スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスメにむかついた日。(よくあるやつ)

ムスメにむかついた日。(よくあるやつ) こども・家族

腹立つ~!

ほんまにねぇ
いったいどうなってんねん
どうしたらそうなんねん
って思うんですよ!

たまにやってくるこの腹立ち!!
だれって!
ムスメですよ!!

その言い方!

いや~そもそも先日から
おいおいそれどうよ!
ってことがいくつかありましてね。

そう。かき氷食べに行くとか
そんなときはいきなり意気投合するわけですけども

女同士というのもあり
ぶつかるときはぶつかる~!
ここはもう
なにかあればやさしさが勝つムスコと違うところですよホンマ。

あ、これは以前書いたかもですけど
最近一番かちんときたこと。

ムスメは、学校の最寄り駅から大学まで
自転車で通う(駅から遠いから)んですが
その学校の最寄り駅に駐輪場を借りていて
その駐輪場代を私ら親が出しているんです。
ムスコも同様なのでムスコの分もです。

まぁ大学生の間は、
ある程度生活費は仕方ないかと思って
払っておるわけですが

毎月渡すのは面倒なので
6か月分×2人分まとめて
わたしているんです。

で、そろそろその支払いの時期なので
ある朝、お金を用意してムスメに差し出し

makko
makko

駐輪場代~。2人の6か月分入ってるから~。

持っていってくれる~?

(駐輪場のおっちゃんにわたしてくれる~)

と言うたらです!
ムスメ!!!強い口調で

ムスメ
ムスメ

無理!!!!

って!絶句~。

いやなに?無理って?

ムスメ
ムスメ

5限まで授業あって、終わったら21時前やで!

持っていかれへんし、無理!!!

お兄に言うて!

って~・・・!!!

いや、今日渡しに行けないのはわかる。
わかるが・・・
しかし・・

いきなりのあの「無理!!!」に
かなりカチンときましたよ?
そりゃそうじゃないですか?

テメーの駐輪場代を(歩いて通う子のほうが圧倒的多数の中!)
払ってくれてるというのに
「無理!」ってなによ!!

その言い方~!

makko
makko

無理ならええよ。持っていかんでも。

無理にお願いすることじゃないし!

って私もなるやん(笑)

ムスコのところに行って
このいきさつを話して
ムスコに払いに行くよう言うたら
当然

ムスコ
ムスコ

わかった~!払いに行く。

いつもごめん。ありがとうな。

って~

ハイ。こうじゃないですか?
立場的に!

ムスメの言い方にあまりに腹たって
ムスコに愚痴ってたら
ムスコもびっくりしとりました。

そりゃそうでしょ!

その姿勢!

そしてまた先日のこと。

1時間目はたいがい私と同じ時間だったりするので
途中まで一緒に行くことが多いんですが
その日も1時間目で
たいがい、8時頃に電車に乗ると
まぁ余裕をもって到着できるんです。

ムスコと一緒に行ってたときは
駅で待ち合わせして
必ず8時前の電車に乗って
行っておったんですが

ムスメはそんな時間に電車に乗ったことがなく
たいがいギリギリか、
ほぼ遅刻、って時間に行くんです。

ひどいときは8時半くらいに電車に乗る~・・・
学校は9時10分からなんで
まぁほぼ確実に間に合ってないんですけど。(たぶん。)

先日も、朝準備していたら
ムスメの準備が異様に遅くて
テレビをみたりゴロゴロしたりしてるから
うながしてはいたんですが
まぁいつものことながら
7時半が過ぎたころに

ムスメ
ムスメ

え!早く起きてたのにこんな時間やん!

もう1時間目間に合わんやん!

ええ~もうあきらめる~

無理や~

って・・・・・・・・・・・

いつものやつ・・・・・・・・・

ムスコはギリギリでもとにかく
マッハで準備して
遅刻になりそうでもとにかく
トライするんです。
なにもかも投げうち
とにかく用意をして、走って出ていく!

でもムスメは昔から
「あ~もう間に合わん。だめだ。」
と早々にあきらめて
そこから準備はのろのろ・・
「もう授業は休むわ~」
「今日は行かんわ~」
ってなるんですよ・・・奥さん!

どうよ!

こっちがせかすと逆ギレして
もっと逆効果になるので
とにかくせかしたりはしないんですが
それでも100思う中の1くらいは声に出るんですよ。

「はよしーや」ってね。
もちろん聞いちゃいないし、
それに対して100の言葉が返ってきますよ( 一一)

どうせ頑張ってももう間に合わん。
どうせ無理だからやらない。

ま~~~ほんとに
こればっかりは
私の育て方が悪かったらゴメンナサイよ( 一一)
生まれつきではないにしても
環境によってこの性格が形成されたのか・・・
もともとの気質なのか・・・
まぁ半々と言われますが
ともかくこういう性格。

で、先日も、そんな感じになったんで
おいおい!まさか行かん気?と思って
私もあまりにどうなんと思いまして

makko
makko

あきらめるってさ~そんなに簡単に言わんといてや。

こっちは高い授業料払ってんねんからさ!

そんなんでよう大学院に行くとか言えるな?

そんなふうに授業に遅れるとか行かないとか

勉強も好きでもないんやったら

大学院に行くのはやめといてや!

ってね。言いましたよ。

今のところ、就活する様子もなく
教職のスケジュールと就活スケジュールがかぶるから
教職とってたら就活はできんし、とか
その理由からかしらんけども
大学院に行くわ!ってな話をしてますのでね?
それもそんなに簡単に言うてほしくないけども!
学費払うのこっちやねんから!!!

ま、ともかく、そんなふうに言いましたら

ムスメ
ムスメ

わかってるやん!だから頑張ってるやん!

こんだけしんどいのに教職も授業も頑張ってるのに

ほんまに子どものこと全然わかってないわ!

授業だって遅れるけど行くやんか!

って~~~~~・・・・!!!

どうよ~!

最近はいつもこれですよ。
いやそりゃ、教職で大変やろうし、課題もたくさんあって
見ていても、頑張ってるとは思うけど
でもでもバイトもしてるし、遊びにもいく。
先日はライブだって行ってたやないかい!
夏服が欲しいサンダルが欲しいと買い物にも行ってたりしたし!!!

と、まぁ私は私で
それこそ、ほんまに勉強に追われていた
留学中のこととか思い出して
「あれほどじゃなないやん!」って思うわけですよ。
「まだまだ余裕ありますやん」って・・・

ま、とにかく、本題にもどると
授業に遅れそうになって「あきらめモード」にすぐなってしまうっていう
その姿勢はどうなんだという話ですよ。

その日の結末

しかしあまりにも準備が長いので

makko
makko

私、もう先に行くな!

と言ったものの、

いや!!!

makko
makko

この子は、私が先に行くと、学校に行かない可能性ある!

1時間目はあきらめて、行かずに、次の授業から行くかもしれん!

これまでの経緯から行って、それはありえる!!!!

と思い直しまして

makko
makko

やっぱ駅に先に行って待っとくわ~。

って言いましたよ~!

ムスメ
ムスメ

え!もういいって!

先行っといてや!

と言うてましたが
いやいやそれはあかん!(信頼できん!
と思いまして
駅に行って待ちました( 一一)

結局8時半すぎくらいに
ムスメは走ってやってきました。
これ、私おらんかったらどうやったんやろうか。
絶対言うわけないので聞きませんでしたけど。

しかし!

いつも、ギリ間に合う!ってときは、
一番前の車両に乗って(出口の改札に近いから)
ほんで、駅についても
「先行くな!」と走っていくのに

今回は、一番前の車両に乗るでもなく
駅についても、ゆっくりと私と一緒に並んで歩くやん~!

makko
makko

遅れるかもしれんけど、授業始まるやん。

急いでいったらいいやん。

ムスメ
ムスメ

いやもう絶対無理やから~。

もうあきらめるわ~タッチは~。

(授業始まって10分まではIDタッチ(出席確認)が認められるらしい。)

って~~~

腹立ちます。まじ。

出席さえすればいいというものではなくって
出席が間に合わなかったとしても
授業を受けるために早く行かなくては、とかないのか!!!
あなたが大学に通う目的は何ですかね!?

ってね~
もう、別れ際までイラっとしました。

本当に、言うても火を注ぐだけなので
もう言いませんでしたけども
どうよ!って・・・

もしやこいつ、ここまで来ても
ここから学校に行かずにどっかに遊びに行くんちゃうかと
ちょっと疑ってしまいましたよ(笑)。

その後、別れたんですが
時計をみたらまだ、授業始まるまで少し時間があって
そりゃ開始には間に合わないかもやけど
それこそIDタッチには間に合うんちゃうんかい、
と思いましてね。
少しでも急ぐべきやったんちゃうんかやっぱり。ってね。

そしたらば!
30分ほどしてLINEがきて

ムスメ
ムスメ

なんと!タッチ間に合いそう!!


って~。

まじでか。
遊びに行ってなかった(笑)。
そして、もうちょっと急いだら、ギリじゃなくて
授業開始にも間に合ってたんちゃうんかい、って
思ったのは言うまでもありませぬ。

まぁほっとしましたけど。

でも、もう完全あきらめたかと思っていたら
実はそうでもなかったのか、
ムスメの心理はわかりませぬ。

「いけるかもしれない」
「可能かもしれない」
っていうときに

あかんかったら、
というおそれがあって

「無理だ~!」
「もうあきらめる~!」

って保険をかけてしまうのかもしれないな~
失敗をおそれるあまりの自己防衛なのかも?

とか、いろいろ思うところありました。

まぁ見たとおり,

まぁ見たとおり、聞いたとおりだけでもないってことでしょうね。
子どもとて別人格で
親はよく知ってると思っていても
実は全然知らんかったりするもんですからね。
普段忘れてますから。

ま、いずれにしても、
ムスメの深層心理は知らんけど
ただ、私はむかついたって話です(笑)。

でも、間に合ってよかった。

そんな話を、また夜に
ムスコに聞いてもらって
どうよ!ムスメ!
って話で盛り上がったというオチです(笑)。
いや、オチにはならんか(笑)。

ほんま、子どもは、ようわかりませんわ。
意気投合したりむかついたりと
いろいろあるけど、それもまた人間勉強ということでしょうかね。
ハイ。そんなある日のおはなし。

+12

コメント

タイトルとURLをコピーしました