり
家具が当たると激痛で動けなくなるし

はぁ~・・・ですが

まぁ気長に頑張りますよ。ハイ。

歳をとると
やっかいなことがいっぱいあって
いろんなことを経験させてもらえますね。
まぁいつか突然
けろっと治る日を信じて。(そういうことが多いらしい。)

五十肩の私は今日もゆく。

仕事、頑張ります。

+7

コメント

タイトルとURLをコピーしました