スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスコの配属通知騒動 パート3

ムスコの配属通知騒動 パート3 こども・家族

まぁ~ほんまに
郵便物ひとつに
どんだけひっぱるねん。

と思われますでしょうが

それは私がムスコに思ったことなんですよ奥さん。
ほんまに!!

そもそも住所確認をちゃんとやってれば済む話やったわけで。

ほんまにムスコは社会人になれるんでしょうか・・・

とりあえずは手元に封筒

そう。
いろいろあって
結局、会社からの書留は
私の手にわたりました。

待たせていたムスメ(バイト終わり)を迎えにいき
封筒を車に乗せたまま
あちこちムスメと買い物に行きまして
ようやく夜に家に帰り

makko
makko

封筒、開けずにおいとくな~!

とムスコにLINEすると

ムスコ
ムスコ

はーい

と返信。

「開けてみて~!どこになったか見て~!」
と言うかなと思っていたので拍子抜け( 一一)

でももちろんそりゃ、本人宛の郵便ですからね。

本人が開けるのが当然ですけども。

でも、ムスメも同じ気持ちやったのか

ムスメ
ムスメ

すかしてみたら見えるんちゃうん?

と言うので
ふたりで透かして見たけど
もちろん見えず(笑)。

小学生か!

ムスコが帰ってくるのは夜中ですから~

もう~待っててもドキドキやん。

そして一番の問題点だったところ

で、ふと、封筒を見たんですよ。

そういえば、住所は
郵便局の方が付記してくださったのかなと。

したらば!

住所はきちんと
部屋番号まで印刷されてましたよ・・・・・!!

つまり、会社から確認するようにと言われたページの住所は
たぶん使われてなくて(わからんけど)

か、まぁいずれにしても

ムスコの住所は
会社はきちんとわかっていたということですね( 一一)
どゆこと。

まぁ確かに、

広報誌が届いてるなら普通はそう思うけども
経緯からすると、怪しかったのでね。

その住所が使われるのかどうかが。

しかし。
てことは。

ムスコが出した謝罪メールの意味は~(笑)。

郵便局に聞きに行ったり
ヤマトに聞きに行ったりした
あのムスコの行動はなんだったのか・・・

てか。

とにかくきちんと確認しとけ!!
なにが正解かはわからないけど
少なくとも
会社からの指示があったなら
きちんと従ってくれたのむから。

社会人になって
そのままだと絶対にクビになりまっせ。

夜中のムスコの帰りを首を長くして待つ

そう。

とにかく勤務地が
東京になるのか名古屋になるのか
はたまた北海道になるのか東北になるのか・・・

私ももうドキドキしすぎやん。

ムスコが夜中に帰るときには
まだお風呂に入ってなかったり
片付けてなかったりすることもあるんですが

もうこの日は、

早々にお風呂に入って
片付けもして

もうお正月なん?
ってほどに準備万端(笑)。

あとはムスコが帰るだけ~
て状態でした。

で、ようやく夜中12時前にムスコが帰宅~!

さ、早く開けてくれ!!!

開封の儀。そして結果は。

ムスコがおもむろに
はさみで封筒をきれいに切りまして
(そんなことよりはよしてくれ)

さあ!
配属通知が出てきましたよ!!!

どこよ!どこ!!

目を疑いましたよ、わたしゃ。

まさかの・・・
100%ないと思っていた(言われていた)・・・

関西支店。

まーじで~!!!!!!!!

え。なんでなんでなんで?
地元ということはないと言われていたのではなかったか?

どうしてどうして。

いや、わけはわかりません。

わかりませんが・・・

ムスコは
関西にとどまることが決定しました。

はい~まじでか~信じられん~

こんなことってあるねんや。

去年、ママ友が経験したのと
全く同じことやないかい!
(ムスコのためにこれをするのも最後、
ムスコとあれをするのも最後、
何もかも最後やな・・・って話していたら
まさかの関西支店勤務!)

いや、まじで?

にわかに信じがたい。

なんだったんだ私のこの1年の
いろんな思いやほろほろと流れる涙は(笑)。

ほんまに人生とは何が起こるかわかりません。

もちろん、関西とはいっても
家を出るかもしれないし
現場はとても遠いところかもしれないので
家から通うかどうかは不明ですけど

それでもだ!

寮に入るとしても!

それでも、

関東のような遠いところに行ってしまうのと
神戸や奈良や、
いつでもいける近いところにいるのとでは
まぁ全然ちゃうやん。

いやまじで。

なんかもう力抜けました。

ムスコも拍子抜けしたような。

ムスコ
ムスコ

新天地でいちから始めたい気持ちもあったけどな~・・・

でも友達がいっぱいおるし

ダーツバーにもいけるし

・・・よかった!

って感じで、

私があまりにも大喜びしているのをみて

ムスコ
ムスコ

お母さん、よかったな!

って言ったんでした・・・(笑)

お母さん、よかったなって~(笑)

いやまじでこんなことってあるんやなぁ。

よく聞いてみると、
もちろん東京配属の子もいたりいろいろだったみたいですが
関西の子が関西、
四国の子が四国、
みたいなケースが今年はわりとあったみたいで
やっぱりコロナ禍やから?
とか、いろいろ思うとこありました。

真実やいかに、ですけど。

いやほんまに。

人生は、だからオモシロイ。

いずれにしても。

社会人でいきなり東京とかの新天地で
友達は誰もおらんところで
寮暮らしで自分の身のまわりのことも
いきなりj一人でやるっていう
しかも仕事は日本一ブラックと言われる仕事で・・・

その環境に入らなくてよかった・・

そんな人はいっぱいいるんですけどね。
少なくとも、2,3年間は関西にいるということですかね。

家族もさることながら
友達がいて
いつもの街があって

そこで仕事を始められるということは
それはそれでありがたいことです。

てか、私が一番喜んどるやないか!(笑)
と、自分につっこんでおります。ハイ。

ありがとう、カミサマ。

+24

コメント

タイトルとURLをコピーしました