スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスコの卒論発表まもなく。

ムスコの卒論発表まもなく。 こども・家族

いよいよムスコの発表まであと少しとなりました。

なんと、昨晩は

ムスコ
ムスコ

ああ~!練習しな!

と言って、自室に行こうとして

ムスコ
ムスコ

せや、おかあさん、聞かせたろか?

と言って
リビングにパソコン持って来て
なんと卒論発表を聞かせてくれました。

正直驚いた

そこで、
ムスコの発表内容を初めて聞きました。

といっても。

内容はひとつもわからんかった。

というより、まずはひとつひとつの単語が
まったくわからんかった。

例えば・・と挙げたいけれど
挙げられるほどに覚えられた単語もひとつもなかった(笑)。

知らないものに
人は「すごい」と思うもので
ワタシももちろん例外ではなく

へぇ、すげ~

と思いました。
正直ね。

発表自体は
まだたどたどしいけれど
なんといってもパワポがすごい・・・!

てか自分がパワポを使わないから
へぇ、こんなことができるのね・・
まるでセミナー講師みたいやんか・・っていう(笑)

私がパワポ使うときは
貼り紙くらいしかないので(笑)

まぁ文字だけ書いておしまい、ですが

説明しながら提示するパワポなので
クリックをしたら、
説明するところの文字が出てくるっていう
もうそれだけで

ええええ、この子そんなことができるのかい、
すげぇ!!!!

って思ったっていう(笑)。

あとで、ムスメに言ったら

ムスメ
ムスメ

待って。それくらい誰でもできる。

逆にママはパワポを使っていったい何をしとったん。

と、あきれられました・・・・・・

いやまぁ確かにな・・・。

しかし、ムスコの説明は
いっこも意味がわからんかったけど
とりあえずはパワポを出しながら
たどたどしいながらもいろいろ説明をしていて

図やグラフを示して
なにやら説明しとりましたですよ。

練習はしていたけれど
まぁまぁ、できてるやんか!
という親バカな印象。

これでも、もちろん先生からみたら
「ひどい」
んでしょうね・・・・

しかしいつも「音読」感覚

しかし気になるのは
ほんまにしゃべるのが苦手なんやなってこと。

もうこれはずうっとなんで

「日本語が不自由」

といつも言うとりましたが
まさにそれな・・・

もちろん、暗記しているからというのもあるけど
もうそれがバレバレで

いやいや、パワポの内容を追いながら
説明する
というところをわすれたらあかんぜよ
と思うんですが

あきらか、
説明でなく
暗記・・・

これはどこかで記憶がある・・・

そうだ!就活のときの
自己PRやん(笑)

いつも

ムスコ
ムスコ

音読練習してくるわ~

と自室に帰っていっていたけれど
いや、自己PRや
志望動機を面接で話す練習を

「音読練習」

などと言うひとおるか?

と、つっこんどったんですが
今回もまさにそれ・・

ほんまに苦手なんやと思います。

ようこれで今日までやってきたな~学校生活・・。

あとは練習あるのみ。やっぱりムスコ。

ま、ともかく
内容がなんもわからん
ド素人ですから
思ってたよりも
まぁなんとかなりそうやん
と思えてちょっとほっとしました。

でも、あの
「暗記」ぶりだと
教授や学生がたくさんいてる前で
緊張したら
何も出てこなくなってしまうんちゃうかと。

なので、アホみたいに覚えるしかないなこうなったら。
と、なんか
ほんまにそれでええんかというアドバイスをして( 一一)

でも、最後に震え上がることがありましたよ。

makko
makko

でもさ、さすがにさ、

発表している内容については

理解してるん?

と聞いたら

ムスコ
ムスコ

そりゃな。

一応自分で実験してまとめたからな。

まぁそりゃそうか、と思って、
ふと

makko
makko

他の人の発表してるやつはどうなん?

だいたいなんとなくわかるん?

と聞いたらば

ムスコ
ムスコ

あー、それは、なんとなくわかるなっていうのもある。

でも、題材によっては

まったく、なにも、全然わからんもんもある。

まぁ、大半は、全然わからんな!

ときっぱり。

わからんのかーい。

本当に、この業界に就職して
大丈夫なんでしょうか・・・・

まぁ想像してはいたけれど。

思いのほか、発表の練習は進んでいて
思いのほか、専門知識は皆無だった
ということがわかりました・・・チーン。

+10

コメント

タイトルとURLをコピーしました