スポンサーリンク
スポンサーリンク

人生の中で覚えていてほしいこと

人生の中で覚えていてほしいこと こども・家族

いよいよ子どもたちの夏休みが終わりました。
昨日から授業がスタートした模様。
10月初旬までオンラインで
その後は対面授業が決まっている模様。

ムスメ
ムスメ

ほかの大学はオンラインが決まっているのに
ほんまにこの大学は対面させようとする!!!

もう~コロナかかったらどうすんねん。

ママ!大学になんとか言うてや!!!!

とか言われ(笑)( 一一)

しかしそこはな~大学の方針やから
どうしようもないでしょう。
ある意味、リスクや責任も考えた上でのことでしょうし
実際、理系はやっぱり
実験等々、行かないとはじまらんこともあるでしょうからね・・

ムスコは晴れて

「あとはゼミの単位のみ」

となりまして
ゼミだけ夏休みの間もずうっとやっとります。
10月には、またちょっと別の大学に行っての研究もあるようで
やっぱ理系の4年生は大変やね~・・

いや、5年生やけど( 一一)

しかし、学校から成績が送られてきて
ようやくほっとしましたよ・・・

なんせムスコの言うことは信じられへんからね( 一一)

ムスコ
ムスコ

もう単位は足りてる!

ってやつね(笑)

とってもしっかりした
有名大学に行ったムスコの同級生のカシコくんですら
最後の最後に

1つ単位おとした・・・・

で、卒業も就職も白紙になりましたからね・・・

こどもたちと過ごす時間の長かった夏

夏休みを振り返ると
けっこうな時間を子どもたちと共有したな~
と思います。

1日ドライブしたり
アウトレットに行ったり
ただただ家でごろごろしたり

コロナ禍ということもあって
なんか私はけっこう楽しい夏でした。

ムスコと一緒に過ごす最後の夏(笑)

って言いながら過ごした今夏。
カップルか、
もしくはもうすぐ死に別れるのか(笑)

しかしたいがいの構図としては
私対こどもたち、
となって

ムスコとムスメが
私について、

ムスコ
ムスコ

またお母さんがあんなアホなこと言うとる。

ムスメ
ムスメ

もうおばあさんやからしゃーないやろ!

って話で盛り上がるっていうお決まりのパターンっす。

そう、最近の彼らの
私の呼び名は

「おばあちゃん」

ですからね~どうよ!
普通にそう呼ぶねんで。失礼しちゃうわ!

ムスコ
ムスコ

お母さんの歩き方って安定せーへんよなぁ。

なんていうか・・歩き方、下手やんな?

ムスメ
ムスメ

わかる!あれやろ?

ママの歩き方って、足の遅い人の歩き方やんな?

足裏をべったり地面につける歩き方な!

ムスコ
ムスコ

そうそう!!!!ほんまそれ!それにさ・・・

みたいな盛り上がり方。
まぁ確かに足は遅いけど。
歩き方が下手とかありますか?

人をネタに盛り上がるのをやめてくれまへんか。

ムスメ
ムスメ

ママってまじでウザい。そういうとこな!自分では気づいてないけど。

ムスコ
ムスコ

いやほんま、きついなーこのおばあ。

とかね。
いやまじひどくないですか!

まぁ私のネタはともかく
ムスコとムスメが
最近のyoutube事情や
いろんなタレントやyoutuberの話、
梅田のおいしいラーメン屋の話
なんかで盛り上がってるのを見ていると

本当に、うれしい気持ちでいっぱいになります。

なんていうか、
私ら親がおらんようになっても
2人で仲良くやってってくれよ~
って

自分の親が
私や姉によくそう言ってたこと
思い出しますね。

これからの長い人生の中でこの時間を思い出してほしい

一緒に暮らすことはもうないのかもしれないけれど
これまで一緒に暮らしてきて
培ってきたこの関係性や
この原点での暮らしの思い出、
やっぱりずっと大事にしていてもらえたらな~
と、思います。

人生で行き詰ったときに
思い出すのが
家族のあたたかさ
なんでもない日常の幸せでありますように・・・

自分の信じていたものが崩れてしまうような瞬間に
もはや選択肢が何もないと思えるような大変なときに

どうしようもない

と思ってしまいがちだし
実際そう思うのだけれど

人生の中で一番大切なのは
日常の幸せだったりすること

家族や友達
となりのひととふっと笑いあえる瞬間だったりすること

長い人生の中で
原点にたちもどって
思い出してもらいたいな~
って

そんなことを思う夏でした。

それこそ、もはや笑いのネタになってる

makko
makko

ムスコと一緒に過ごすのもあと少し。

だからこそ
そんなことを思うことが多かったのかもしれません。

お母さんの歩き方、へんやで!

というだけで盛り上がれた時間。
しょーもないことのようで
そうやって笑いあえる時間が
宝石のように大切なものだったりする
のだということ。

しんどいときに
心をふっとゆるめられるものになるといいなぁ。

なによりも
いつまでもいつまでも
もうそりゃ死んだあとでも

家族は自分の味方なのだということを

忘れないでほしいなってね
そんなことを思います。

人生の荒波はこれからですから!
ムスコもムスメも。

でも人生って
捨てたもんじゃない。

荒波もあるが快晴もあって
いろんなことを経験しながら
生きていくことってやっぱりスバラシイ。

思い出しておくれよコドモたちよ。

そんなことを思う夏は終わり
あわただしい秋の始まりです。

+10

コメント

タイトルとURLをコピーしました