スポンサーリンク
スポンサーリンク

人に会うことは自分を変える

人に会うことは自分を変える 出会った人

なつかしい人に会いました。

仕事で、今、いろいろ考えないといけないことがあって
とはいえ、これまでの仕事とは
全然違う内容だったりするので
いや私にゃその引き出しはないよ~
ってことで
悩んでたんですけども

でも、机の前で悩んでても何もアイデアは浮かばないし
こりゃ、動くしかないんちゃうん!
って思いましてね。

動いてみる、は大事

いや~ほんとこれにつきます。

まず、手を動かしてみる、
アタマを動かしてみる、
そして足を動かしてみる、
外に出てみる、

それで
思ってもみなかったものが
手に入るってことは
確かにあります。

そもそも私は
頭がきれるタイプでは全然ないし(残念ながら)
映像や絵を描いたりもものづくりセンスもないし
かといって奇抜な発想ができるかというとそれもないし

だから、いつも
「とにかく動いていた」

ってのはあるなぁ~
と思います。

そう。特にあの若いころね。

ネットもなかったあの時代、
とにかく電話しまくる。
人に会いまくる。
話を聞きまくる。

それです。

それで、自分の足りない部分を
補っていたと言うところはある気がします。

やっぱり
人からもらうものは本当に多いし
目で見て耳で聞いて感じて
そこでなにか頭が回転する
ということもありますからね。
それがここ最近の仕事では必要がなかったし
そもそもそれをする余裕もないし
すっかりそんな自分は陰をひそめていたんです。

というわけで

今回は、なんとなんと
30年以上前に
一緒にお仕事したことのある方が
当時フリーだったのですけど
会社を立ち上げて
活躍しておられるということで
しかも大会社にしたとかではなく
4人くらいの会社で
でも本当にいろんなことをやっておられるので

両学長のおっしゃるように

「経営者の話を聞くことはすごく大事!まなびが多い!」

だろうなと思って
思い切って連絡をして
訪ねてきました!!

なにも訪ねなくても
メールでもオンラインでもいいねんけど
やっぱりそこは行って話を聞いて
実際の人となりや
その会社の環境を見るっていうのが
大事ちゃうかなって思いまして。

両学長も、昔、会社経営がうまくいかなかったころ
自分の何が悪いのか考えて
社員満足度の高い会社の経営者に話を聞いて
一度その社長がやってらっしゃることを
全部まねてみたと言ってました。
会社の運営の仕方、
社員の扱い方、
方法や方向性だけじゃなくて
徹底的にすべてまねる。
机やいすの型番から、
会社の備品にいたるまで
とにかくすべてまねてみたそうです。

これがすっごい大事やというのは
成功した方はけっこうおっしゃいますよね。

自分で勝手に解釈して、
良いと思うところだけ取り入れても変わらない。
自分でアレンジしないで
徹底的にまねること。

ま、私は社長ではありませんし(笑)
そんなことはできませんが
でもやっぱりなにかしらヒントがもらえるかもと思いましてね。

おひさしぶりのそのひとは変わっていなかった

お久しぶりにお会いするその方は
本当にもう30年くらいは会っていなかったんですが
お変わりなかったです。

なんだかもう30年が
さー--っと時間がもどったような
そんな感じで
思い出がつつーっとよみがえってきました。

今回、
「1時間だけお時間ください!いろいろ教えてほしいです!」
って連絡したら
「1時間では難しいです。2時間ください。」
って!!

お願いしてるのはこっちやのに
お忙しい中2時間も時間をあけてくださるの!!

ようよう考えたらその方は
この業界では珍しく
とってもゆっくり話をされる
とっても丁寧な方で
ようこれで時間に追われる仕事ができるなぁと
いっつも思っていた方なんです。

今回、時間をとってくれただけあって
とにかくじっくりと
いちから説明してくださいました。

それもだ。

今の時代になかなか追いつけていない

私のことを
見とったん???

ってくらいに
よくわかっておられて

え!!!そこから説明してくれるん!!

っていう感じね。

そうそう、今は時代が進みすぎて
「AがBになったときの・・」
とか言われても、そのAもBも
聞いたことないやん!
って感じなんですが
その前の「Aになる前」から教えてくれるっていう。

わかりやすっ!

絶対先生したほうがいい(笑)。

でも本当にわかりやすかったです。
実際の機材とか見せてくれながら
今はこういうふうになってるんですよ~
こういうもの使ってるんですよ~
実はyoutubeやってるひとたちが一番進んでますよ~

なんて話を聞きながら
わたしゃもう

makko
makko

へぇ!!

makko
makko

まじで!!

の連続ばっかり(笑)。

どんだけ時代遅れなん。

でも本当によくわかりました。

みんな努力している

そこでわかったのは
すごいひとというのは
みんな努力している、
っていうことでした。

仕事をしていても
どんどん技術は進んでいく
時代は本当にすごい勢いで前に向かって進んでいるので
そういうところを追っかけていく姿勢がめっちゃ大事ということ。

そしてそれは
本や学校で学ぶのでなく
実はyoutubeが一番最先端をいっているんだよって話。

どんなにマニアックな機械でも
必ずそれにくわしい人がいて
情報発信してくれているんだよっていうこと。

「だから、僕らの先生はyoutubeなんです。
うちの若い子たちもみんな
youtubeみて勉強してます。

だって!!

まじでか~!!

やっぱり系統だててきちんと学ぶなら本!
って思っておったんですが
確かによく考えたら
最先端の
しかも一般受けするようなものではない専門的な機械とか道具って
本なんか出ないですよね。
でも、誰も知らんかというと
やっぱりマニアはいるんですから
youtube検索したら
だれかが絶対それを使ってそれを説明しているんですと。

ほんまにそうやんなぁ・!!

目からうろこでした。

そして、彼らはとにかく
圧倒的に努力している。

これはもう間違いないですね。

ワークライフバランスとかあるのかなぁって
でもそれとこれとは話は別かもね。

今は副業の時代だし
本業はとにかく時間外勤務をしないようにして
やることだけやってさっさと帰って
副業やって
どっちでも結果を出して
っていうのがよく言われることだけれど
「時間外勤務をしない」努力をするということは
「本業の仕事は最低限やればいいことだけやる」ということとは同義ではないのよ
っていう。
時間外勤務をしないことを目指しつつ、
それとは別次元で、本業はもうしっかりと!
やるねんで!っていう。

本業の仕事をまずきっちりと
日々進化するものを追いかけてそれを取り入れながら
発展させていくっていうのが大事で
不眠不休でそれをやれとは言わんけど
圧倒的努力をして
自分がいま携わってる仕事を極めていかなくちゃなっていうことね。

その視点ぬけとったなぁ~!!!

実際、副業やってる会社のひとっていうのは
本業のときはもう、
とにかく気が入ってませんからね・・
携帯ばっかりさわっていたりね。

むしろ本業の仕事中も、副業の準備をしていたりする( 一一)

でもそこまでしないと副業ってできんのね、

と思って見てたんですが
副業をするしないはともかく
本業をする時間は
1日の三分の一の時間なんだから
そこはそこで全力集中でやらんとあかんやん!

って基本を思い出させてもらいました。

まだまだ勉強不足だ私は・・!

いやほんま。
たぶん私より年上であろうその方は
毎日毎日、いまの技術を追いかけて

最新情報を取り入れながら
できることを模索していました。

なるほど。
これで会社は信用を得て取引が多くなっているのだな~
って。

ひと、が一番大事ですけど

その「ひと」が
追いかけて努力しているものや

その熱い思いが見えたなら

みんなが応援したくなるっていう
それできっと事業も伸びていくんだろうなぁ、
と思いました。

そうだ、自分の姿勢が大事なんやと。

ハッとしたんでありました。

いま、こんな助成金があるよ~
とか
こんなことやったらおもしろいよ~
とか
一緒にこんなことできんかな?
とか

いろんな話をしてもらって
私の思考もだいぶひろげてもらった気がします。

気持ち新たに。
私ももうアラフィフだし・・とか言うてんと
がんばらんとね。

世の「働かないおじさん」みたいにならんように・・・

前を向いてやっていこうと思います。

人に会うこと動くこと。
やっぱりそれが自分を変えます。

+14

コメント

タイトルとURLをコピーしました