スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスコのゼミが始まって

ムスコのゼミが始まって こども・家族

ずっと雨ですね~
ほんとによく降ります。

熱海のニュースを見ると
よう降るなぁ~
って大雨を楽観的に見ていられないなぁ
と本当にそう思います。

普段何も起こらないと思っている。

それは災害も事故もなにもかもそうですよね。
でも、実は当たり前のことなどなにもない
「なにごともなく」過ぎる1日は
とても幸せな1日なのだ
ということを思い知ります。

ゼミ活動が始まったムスコ

7月からゼミ活動が始まったムスコ、
けっこう遠い実験場?に週3以上で通うのですが
電車に何度も乗り換えたり、バスに乗ったりして
ようやく到着する場所なので
家の車を使っていいよ、ということで
車で通っています。

大学は車通学は禁止ですが
この実験場はOKらしく
駐車許可証」なるものももらってきていました。
助かります。

てか、そりゃもうあんだけ時間もお金もかけて通ってたら
やっとれんよね~。

そういうわけで、最近は、
家を出る時間が一緒だったり
私やムスメのほうが早かったりすると
ムスコに最寄り駅まで送ってもらったり

帰りも、ムスコのほうが早ければ
最寄り駅まで迎えに来てもらったりしています。
普段は自転車ですけど
なんせこの大雨ですから。

助かる~。

っていうか、子どもたちが大人になると
「家族」はほんまに
「共同体」みたいな場所になるんだなぁ・・
助け合ってるやん・・
ってすごく思います。

さて、それはともかく、ムスコは
そんなこんなでゼミ活動で大忙しのようです。

やっぱり建築学科でよかったとようやく思う

ゼミはどうやら
実験班と解析班にわかれるようで、
実験班が実験して
そのデータを解析していくのが解析班のようです。
(素人認識)

ムスコは実験班なので
毎日、作業着を着て出ていきます。
かえってきたらその作業着は

ムスコ
ムスコ

洗って明日までに乾かして!

ってなるんですけど(笑)。

実験の内容は、
建物の中によくある鉄の棒(なんていうのか知らん(笑))を
溶かしたり、おしつぶしたり、
力をかけてみたり、
全然うまく説明できませんが
なんかそういう感じのことを(どういう感じよ)
毎日いろいろ実験してるみたいです。
同じ4年生(ムスコは5年ですけど)と
大学院生のひとたちと一緒に
やっているそうで。

当然ですが先生も一緒にいてはるので
先生はとても近いところにおられますね。

まぁこの先生は、
就活のときに、だいぶいろんなアドバイスをしてくれて
いいタイミングで声かけしてもらったので
就活が無事終わったのは
ホンマにこの先生のおかげと思っているのですけど。
(心一度お会いしたい。)

なんとランチも
先生と一緒に行くのだとか(笑)。
近い~!

私が大学生のころのゼミとはやっぱりちゃうな~
もちろん時代もでしょうし
文系と理系という違いももちろんあるんでしょう。

でもね~ゼミのスケジュールはなかなか大変で
先月までみたいに
バイトもたくさん入れないし
毎日朝から晩までやってるんですが
ふと、なにげに言うのは

ムスコ
ムスコ

まぁ、でも、おもろいなぁ~。

やってることは。


って。

ちょっと耳を疑いました。
こんな言葉を聞いたのは
大学に入って初めてかも

面白くて面白くてたまらなくて
「聴いて!」ってな感じではなかったんですが
なんとなくさらっと
そんなふうにつぶやくムスコを見て
ああ、じんわり、面白みを感じているんだな~
と、ちょっとじーんときました。

ムスコ
ムスコ

設計の授業がしんどすぎる。

建築士になりたいわけじゃなかった。

こんなしんどいことをまだこれから2年やるなら

もう辞めたい。

ムスコ
ムスコ

建築学科の授業が面白いと思ったことは全然ない

なんで選んでしまったんやろ。

なんて言うておったんですよ、2年くらい前には。
特に留年が決まったときには、
さぼったわけでもないのに必修を落としてしまって
また1年この大変な授業を
「落とさなないだろうか」とドキドキしながらやることに
途方もないトンネルの中な感じだったムスコ・・・

makko
makko

別に建築士にならんくてもいいやん。

ただ、ほかにやりたいことがないなら

建築の勉強をしておくことは

なにかしら他の仕事に就いても

役に立つことはあると思う。

って~
何度も何度も話をしてきたけれど

ここにきてようやく

建築の勉強が
ズバリピタリと
「やりたいこと」だとは思えないかもしれないけれど
少なくとも
面白いと思えることがあったのは
よかった!

と、思ったのでした。

人間はどうしても
ってか親はどうしても
子どものいく道が
それで正解だったよねと

なにかしらそういうところを確認したいものなのかもしれません。

まぁいずれにしても、
今の瞬間を
ちょっとおもろいな、と思えることをして過ごせていることは
ありがたいことやなと思います。
ムスコはどう思ってるかわかりませんが
建築学科で
いや
建築学科でも
よかったよね、
ってことなんちゃうんかと
母はこっそり(笑)思っています。

そしてムスコは今日もゆく

今日も、私は、出社前のカフェで
ブログをパチパチ打ってるわけですが

最寄り駅までムスコに送ってもらって
ムスコは実験場に向かいました。

しかし、大雨で
警戒レベルの高い地域だったりするので
かなり心配はしています( 一一)

大雨警報では休みにならず
暴風警報で休みになる。

っていうのは保育所のころからの常識でしたけど
もはや今は
大雨でもなにがあるかわからん、
ってくらいに雨が降るし
災害も起きますね。

なにごとも、
「絶対大丈夫」はないんやなって

そう思うので
とにかく祈るのみです。

家族みんなが無事ですように。

祈りの力も
手当て(手を当てる)の力も
私は信じておりますので(笑)。

さあ家族みんな
それぞれの場所で
今日1日を過ごすのねと

そう思うと
仕事もいろいろあるけど頑張るわ!って
思える朝なのでした。

大雨ですけど、今日もがんばろ。

+12

コメント

タイトルとURLをコピーしました