スポンサーリンク
スポンサーリンク

【プリンター選び】プリンターが壊れました

【プリンター選び】プリンターが壊れました できごと

突如、壊れますよねなんでも。
洗濯機!たちまち困る!
冷蔵庫!これもたちまち困る!
っていう経験を
長く生活していたらしますよねぇ(笑)。

プリンター!壊れた!どーする!
も、何度か経験しています。

今回の悲報はいかに

我が家は大学生が2人、
オンラインではないけれど
家にいてるときはまぁまぁ仕事している夫も
必要資料を印刷したりするので
去年から印刷枚数はかなり増えて

A4の紙を大量に買ってきたり
プリンターのインクを常に全色ストックしておいたり
していたのですけれど

まぁ~インクカートリッジを買う頻度の高さよ。

ムスメ
ムスメ

またピンクと青がなくなったから補充しといて~

とかしょっちゅう言われるわけです。
いやほんま、大学もな~
対面授業やったら配布する資料も
全部家で印刷よろしく、やから~~~
学費返還してくれ~

インクカートリッジも1本1000円くらいしますし、
5色とか6色とか
まじ高いわ!!!

ってので、8年以上前に買った
キャノンのプリンターを酷使しておったんです。

しかしある日突然
プリンターエラー」っていうのが出て
もううんともすんとも言わなくなりました。
ハイ。
いつものことながら突然やってきたんです。

ネットには何でも情報がある

プリンター
プリンター

プリンタートラブルが発生しました。

電源プラグを抜いて、修理受付窓口へ修理をご依頼ください。

B200

って出ましたよ~。

電源抜いてみたり、
いろいろやってみたけど、うんともすんともいわず

そーそ!こういうときはネット!

と思って

キャノン プリンター B200

って検索したらめっちゃ出てくるやん。
いや~まじすごいな~。

どうやら、インクのところがおかしくなっているので
インクカートリッジを全部取り出して
インクのホルダーっていうんですか?あれを
取り出して!
まるっと水洗い!!

っていう解決法が一番多くて
いやまじすごいですよねぇ。
みんな電気屋さんなん?
しかも、それをきちんとネットで
詳しく説明するっていう
すばらしいボランティア精神~。
収益あげてるブログとかなのかもしれませんが
それにしたってあれだけの細かい説明・・
みなさま頭が下がります・・・

というわけで、私もやってみました。
プリンターが入っているホルダーを引っこ抜いて
丸洗い!
こんなん丸洗いしてええんかしらほんまに。

しかし確かに、
インクがべっとりついてたりして
こういうのがエラーになるのかぁ
とちょっと知ることもできたりして。

しっかり乾かして
おそるおそる装着してみたところ・・・・

うんともすんともいわん~!!!!

あかん~!
うちのはもうご臨終に確定。

というわけで、もう8年以上もたってることやし
新しいものを買うしかないよなぁ、
という結論に達しヤマダ電機へ。

プリンター購入のポイント

たしか、あのころ、
このプリンターを買ったときは
15000円くらいだったと記憶していて
その値段にしてはいろいろなことができるやん
優秀!
って
最近子どもらが使っていても
それなりに便利に使えてなかなかその価値はあったなぁと
思っていたのです。

で、後継機種をみていたらば
キャノンの後継機種
なーんと3万円くらいするやんか。

え~まじ!

高いって~!

で、同等機種のエプソンみたら
1万円高い~!

夫曰く、
ランニングコスト(インク)がエプソンのほうが安いけど
機種代が高くなるということらしい。

そりゃもう目先のお金が安いほうをと思いますよねぇ。
いやそれはケチ気質の私やからか。

かといって、1万円台の機種にして
今できてることができなくなった~!
とか子どもらからブーイングがきても困るし

キャノンの後継機種を買おう!
と、相談の上、決めて行ったんです。

そしたら!
ヤマダ電機あるあるなんですが
たくさんのプリンターが並んでいるけれど
実は在庫がないものも多いってやつ!!!
パソコンのときもそれがあって
「在庫ないもん置いとくなよ!」って話やったんですけどね!
またもそういう状況・・・

つまり、テレワークやオンライン授業が増えて
プリンターはめちゃくちゃ売れてるらしいんですね。

だから、在庫があんまりなかったりするらしく。

しかも。

決めてたキャノンの後継機種を見ていたら
お店の方が近づいてきて

いま、カートリッジ型のプリンターは人気が低くて

タンク型のプリンターが圧倒的に多いですよ。

8対2くらいでタンク型が主流になってますから

カートリッジ型は消えていくと思います。

とか言うやん!

まじかいな!

要はタンク型というのは、
カートリッジ型に比べ
インクの量が多くてあまり替えなくていいし
そもそもインクが安い。

カートリッジは、これまでのように
1色1000円とかしますよね~しかもすぐなくなる。

家で印刷することが多くなってる昨今
タンク型が主流となってるのは確かにわかる。

しかし、リサーチしていたように
タンク型(エプソン)はちょっと高いのよね~。
プリンターで4万円越えとか・・
今のは1万円台やったのに・・

ということで悩んで
夫に電話して(笑)相談するっていう。

いろいろ相談し、
確かにインクを10本買ったら1万円やし
それならもう本体が1万円高くてもそっちにするか、
という結論になりました。

ほんま、ネットだけみてたらわかりませんね~。
まぁ聞いてよかったです。
じゃないと完全に、ネットだけ調べて
カートリッジ型を買っていたから。
価格ドットコムで上位だから
これがいいかな!てなふうに。

実は、キャノンにもタンク型はあったんですが


これね~
それこそもう在庫なかったです。
(ほんま、在庫なかったら見本置かんといて~)
そっちのほうが安かったんですがね・・・

これに決定しました。

本当によく考えたら
インクカートリッジの予備を買いに行く頻度
まぁまぁ高かったんですよね~
大学生はガンガン印刷するし
ある日など
「ピンクと青と白、替えたから~」
とか言われて、3本も買うと実に3000円超え

そう考えると
本体が1万円強の差やったら
かなりの枚数印刷できるみたいやし
そのほうがお得やねきっと。

プリンターは故障したことが何度もあるので
5年保証をつけまして。

もちろん

makko
makko

これ、もうちょっと安くなりませんか?

は絶対言うよ~そりゃ。
大阪人ですからね。
当然のように5%分くらいは安くなり
5年保証は5%の値段でつけられるので
実質、元の値段で保証がついたって感じにはなりました。

※ヤマダ電機でもコジマでも必ず「安くなりませんか」は言いますよ~
たいがいちょっとくらい引いてもらえます。

しかしすごいですね。
このタンク式ってのは、
インクがなくなったら
替えのインクを買って、そのタンクに入れるという
ガソリン入れるみたいな方式で
カチャンとはめるカートリッジ式とは違う手順となりますが
違う色のところに間違えて入れることのないよう
タンクの口と交換インクの口は、色ごとに違う形状になってるらしくて
絶対に違う色のところに補充できないようになってるねんて~
かしこ~。

というわけで。新しいプリンターがやってきて
大学生たちは相変わらず
ガンガン印刷しております。

今回白いプリンターを選んだんですけど
(これまでは黒)
白いプリンターってなんか部屋においてもしっくりきて
おしゃれな感じでよきです!

インクの予備を買っておかなくては!

って心配がなくなるのは
かなりストレスフリーだなと思ってます!(^^)!
しかし、以前のキャノンの予備インク、
全色そろってますけど、どうしようかしらん。
古い型すぎてメルカリでも売れてないみたいやし。
ガックリです( 一一)

まぁ~生活してたらいろいろありますね。
家電は壊れるもんと思ってはおりますが
こんなに高かってんから
できるだけ長生きしておくれよ。
と祈ってます。

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました