スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスメと買い物に行くとこうなる

ムスメと買い物に行くとこうなる こども・家族

いやぁ~いらいらするんです・・・!!

どうしたらいいねん。

ムスメっすよ。

いや~まぁバイト先が大変なのはわかるけども
たのまれるままにバイトは入るわけです。

なんだかしらんが毎日どこかのバイトには行ってます。

103万の壁

ほんでです!

103万の壁を超えそう・・・
とか言うんですよ。

もうまじでか・・!

どんだけ稼いでるん。

ムスメ
ムスメ

やっぱヤバイよなぁ。この調子だともう11月12月は働かれへん!

とか言うので

makko
makko

いやほんまに過ぎるようなら130万円までの

勤労学生なんちゃらの申請してや!!

と言うと

ムスメ
ムスメ

わかってるわかってる!

調べててんな~

それでもパパの税金高くなるんやんな?

と言うので

makko
makko

せやでその分は絶対払ってや!

ムスメ
ムスメ

うんうんわかってる!

って・・その調子です( 一一)

もうほんまにわかってるんかい。

心配しきりですよ。

一緒に買い物に

そう。

なので、彼女は、好きなものは基本自分で買ってきます。

服でもアクセサリーでもなんでも。

とはいえ、ジャニーズおっかけて
日本中あちこち行くくらいですから
いつも金欠だ~金欠だ~
と騒いどります( 一一)

ほんまにどうよ!

で、先日、

ムスメ
ムスメ

好きなアクセサリー作家さんが

大阪に来てお店出してるんやけどさ~

見に行ってんけど、どれもかわいくて

決められへんくてさ~

ママ一緒に見にいってくれへん?

と言うので、
休みの日に一緒に梅田に行ったんですよ。

でもなぁ~
一緒にアクセサリーを見るとなると
そりゃもう
やっぱり私が買うってなるやんな?
と思いながら。

そしたら、確かにカワイイ指輪がいっぱい!
そりゃ悩むわな、ってやつばっかり。

しかし値段な~

大学生やろあんた?
1万円台後半から2万円台まで・・が主流な感じ。

いやまぁな。
全部手作りで、
これを高いとみるか安いとみるかやけど
あきらか、自分で買うには高めやなと思ってるから
めちゃくちゃ悩んでるんだなとわかりまして。

まぁあれこれ悩んで悩んで
私の意見も聞きつつ、
ようやくこれにする?
みたいなのが決まりました。

実際にその作家さんもおられて
ムスメは

ムスメ
ムスメ

2,3年前からインスタでみてて~
●●ちゃんとコラボやってはったじゃないですか?

そのころからかわいいなぁって見てたんです!

ととっても若くてかわいい作家さんとお話。

ほんまに、今はインスタの時代ですよねぇ~
実店舗持ってなくてもこうやって売れていく!!
なんでもいつも売り切れ続出だそうで
ほんまにすごい時代だなぁ~と思います。

だれにもチャンスのある時代・・!

そしてやっぱりこうなるよなぁ

で、あれこれ見て悩んで決めて
支払いの段になりますわ。そりゃ。

ムスメ
ムスメ

誕生日におばあちゃんからもらったお金で買おうかと思うねん・・

もうライブで使いまくってお金ないからな~!

って確かに
そのお金は用意している模様。

なんですが、
そりゃやっぱり私と一緒に買い物に行ってると
どうしても払わないと、って気になるじゃないですか!
どう考えたって
ムスメよりは私のほうが稼いでいるわけで(笑)。

といっても、人よりずっと長い学費も払っているし
ピアノレッスン代もなぜか払っているし
あれこれ出費はあるわけですけど
でも一緒に買い物にきて
子どもが支払うのはなぁ・・

私の親は払ってくれていたし
一緒に行って私が払う場面ってなかったので
それはもう経験だけの問題かもしれません( 一一)
私なんて
働いていても
なんなら今なお
一緒に行くと親が出してくれたりするんでね( 一一)

この血はこうやって受け継がれていくのね・・
と思いつつ

レジで、私がカードを出しまして

ムスメ
ムスメ

え!そんなつもりはなかったし、私お金も持ってきてるから

ほんまにいい!

と言ったんですが

makko
makko

ええよ買ってあげるよ。

ポイントカードはあんたが出し!


と言いまして
ポイントカードを出してもらったんっす。

店員さんが

ポイントカードのポイントはどうされますか?

とおっしゃり、
私が即座に

makko
makko

あ、ためてください!使わなくていいです!

と言ったら
ムスメが申し訳なさそうな顔をし・・

それをみていた店員さんが

わかります!

私も母と買い物行ったら同じ感じです!

いいよ私も稼いでるし、っていうんですけど

いつも買ってくれて・・・

同じで笑えます・・・

ってよ・・・(笑)

まぁそうでしょうよ。
みなさんそうでしょう。

そりゃいくつになっても子どもはかわいく
そして、心配するもんですから。

かくして、ムスメは
かわいいアクセサリーを手に入れ
ゴキゲンで買い物を終えたのでした。

まぁそれを見て、
結局私もうれしいっていう。

まぁそうだわな~
甘い親ですけど、やっぱりこれはもうこうなる( 一一)

いつまで稼げるかわからんぞ母ちゃんは。
と思いながらもね、できるうちだけ。

ほんまに親とは不思議なイキモンです。

+9

コメント

タイトルとURLをコピーしました