スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事がしんどすぎて爆発寸前!なときはどうする。(今の私)

仕事がしんどすぎて爆発寸前!なときはどうする。(今の私) 仕事

昨日はヤバかったです。

会議がいろいろあるので
通常業務をする時間がなくなるのは必至だったので
2時間近く早く出社して
とりあえずやらなあかん仕事を
ガンガンっと朝イチこなし
みんなが出社してくるころには
とりあえず午前中にすべき仕事は終わらせました。

まぁ~この歳になっても
こんだけ働くってどうよ。

会社は誰も助けてくれない

始業時間になって朝会をやって
そしたら急用で別部署の人から相談が~
って電話がかかってきて

30分後から会議やから
それまでなら・・・
と言ったらやってきて

これまたなかなかの大変な事態になっていて
どうにかできることはないのだろうかと
そう言われてもな~
なにかしら提案できることもなく
でも、協力できることは最大限協力するとして
ついつい仕事を引き受けてしまうっていう。

自分がいっぱいいっぱいやのに
自分よりももっと大変そうな人が困っていると
そりゃ誰だって仕事引き受けるっしょ。
わかるだけに。

自分はしんどいしんどいと思っていても
それこそ新入社員のころに
200時間以上コンスタントに残業していたころを思い出すと
そりゃもう天と地の差ほどあって
今はらくちんなわけで

まぁそうこうしてたら
会議が始まり
実に2時間以上もの会議となり

そこでもまた難しい案件がいろいろあって
なんていうかもうキャパオーバーなんよな~
目の前の仕事をとりあえずこなすっていうことでなく
数年先、10年先を考えて
ずっと上のほうの視点から
全体的に仕事をどうしていくか
どこでどう変えていくか

なんて難しい話になって
ていうかいつかは考えなければならないことは必ずあって

それをどうしよう、
という話になるともうほんまに
どこまでどうしたらよき!
私がどこまでどうしたらよき!

と、考えれば考えるほど壮

大すぎてようわからん。

気づけば50歳を過ぎて
そりゃな、目の前の仕事だけ片付けててもあかんやんか。

それはわかっちゃいるけども
結局こまごました仕事もなくなるわけでもなく

誰かにどんどん渡していくほど会社も大きいわけでなく
システマチックに運営されているわけでもない。

はぁぁぁぁ・・・・

と、なるわけです。

てか、昨日はまじでヤバかったっす。

makko
makko

ほんまにもう倒れてしまうんちゃうんかい。

もうこれ以上無理かも・・・

ってめっちゃ弱気になりました。

いや~でも頑張ってるときって
認識があんまりなくって
貧血と同じように
状況に慣れると
「しんどい」と感じなくなるので
(ひどい貧血だったとき、全然しんどいと感じたことなくて
お医者さんにそう言われました。)

パタッと切れてしまうときが来るような気がして
なんとかしなくちゃな、と思うけどどうもできずで。

あれ~らしくないマイナス思考(笑)。

しかし、頑丈にできてるもんで
なかなか倒れないから困る(笑)。

しんどくて倒れたり
休んだり
しばらく出てこなかったり
そんな人はめちゃくちゃ多いのに

熱も出ないし
体調も休むほどにはくずさないし
なんでこんなに頑丈にできてるねん!
って
同じようなタイプの人とぼやきながら
毎日仕事をするっていう。

でもね、数年前、
今の多忙な部署に異動してきた年には
いきなり倒れましたね~
初めてちゃいますか。

高熱が出てしんどくて
病院に行ったら即入院。
ひどめの腎盂腎炎でして。

2週間ほど会社を休みました。

うん、それも初めて。

しかし、全然無理してるつもりなかったし
しんどかったけど、それこそ昔に比べれば全然楽やと思っていたし

だからびっくりしましたね~

ストレスが多かったんですよ!

と言われてもピンとこず。

しかしだ!

そうかそうか、しんどかったんか自分は。
ストレスかかえてたんか自分は。

と思ったし

会社もびっくりしたでしょうけども
そして上司も

いろいろ負担かけて悪かったな~

って言うてはったけど

けど!

退院して!

会社にもどったら!

当たり前やけど
環境も状況も
なんにも変わっていなくて
当然のように前と同じ日常がそこにはあるっていう。

誰かが(会社が)なにかをしてくれると思ったのが間違いで
甘えだったりしたのかもしれないけれど

みんながしんどくても仕事がまわってると会社は何も考えんよね~。

誰かが倒れるとか、なにかが起こらないと会社は動かない。

事件が起こらないと動かない警察と同じよね~

とかみんなよう言ってたけど

「誰かが倒れても会社は変わらない」

それを学びました。いやまじで。

ほんと、他力本願ではあかんということです。
結局のところ、自分でなんとかするしかない。

社会って、
会社って
そういうところなんだ!

と身をもって痛感しました。

とはいえ、辞めたいほどにいやな仕事なわけではなくて
むしろそれなりに好きな仕事でもあって

ただ、会社とはそういうところだと
わかったというだけのこと。
きっとそれはどこだって同じかなと思います。

時々本当にいやになる

まぁ会社は学校ではないし
仲良しクラブでもないし
なにかしら改善しなくてはということは
役職のあるひとはみんな思っていても

そこは、本気で
変えていこうとする気持ちや
ひとがいないと
なかなか難しく

それは自分もそのひとりなので
私自身の中にもそれがあるかというと
その革新力みたいなものはなくて

ないからといってそれを言い訳にしたらあかんけども

会社がなにもしてくれない

と愚痴るのもやっぱりちょっとちがう気もして。

いやいや、おまえも会社の一員ならば
おまえこそ何か行動していかなあかんのちゃうんかい。

と自問したりもしました。
てかそれは今にも続く・・やけども(まだ続いてるんかい。)

と、わかっちゃいるけど
それでも、すべてが時々

本当にいやになる

って瞬間、めっちゃあります。

誰か~!

私のことわかってくれよ~!!

聞いてやぁ~!

私だってしんどいときもあるねんで~!

っていう、
承認欲求のひとつなんですかね。

そういうときは同い年の同僚に
めっちゃ愚痴りますけど
これができる関係がなければ
とっくにもうくたばっていたかも、
とかも思います。

発想の転換とブーメランの法則

まぁしかし、こうやって
愚痴ったり
どうやねん!と怒ったり

そればっかりではやっぱり
方向性が改善されることはまずなくて

やっぱりブーメランの法則ですから。

自分から発したものは自分に返ってくる。

これはまぎれもない事実であり
だからこそやっぱり
なにかしら自分でできることは
開拓していかないとだめよね、
って思います。

くさってても仕方ないし
何の解決にもならんもんね。

愚痴は大事、

発散は大事、

けども、それだけでは
前には進まんからね。

バランスとりながら
なにかしら自分が解決していくのだという
それも忘れずにいたいです。

なんたって自分の人生やねんしね。
できることは自分でやっていかないと。

やれる余地があるのなら。

とまぁ
なんだかほんまに完全に
自分の中で自分に言い聞かせるような
気持ちの整理をするような今日のブログ(笑)。
誰のために書いてんねん。

そう、自分のためです。

さあ、そんなこんなでかなり整理できたところで
前を向いて
力みなぎる私は今日もゆく。

今日もまた一歩。

先をみながらも頑張っていこうと思います。

+5

コメント

タイトルとURLをコピーしました