スポンサーリンク
スポンサーリンク

休日の夕食、至高のレシピ。

休日の夕食、至高のレシピ。 こども・家族

祝日が2日もあった今週!
ええね~毎週こうだといいのに(笑)

昨日は買い物したりごろごろしたりで
またもやあっという間に1日が過ぎました( 一一)

ムスメは驚きの、朝5時出~10時までバイト、
その後は16時から21時までのバイト。

どんだけ働くねん!でしたが
朝5時出ってことは~~
そう。送迎いたしましたよ~
まだ真っ暗でした( 一一)

ムスコはまたもや
社会人の友達と
カードゲームの大会へ・・・
どおりで、先週から
毎日のように
ラクマで買ったトレーディングカードが
何通も届いてました・・・・
何歳…( 一一)

さあ、ごはんなにしよう

もう~~~
今週は鍋をすでに2回もやって(笑)

ムスメが鍋に入れたい!
と買ってきたサリ麺を入れて

サリ麺

韓国の鍋を食べられるお店では
最後にこのサリ麺にチーズをのせて
シメにして出してくれるそうで。
業務スーパーで買ってきました。

確かに、おいしいけども
鍋にインスタントラーメン入れてる感じ(笑)。
とはいえ、麺はもちもちしてます!(^^)!

でも、思うに、
どんなひとも、たまーに
あの、背徳の(笑)インスタントラーメンを食べたくなることがあって
なんかその要望を満たす感じだったりするのかも(笑)。

ま、そんなことで
簡単ということもあるし
子どもたちも好きなので
いきなり鍋三昧です。

とはいえ。

ムスコはあと半年しかおらんし
まぁたまには好きなものを作ってあげたいな~
と思うんです。
が、ムスコはとくに「これが好き!」がそんなになくて
しいて言えば、
ハンバーグかエビフライ(笑)。
お子様ランチか!

で、先日はエビフライを揚げましたので
今回はハンバーグにしようか!
となりました。

至高のハンバーグ

しかし!
1か月ほど前にハンバーグを作ったとき
時間がなかったこともあって
たまねぎをいためない
栗原はるみさん流ハンバーグを作ったらば
めっちゃかたくなってしまって・・・・・・( 一一)

いろいろ調べてみたら、
こねすぎ、
焼きすぎ、

いろいろ原因はあるみたいやったんですね~

今回こそはやわらかくてジューシーなハンバーグを!
と思って、
頼ったのはやっぱりリュウジさんのレシピ。
まじで、リュウジさんのレシピ
子どもたちもめちゃくちゃ作ってるけど
ほんまにおいしいんです。

簡単ですぐできておいしい。

でもね、そんなリュウジさんのレシピの中に
「至高シリーズ」というのがあって
ちょっと手間はかけるけど
めっちゃおいしい!!

っていうレシピがあるんです。

以前、一度作ってめちゃおいしかった記憶があるので
昨日もこれを作ろう!と思い立ちました。

料理研究家が本気で作る「至高のハンバーグ」『Hamburg steak』

リュウジさんの至高のハンバーグ

【材料】

<ハンバーグ>
合挽肉 300g
玉ねぎ 1/2個(100g)
卵 1個
バター 10g
塩 少々
胡椒 少々
コンソメ 小さじ2/3
水 大さじ3
パン粉 大さじ4
粉ゼラチン 小さじ2
牛脂 2個
油 小さじ1

<ソース>
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2(あればブランデーやウイスキーに変えると香りがGOOD)
味の素 2振り
(お好みで)にんにくすりおろし1片

【作り方】

<ハンバーグ>

① 玉ねぎ1/2個みじん切りにする
② 牛脂2個を玉ねぎくらいに小さく切る
③ フライパン(中火~強火)にバター10gを入れ溶けたら玉ねぎを投入。
  塩を少々入れて飴色になるまで炒める
  ※塩を入れると浸透圧で玉ねぎの水分が抜けやすくなり早く飴色になります
④ ボウルに合挽肉300g、卵1個、カットした牛脂、パン粉大さじ4、水大さじ3
  コンソメ小さじ2/3、粉ゼラチン小さじ2、塩少々、胡椒少々を入れる
  ※ポイントはゼラチン
⑤ ④に粗熱をとった玉ねぎを入れる
   牛脂が肉全体に行き渡るようによく混ぜる
⑥ 肉を2等分して空気を抜きながら成形。真ん中をくぼませる。
⑦ フライパンに油小さじ1を入れ弱火で加熱し、ハンバーグを入れる(まだフタはしない
⑧ 1分くらい焼いて焦げ目がついたら、フタをして3分蒸し焼き
⑨ 良い焼き色がついたら裏返して1分半蒸し焼き
⑩ 裏面にも焼き目がついたら、水50ccを入れてフタをして4~5分蒸し焼き
⑪ 爪楊枝をさして出てきた肉汁が透き通っていたらOK

<ソース>
ハンバーグを焼いたフライパンに、醤油大さじ2、みりん大さじ2、酒大さじ2、味の素2振り、お好みでにんにくのすりおろし1片を入れて煮詰める
これをハンバーグにかけて完成!

今回は、ハンバーグを焼いたあと
チーズをのせました!(写真ナシ~泣)

しかし!!!

今回もまた大成功!!!

この前のハンバーグはなんだったんだ!?
と思うほどに、
めっちゃくちゃやわらかい!!!!!
いやまじで~これは本当においしかった。
たぶん、これまで何度もハンバーグは作ってきたけど
これはほんまにナンバーワンレシピやと思う!

たぶんゼラチンがポイントなんやろうけど、
なんとお肉をこねるときにもを入れるし
焼くときも、水を入れて蒸し焼きするし
水を入れるってのが、なんとも不思議でしたが
保水効果もあるらしく(ゼラチンも入れるしね)
本当においしいハンバーグでした。
これはもう一生作る!

至高のポテトサラダ

つけあわせは、もちろん
リュウジさんの至高のポテトサラダ!!!
これも何回も作ってますが
やっぱりおいしい。

これまでのポテトサラダの概念くずしました。

これまでは、じゃがいもつぶして~
ハムときゅうりと玉子入れて~
マヨネーズ!
ドレッシング!
みたいな感じ
やったけども
まぁ全然違います。

邪道にして至高、ポテサラの常識が変わります【至高のポテトサラダ】

リュウジさんの至高のポテトサラダ

【材料】

にんにく2かけ
玉ねぎ1/4個(50g)
じゃがいも2個(280gほど)
ベーコン60g
水大さじ3
マヨネーズ大さじ3半
黒胡椒小さじ1弱
塩小さじ1/3
砂糖小さじ1
味の素6振り

【作り方】

① ニンニクはスライスカット。玉ねぎは薄切し、半分の長さに切る。
  じゃがいもは皮をむき、一口大にカット。
② 切った野菜と水大さじ3杯を耐熱容器に入れ、ラップをして600Wで6分加熱。
③ フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンを細かいサイコロ切りにして炒める。
④ 蒸し上がった②へ炒めたベーコンを入れ、スプーンなどで潰しながら混ぜる。
⑤ 20分ほどおいて粗熱がとれたら、マヨネーズと残りの調味料(黒コショウ、塩、砂糖、味の素)を 
  入れて混ぜる。
⑥ 最後に塩で調整する。

できあがり!!!

にんにくがきいてて
黒コショウもきいてて
なんていうか大人のポテトサラダ!(^^)!

めっちゃくちゃおいしい。

ポテトサラダがあまり好きではないムスメも
これはぱくぱく食べる!!
ムスコはもちろんのこと。

リュウジさんのレシピは
本当に子どもたちの口に合うみたいです。
こういう、なんていうか
昔ながらの「お母さんの味」というより
「ちょっとパンチのきいた大人な味」みたいなのが
ほんと好きですね~。

いや~でも確かに、本当においしい。

リュウジレシピしか勝たん

あとは、キャベツの千切りやなんかを添えて
OKです!
(もっとサイドメニューつくれよ~(笑))

しかし本当においしいです。
リュウジレシピしか勝たん!まじで。

余分に作って
次の日のお弁当用に!(^^)!

今も気が向いたらお弁当作ったりもしてるんですよ~
気が向けば連日作るし
気が向かなければ連日外食、もしくは近所のおいしいお弁当、もしくはコンビニ。
でもやっぱ、お弁当作っていくと
お金はつかいませんね~。
できるだけ作ろう!
といっつも思いつつ。なかなか。続かんけどもできる日だけ!

とまぁそれはともかく。

けっこう満足度の高い夕食となりました。
子どもらも大絶賛。
またもリュウジさんに助けられた祝日の夜のおはなし。

+7

コメント

タイトルとURLをコピーしました