スポンサーリンク
スポンサーリンク

重なるときは重なる!けど助かるときも重なる!

重なるときは重なる!けど助かるときも重なる! できごと

いろいろ壊れた我が家の話。

その後でございます。

神様はいた!
って話です(笑)

トイレの断熱材膨張→水がでてこなくなった件

いや~トラブルがあると
いろいろ調べて

トイレってそういう構造やったんや!

こんなことになることもあるんや!

と、いろんなことを知ることになります。
ほんまにネットの普及のおかげです。
ネットがなかった時代は
圧倒的な情報不足で
自分が依頼した業者や専門家の言うなりだったのよね
と思うと
スゴイ時代やなぁと思います。

それだけ選択肢も多くなるわけですけれど。

とりあえず、我が家のトイレ。

トイレのタンクの中に張り巡らされた
断熱材(結露防止)がはがれてきて
そこに水が入ってしまったので
水を出して、またその断熱材を
テープで貼るという応急処置を夫がしたわけですが

今度はその断熱材がふくらんできて
(経年劣化でふくらんでくるらしい)
それが、上(手洗い?)から水を出すための浮きを押して
それによって、上から水が出なくなり
なおかつ、タンクに水がたまるのにかなり時間がかかるという症状を
引き起こしていたんでしが。

したがって、続けて水を流しても
流れん~!

ってなっており
同型のタンクがあったら交換しましょう、
とのことで

業者さんがタンクを探してくれていたんです。

で!

連絡がありまして。

同型のタンク、ありませんでした・・・

って~!

まじか~!

トイレまるごと交換しか方法なし??
20万円か30万円か知らんけど~!

って思ったら

メーカーに聞いてみたところ、あの断熱材を切りとっても問題ないそうなので

浮きに当たっているところまで切り取ってもらえますか?

それで様子みてください。

万が一、結露して水が床にもれるなどのことがあったらまた連絡ください。

って~!!!!

絶対クラシアンだったらトイレ交換やったで!(笑)
※クラシアン、ごめんなさい。

でも、「水の救急車」的な業者のサイトでは
同じ現象では
ほとんどトイレ交換となっていました( 一一)

ああ、さすがは、
庶民に寄り添う町の業者さん!!!

ありがとう!!

というわけで。
トイレのタンクの中にある断熱材、
一面を切り取ることとなりました。が(笑))

したらば!!!

すばらしい~!

上からちゃんと水は出るし、
タンクに水はたまるし、完璧!!!

これで、結露しなければ問題なしです。

確かにネットで、
これをやってるひともいたんですが
「下にぽたぽた水漏れしますよ!(結露で)」
なんて意見もあったんで
ちょっと悩むとこやったんですが
メーカーにまで問い合わせてもらったんやったら
大丈夫やんか!!!!

ありがとう~!

まじ感謝です。

いやほんと。教訓。
水のトラブルは近所の水関係の業者さんへ。
よう見てみたら、その業者さんの事務所には
居住している市の「指定」の文字がありましたよ・・
これがどういう意味なのかわかりませんが
なにかしら行政のものを請け負っているということなのでしょう。

ありがたかったです!

というわけで、出費はなしで。ありがたや~神様。

浴室乾燥→エラーが出て止まる件

さあこちらはまたやっかいかもと思いきや
業者に連絡したあと、
使えていたりしたんです。

時々エラーが出て止まったけれど
そのあとまた使えたりもする。

どゆこと?と思いつつ業者に連絡。
浴室のリモコンに出ていたエラー番号「903」を伝えたところ

その番号を教えていただけると助かります!

とのことで。
調べてみたところ、暖房異常、とかそういうことやったみたいやけど

このエラーだと、
悪いのはここかここ!
みたいなことがわかるらしくて

大阪ガスの代理店?の業者さんが来られました。

給湯器、浴室乾燥、床暖房がある我が家は
家を買ったときに
大阪ガスの保証に入りまして

確か1年間に1万円で
1回点検にきてもらえて
なにかしら不具合があったら来てみてもらえるし
修理も無料ってやつでして

10年間という保証期間の間に
何度かお世話になりました。

10年たったあとも、
少し保証内容が変わるものに入ってたように記憶してますが

それがいつからか、

「らく得保証」ってやつに替わってて
どうやらそれに入っていたらしい。
(だいたいあんまり覚えてない。)

見に来てもらった業者さんに

お客様は「らく得保証」に入っていただいているので

出張費も修理費も無料ですから!

って言われまして!!!!

エラー番号を教えていただいていたので
もう部品も持ってきました~!

だいたいわかるんですよ~

っておっしゃって

いろいろ調べたあと、
給湯器が入っているところ(ドアの外)の
ファンを交換してくれました。

どうやら、このエラーは
ファンがうまく作動しないとか
台風とかで風が強いときとか
排気口をふさがれたときとかに出るものらしいのですが
ファンが経年劣化していることも原因のひとつだから
交換したらこのエラーは出なくなる可能性が高いそうで。

家電でもそうですけど、今の機械は、突然壊れて動かなくなるというよりも

こうやってエラーが出て時々止まるようになってるんです。

その段階で修理するとか、なにかしら対処すれば何とかなることが多いんです。

昔の昭和の機械は、こういうのがなくて、ずっと動き続けてしまうから、

大丈夫と思って使っていたら発火して火事になったとか

そういうのがあるんですよね~。

だから、こうやって時々エラーが出る段階で連絡いただけたら大丈夫ですよ!

って~

やさしい業者さん!!!

浴室乾燥も、お風呂の水張りも
いろいろ点検してくださいました。

いや~本当にありがたい。

ここでの教訓は
大阪ガスのらく得保証は使える!!!!
ぜひ入っておくべし!
でした。いやまじで助かった。
(電気とおまとめにすると
この保証が無料でついてくるらしい。
それをオススメされました。
びっくりなのは、今の保証内容に加え、
水回りや、住まいの修理、エアコン修理も
できる範囲で対応(一次対応)してくれるらしい・・・・!
ガスだけちゃうの?すげー。
検討するよもちろん!!)

今回はもう神様がいてくださったとしか思えないほどに
ありがたいこと続きでした。

ほんまに感謝しきりです!!!

というわけで

結局、出費は
ムスメの部屋のエアコンだけで済んだって話です。

いやまじでありがたかった・・・

ムスメの部屋のエアコンは無事につきまして
私ももちろん携帯に登録させていただきました。

ムスメ
ムスメ

ママも、帰宅途中に携帯から私の部屋のエアコンつけて

帰ったらしばらく私の部屋で涼んでええで~!

とか言うもんですから。

いやそりゃその権利はあるやろう!!!

大金出してますからね~
学生やからしゃーないとはいえ(笑)。

しかし最近のエアコンはすごいですね。

電気代も安くなりそうですし。
そりゃ20年前のエアコンよりは確実安いやろうし。

いやほんまにほっとしました。
重なるときは重なるけど
神様もいるのだよというおはなし(笑)。

ええこともあります!
そんなお盆明けです。

+6

コメント

タイトルとURLをコピーしました