スポンサーリンク
スポンサーリンク

母が大騒ぎ!!

母が大騒ぎ!! こども・家族

はぁ~~~もう聞いてくださいよ!

なにってこのモード。

そう、母です( 一一)( 一一)( 一一)

なんとかならんかヤツは。

昨日はびっくりでした・・・

たいがい、なにかあったら
LINEで送ってくるんです。

ハハ
ハハ

LINEうつのに晩までかかる!

と言うんですが
まぁ用事があればLINEで知らせてや~
と、
お願いしとります。

なんせ電話じゃもう相手の言うこと聞きませんから。
姉も通常、母からの電話は出ないそうですし
するとLINEで

ハハ
ハハ

電話ください

とくるようです。

いや、なんのためのLINE・・・

そして昨日や・・!

LINEがきたんです。

ハハ
ハハ

いま、家の、通帳入れているところを見たんやけど

実印がない。

カバンの中何度もみたけどない。

あなた預かってないよね。

って・・・・・・

でました・・・・

これです。。。

以前も

ハハ
ハハ

あんたに預かってもらってた〇〇銀行の通帳

ないんやけど

私、返してもらった?

って。

いやもう私、預かったらすぐ返すやんか。

で、いろいろ調べてみたら、
結局母の大事なもの入れのところにあったんです。
(なにを見とる。)

だからそれからはイヤミのように

makko
makko

よく見て。預かってたコレな

「返してくれた?」ってよく私が疑われるから

ちゃんと返すで!わかった!?

と言いながら返しておったんです。
(マジ気ぃ悪い。)

ああ~また出た実印紛失騒動・・・

なので

makko
makko

銀行の貸金庫にあるんじゃない?

また行ける日に見てみます。

別に急がないし。

実印がなくなったところで、

今すぐなにか困ることはないし

財産がなくなるわけでもないし

通帳からお金が引き下ろされるわけではないから。

と返信したんです。

彼女は高齢者なんで、貸金庫に大事なもの入れていますのでね!
まぁ出し入れするのは私ですけど。(めんどくさい。)

そしたらば!

で、私のLINEが既読になったんで

ああよっぽど心配やったんやろなと
私の返信を待ってたんかなと思ったんです。

そしたらその1分後くらいに・・・
なんと・・・

母から電話( 一一)

なになにどうした?別件?体調?
それともまさか実印のこと・・・?

仕事中でしたけど
とりあえず廊下に出て電話をとったんです。

そしたら・・

ハハ
ハハ

今すぐメール(LINE)見て!!いますぐに!!

メールを見て!

とおそろしく暗い声で・・・

makko
makko

あのさ、見たし、返信もしたけど、

また別件?

と言っても
もちろん私の言葉など聞いちゃあいない。

ハハ
ハハ

いま!すぐに!見て!

makko
makko

あのさ、私、今仕事やから、切るで!

ハハ
ハハ

メールを見て!いますぐ!

もはや・・・

誰かと電話で話しているというよりも
天に向かって叫んでいるんでしょうか・・・

とりあえず電話を切り

もしかして別件でLINEきてたんかなぁと確認したけれど
私の返信のところで止まっているし(しかも既読)

念のため、「メール」も見てみたけど
もちろんメールなどきていないし・・

やっぱり、実印のことかぁ・・・・と。

てか私の返信みてないんかい。

まじでなくないっす?

makko
makko

あのさ、私、返信してるやんね?電話はなに??

まず返信みてくださいね。

ハンコがなくて焦る気持ちはわかるけど、仕事中に電話はやめて。

息ができないとか、身体が痛くて我慢できないとか

そういう緊急時だけにしてもらえますか。

仕事中やから。

実印がなくなったなら紛失届出したらいいんじゃないですか?

別になくなっても問題ないですよ?

通帳も金庫に入ってるんやし、すぐに使われることはないですよ?

私が後日確認するから、とりあえず落ち着いてください。

と送ったら!

ハハ
ハハ

最後に使ったのは、あなたと役所の手続きにいったとき。

その後、入れていたと思ってたところになかった。

お父さんの印鑑などいろいろ整理して捨てたときに

自分の実印もうっかり捨てたんじゃないかと思う。

ないことは確か。

って・・・

だから・・・

ないのはわかった・・・

なくてもどうにかなるやろと言うとる!!

腹立ちおさまらず

しばらくほっといたんですが
もうむかついてきて

makko
makko

なかったら紛失届出せばいいです。

大騒ぎしなくても大丈夫です。

死にません。

ハンコがないことで財産もとられません。

大騒ぎしなくてもいいし、まして、今私に電話してきたところで

何も解決しません。

今すぐどうしてほしくて電話してきたんですか?

仕事を放って帰って一緒にさがしてほしかったですか?

電話してきても、今私にしてあげられることは何もないし

何も解決しません。

死にそうというならわかるけど、これが、緊急で人に連絡すべきことなのか

考えてみてください。

隣の家で、専業主婦をしているというならわかるけど、

いま、仕事中やから。

って送りました・・・・

オニムスメ・・・

でもね~、ま、読まんから( 一一)

もちろん返信なしでした・・・チーン。

で、その日は仕事が終わったのが21時で、
まぁ母のあのおそろしい心配性と妄想癖を想像するので
さすがに電話をしとこうかと思って
会社を出たところで電話をかけたんです。

makko
makko

おちついた?

と言うと
まぁ落ち着いているわけもなく

ハハ
ハハ

どんだけ探してもないねん!

大変なことがあって。

私、探そうとしても、そのハンコの入れ物の色も

わからんようになってしまって。。

どんな色だったか覚えてないんよ!

でもやっぱりないんよ!

と言ってました・・・・・・・

まぁそりゃな、あるやんか。

もちろん母が、高齢で、認知症が出てきたのかもしれないということもある。
でも、私だって、通常使っていたものが
何色だったかなんて
わけわからんようになることはよくあるし
ましてや50歳過ぎてからは
パスワードなんやっけ?

あれ、どこに置いたっけ?

そんなことよくあるし
この前は、ムスメを車に乗せずにムスメのバイト先まで送って行こうとした(笑)。

しかし母は
ハンコがない!
入れたはずやのに自分はボケている!
しかもさがそうにも色が思い出せない!

で、大パニック・・・・

いやわかるで。
理解はできる。

しかしだ!!!!

makko
makko

わかったよ。また一緒にさがすから。

金庫もさがすし。

でもさ、こういうことは、仕事中に電話をしてくるのはやめてな?

電話してきてくれたところで

私はその時何もできんからな?

LINEしてくれていたら、わかるしな?
夜にまた、一緒にさがすのもできるんやからな?

と、さすがにLINEがきつかったかなと思って(笑)
言ったんですが

ハハ
ハハ

わかったわかった。仕事中に電話してごめん。

でもな、私もう大変なことになったと思って

どうしたらいいかわからんくてな。

どうしたらいいんやろって途方にくれてしまって・・

って・・・

makko
makko

うん、どうしたらええんやろって思ったのはわかる。

でもな、電話されても、私は実印の専門家じゃないんやからな、

私もどうしたらいいかわからんねん。

紛失届出したらええんちゃうかと言ったけど

それも別に調べたからじゃないし、手続きの方法はまた別かもしれんし

他にもやるべきことがあるかもしれんしな。

私も調べんとわからんねん。

だからな、スマホでいろいろいつも調べてるようにな、

「実印 紛失」って調べてみたらな、なにかしら出てくるやろうから

見てみたらいいやんか。

私だって、お母さんに言われたら、そうやって調べるしかないねんで。

私は役所でも専門家でもないからな?

と言ったら

ハハ
ハハ

そうか・・・・確かに・・・

調べたらええんか。。

私は何もわからなくて・・

どうしたらいいかもわからなくてな・・・

と、一応そこは聞いてました。

いつも

ハハ
ハハ

同級生はけっこうスマホもってるけど

デイサービスの人たちは誰も持ってないねん。

私はスマホで検索したり

図書館の本予約したりできるけどな!

と得意げに言うとるやないか!!

ま、ともかく、しばらく話をしていたら
ある程度落ち着いたようでした・・・・・・チーン。

もうほんまになんとかしてくれ。

とりあえず、探してみますがね。

相変わらず、なんとも言えん母でございます。

私もこうなるのか・・・
肝に銘じておかねばです。

自分のことだけ考えない!
パニックになってもいったん落ち着いて
どうすればいいのかまず自分で考える・・・!

ほんまに、歳をとるとは大変なことです。

+15

コメント

タイトルとURLをコピーしました