スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスメはいつもお殿様。

ムスメはいつもお殿様。 こども・家族

ムスメがまたもどっか行きました。

友達と一緒に夜行バスに乗って。

コロナ禍に夜行バス。
リスク高すぎるぞ。気をつけて~!

ムスメの春休み

ムスメの春休みは
何度か書いてるみたいに
バイトしたり研究室行ったり
旅行したりと大忙し。

まともに家にいる時間がありません。

おかげで、ムスメの荷物がどんどんはみ出て
リビングの半分近く、
言い過ぎか?三分の一近くを占領しています・・・

だれかなんとかしてやぁ。

ムスメの研究室は
4年になるとかなり忙しいらしくて
毎日行かなあかんのはもちろん
土曜日も出ることも多いらしく

そりゃ、先輩方のスケジュール帳もガラガラになるやろう・・・
友達との予定は入れられへんやろう、
という感じ。

春休みは、研究室予定はなかったのに
大学院の先輩方から
引継ぎしなあかんと言われて
わりと頻繁に学校に行ってます。

それはそれで大変や・・・

そして

ムスメ
ムスメ

4月からは毎日研究室やで!

バイトできひんやんか!!

親からの援助もないのに

どうしたらいいねん・・!

とか、聞えよがしにムスコに話しているっていう( 一一)

援助もないのにってアンタ。

学費出してるし、それにピアノのお月謝も
携帯も出してますよワタクシ。
なんやったら少額ですがおこづかいもあげているし
旅行となると、けちけちしたらかわいそうやからと
補助もだいぶお渡ししてますよねぇ・・??

それも、やっぱり私が
大学生のころ親にしてもらったから
っていうのが大きくて。

なのになのに
「親からの援助もないのに」
ってどうよ~!

そりゃ、大富豪のお宅とは違いますよ!
アンタのたっかい化粧品やらライブ代やら
おしゃんなカフェめぐり代やら
そんなん出してられませんからね~

そもそも研究室が忙しいなら

散財する余裕もないやろう( 一一)

そして最後?の春旅行へ

あれこれと遊んでいたムスメですが
単発の予定はありそうですが
旅行はおそらく最後かね~。

とりあえずヤコバで東京へ。

まぁだいたいはヤコバに乗るときは
バス乗り場まで送ることは
彼女の中で想定されています・・( 一一)

ムスメ
ムスメ

ママさ~、夜ひま?

送ってくれたりする?

とか聞きますけど、
まぁ基本、夜おらんとかないしな!!
送ってくれるにちがいないとふんでますよ。ハイ。

その日にムスコが車を使おうもんなら

ムスメ
ムスメ

私、ヤコバで行くからママに送ってもらうねんで!

絶対その時間までに帰ってきてや!

ってすごい剣幕・・・。

いや、そもそも車は我々夫婦のものなんですけども( 一一)

そしてやはり送迎マシン

かくして今回も、ヤコバ乗り場まで送ることになりまして。

私も仕事をそこそこできりあげて家に帰り
食事をあたためて出して
すぐにムスメはお風呂に入って・・

いつものごとくギリギリになってあせるやつ!!!

ムスメ
ムスメ

ママ!めっちゃごめんやけど

ネイルするから

髪乾かしてくれへん?

ときた。

わたしゃ、住み込みの家政婦ですか!

最近これ多いんす。

もっとはよ準備すればいいのに。

そして、髪をかわかしていると
ムスコが

ムスコ
ムスコ

お!最近そんなサービス(髪をかわかす)

あるんや!

ってのんきやん!おまえも手伝え( 一一)

予定の時間を15分すぎて
ようやく時間が整い、
さあいこかというときに

makko
makko

ところでヤコバ乗り場って

梅田のどのあたり?

と聞いたんです。

スノボのときはいつも新大阪やから
場所はわかるけど
梅田は広いし
バス乗り場もいろいろ。

しかもちょっと車じゃ怖い場所じゃないですか!

ごみごみしているし!

都会やし!

そしたら

ムスメ
ムスメ

いや~よう知らんねん。

まぁ梅田行けばわかるやろ!

友達が知ってると思うし。

と言うではないか!

いやいや梅田は広いって!!!!

茶屋町のバス停もあれば
西梅田のバス停もあるし
グランフロントあたりもあるし

まじか!!

一緒に行く友達は近所なので
乗せていくことになっていて

そしてその友達が乗り込んできたときに
私がまた同じ質問をすると
そのお友達も

え・・・いや、よくわかりません・・・

って・・

きみらな!

送ってもらうのはいいが
バス停がどこにあるかくらいちゃんと調べてくれんと
わたしゃ、タクシーじゃないぞ!
そもそもタクシーでも
行先がわからんかったら乗せられへんやないかい!!

でも、さすがにお友達は、
私が行先を知らんと聞いて、
いろいろ調べてくれて

うーん・・なんかJR大阪駅の桜橋口のあたりみたいです・・・

って~。

しかし、桜橋口のあたりにわたしゃ車で行ったことないがな。

JRと阪急の間あたりなら迎えに行ってましたけども
JRの反対側・・・!

makko
makko

え、グランフロントのあたり、一方通行多いしな~・・

どうやっていくんやろ・・・

と私は真っ青になってたんですが
(梅田行くの緊張すんねん)

なんと!!!

この女子2人は!

そんな私の不安げな独り言を聞こえないかのように・・・

ムスメ
ムスメ

なぁなぁなにわ男子のあのブルーレイみた?

みたみた~!大橋くんがさ・・!あれな!!!!

と・・・

キャッキャキャッキャと盛り上がりだしたんですよ・・・・!!!

おいおいきみらどうよ!!!

この私の不安は聞こえてないんかい!
いやまじで。
神経疑いましたよ!

救世主はムスコ

とりあえず出発しようと思ったらムスメが

ムスメ
ムスメ

あ!雨予報やのに傘忘れた!

と言い出し・・・

ムスメ
ムスメ

ママ!マンションのエントランスに停めて!

お兄に持ってきてもらう!

って・・・

おいおい自分で取りにいかんのかい。

しかもムスコも使うっていう・・!

すぐさまムスコに電話して、傘がどこにあるか説明して
すぐにエントランスにもってくるよう指示してました・・・

かくして、ムスコは
ムスメの傘を持って出てきてくれまして
車越しにムスメにわたし・・・

私は、もうわらをもすがる思いでムスコに

makko
makko

JRの桜橋口に行かなあかんみたいやけど

道が私よくわからんねん。

途中まではわかるけど、済生会病院から

どう行ったらいいんやっけ?

一方通行もあるやんなぁ。

と聞いたら
ムスコがいろいろ考えて、
あの道からいったらいいかも、
こっちのほうが簡単かも、
と教えてくれまして・・。

ちょっとムスメたちよ。
これやろ普通の感覚は!!!

しかも、きみらを送っていくんだぞこっちは!!!

とりあえず、なんとなくわかったので、
ムスコにありがとうを言って、
車を出しました。

その後、ムスコは
いろいろ調べてくれたみたいで
電話をかけてきてくれまして
行ける道を細かく教えてくれたっていう・・。

ああ~ムスコよ~ありがとう~!

女子たちは?
もちろん知らん顔で
自分らの話で盛り上がり
大笑いしてましたよ・・・( 一一)

まったくどうよ!

かくして、ムスコのおかげで
どうにかこうにかバス乗り場に到着・・!

ほっとしました~・・・

降りる時にムスメが

ムスメ
ムスメ

ほんまありがとうな~!大感謝!

と言って降りましたが・・
こんなに実感のこもらん言葉ありますか!(笑)

好きでやってるとはいえ

いやそうです。

子どもの送迎などせんでいいんですよ、もう成人やねんから。

そう。
ただ、自分が好きでやっている。

だから子どもも遠慮なくお願いしてくるんです。
子どもに関わることが少なくなってくるから
せめてできることはと思うっていう
それだけなんですが
しかし振り回されるとおいおいと思うっていう
あまのじゃくではあります(笑)自覚あります(笑)

しかし笑ったのは、
仲のいいママ友と

ほんまにな、仕事の休みの日は

勝手に予定入れられてるねん!

送迎の!!!

まったく私らの時間はないと思われてるんやろな!

っていっつも話してるんですが
共通するのは、
うちも彼女も、
お互いに、
夫も同じようにお子さんの送迎をめっちゃしてる
っていうところでして。

まぁ特に、彼女の夫は、お子さんたちの

高校や大学も、
可能な日には必ず送迎してましたから
それもすごいことです( 一一)!

そしたら、そこのお子さんが
インスタのストーリーで
送迎してもらったあと車の写真を撮って

「どんなに朝早くても
どんなに夜遅くても
どんなに遠くても
送迎してくれる父に感謝。」

ってあげていたんですよ・・!

それみて、思わず笑ってしまったんですが、
ムスメもそれを見ていたみたいで、

ムスメ
ムスメ

ママ、あの子のストーリーみた??

笑った~!

うちと一緒やん!

って言ってました( 一一)

自覚ありっすか。

ムスメ
ムスメ

今度私も載せておくわ~ストーリーに!

同じ文章載せて。

あの子をメンションして。(笑)

って言うてました・・・

ムスメ
ムスメ

いやな、

ほんまに感謝してるねんで!いつも!

と、とってつけたように言うとりました・・・( 一一)

とまぁそんな送迎劇。

ムスメがしばらく帰ってこないようですから
とりあえず数日間は解放されます(笑)。

まぁ、こんな時間もあるうちが花!
ともいうんでしょうかね。

さすがにヤコバで帰ってきた朝は
仕事があって迎えには行けませんが
ムスコがヒマなら
迎えに来いと言われなくもなさそうな予感(笑)。

そこはもう兄妹間でよろしくやってくれ。

夫がいたらば、聞かれんでも行ったでしょうけど(笑)。
夫も仕事だとさすがに無理っすね。

と。
そんなやりたい放題ムスメの
春休みももうすぐ終わります(笑)。

+9

コメント

タイトルとURLをコピーしました