スポンサーリンク
スポンサーリンク

なんでもない日のシアワセ

なんでもない日のシアワセ こども・家族

今日は午後から雨ですか?

さくっと晴れてます。

なんか夏を思い出しましたが
まだ「夏」ですか?(笑)

我が家の様子

我が家の様子に誰が興味あんねん(笑)!

ですが、これも私の備忘録。
来年のいまごろこれを見て泣くかもしれん(笑)

なんでもない日常の中に
幸せはある。

ほんま、これ真実です。

ムスメは昨日から友達宅にお泊まりです。
予備校時代から仲の良い友達がいて
しょっちゅう一緒に遊んでるんですが
彼女が1人暮らしをし始めたのをいいことに
びっくりするくらい頻繁に行っております(笑)。

雨だったら夫はそのおうちまで
車で送迎させられています(笑)

浪人時代というのは特殊で
ムスコも、予備校時代の友達(こちらは小学校中学校一緒の幼馴染)と
いまだに一番よく遊びに行ってるように思いますし
ムスメもそうなんですね~

中学高校とちがって
浪人時代というのは
特殊な時代なのでしょうね。

そうは見えなかったけど
いろんなプレッシャーを抱えて
しんどい気持ちと
頑張る気持ちと

いろんな気持ちが入りまじり

周りの友達は大学生になって
余計に楽しく明るく見えるわけで

そんななかでともに戦う仲間とは
まさに「戦友」ってとこなんでしょうか。

浪人した人は口をそろえて

浪人してよかった!

って言いますから

人生の中で
その時期に得たものはとても大きい

と言うことなのだと思います。

それはさておき
そんなこんなで
夫はまたもや出張で

昨日の夜はムスコと2人でした。

ちょっとテンション上がるやつです。

いやこれはムスメと2人でもテンションあがる(笑)。

つまり、いつも3人や4人の家族なのに
誰かと2人だけ、
というのが非日常
特別感があるのかもね?

makko
makko

今日は2人やから!

ってなにかしらおいしいものを買って帰る私は

なんとなく
大晦日の楽しいドキドキ感
みたいなものを感じている気がします(笑)

かくして昨日は

しかしながら昨日は
あれこれあってちょっとだけ帰りが遅くなってしまって

そもそも夕方母からLINEがきていて

ハハ
ハハ

今日コープの宅配がきたけど、水が届いて

重いから玄関から家の中に持って入ってもらいたいねん。

今日じゃなくてもいいから来てほしい。

っていうのと(いま、ヘルパーなしなのでね!)

ハハ
ハハ

SNSメッセージ、auからのお知らせ、

グーグルプレイ配信版ラインアプリ移行のお願い。

スマホ起動のたびにいつもこのメッセージ毎回出る。やり方がわからん。

見てください。

ときました。

いつもやつやん!!!

スマホやパソコンについては
auの月額500円、なんでも相談窓口を契約してるから
そちらに聞いてはいるようですけども
スマホについてはリモートで見てもらうこともできないし
説明しにくいようでして。

はぁ~!

きっとなんでもないこと~!

しかしながら、昨日は帰りがちょっと遅くなりそうなので
ムスコにLINEして

makko
makko

オンライン授業が早く終わったら
おばあちゃんとこで、
水を部屋に入れてあげるのと
スマホ見てあげてくれへん?

とお願いいたしました。

ありがたいことにムスコは快諾。
ソッコー、行ってくれたみたいでした。

ありがたき。

子どもが大人になるとは
ほんま、シェアハウスに住んでるみたいな感覚。
頼りになることもありますもちろん。

洗濯物も入れてくれているしね!(浴室から)

ありがたきムスコ

というわけで、
仕事から帰って
母の様子を聞いてみたところ

ムスコ
ムスコ

おばあちゃん、めっちゃ喜んでたで~!

まず僕が行ったことがうれしかったみたいで

玄関入るなり、両手で僕の両手を握って

「ああ~きてくれたんか~ありがとう~!!!」

ってじっと見てきてさ~!(笑)

って(笑)

そうでしょうそうでしょうよ。

子どもより孫!!!

それは永遠の真実(笑)。

とりあえずすべて解決して
母はめちゃくちゃ喜んでいたそうです。

っていうか。

来年、大阪をはなれるムスコのことを思い
母は一番寂しがっていて

会うたびに

ハハ
ハハ

ああ~来年は寂しくなるな~

あの子に会えないと思ったら・・・

本当に寂しいわ・・・

って言うとるんですよ。

私も寂しい寂しいと言うてるけれど
この母の言葉を聞くと
現実味を感じて
私自身がめっちゃ寂しくなるっていう。

親子ですな(笑)。

でも、ムスコにもそれは言うときました。

makko
makko

私が大学で家を出るときもな、私の祖母は

めっちゃ泣いてな~。

「元気でな」って送り出してくれたけど本当に寂しそうやった。

おばあちゃんはな、自分の命がどこまでかわからんから

次会えるかどうかわからん

自分が死ぬまでに会えるかわからんって

思うもんなんよ~。

だからできるだけ顔見せてあげてや!

ってね~。

ほんと、祖母のことはよく覚えているんです。

一緒に住んでたから余計ですね。

ムスコ
ムスコ

そうか。そういうもんなんか~。

と、ムスコも
思うところあったみたいでした。

ほんまにな!

でも、母も喜んでくれたみたいだし
よかったです!

母はここのところヘルパーさんは来ないし
デイサービスも週イチやし
話をする相手もいないし、
ちょっと気になっていたので
誰よりも大好きなお孫ちゃんが来てくれて
きっとちょっと元気になったことでしょう。

というわけで。

ムスコに感謝しながら
夕食を食べて
デザートはもちろん特別編で(笑)。

シフォンケーキ

かわいいでしょ?

いただきものなんですが
お米のシフォンケーキ。

めっちゃおいしかったよ~!!!

ムスコと2人であれこれ話しながら
1日を終えたんでした。

こういう日はやっぱりスペシャル。

来年からはなくなるのか~
と思うと、やっぱり寂しい。
を存分に。
楽しんでおかなくちゃです。

なんでもない日常は
やっぱり幸せに満ち溢れている。

実感した夜でした。

+13

コメント

  1. karion より:

    makkoさん、こんにちは。
    ご無沙汰しています。
    大学生、夏休みになりましたねーー!
    今年入学した下の子、makkoさんの言う通りになかなか建築の課題が大変そうでどうなることか?と思っていましたが、なんとか無事に夏休み突入しました。
    makkoさんの息子さんも経験されたと思いますが、図書館で建築士の方の図面を選んで来て、それを元に建物の外観を描くというような??私にはよく訳の分からない(笑)2週間ほどかかる課題が出て、何日もかけて作業していました。
    これがテストなのかと思いきや、テストはテストで別だと言う(しかも、建築のテストだけ100分⁈)…(汗)…何とも大変そうでした。
    これが続くのか〜だから留年も多いのか〜と親としては少し心配になりましたが、本人は意外にも大変だけど嫌いではないようで、何とか無事に前期終了です!!
    平行定規、大活躍ですね!(笑)
    ただ、1年生のたかだか十数回の授業で、ここまでできるのか⁉︎というのは驚きました。
    授業もお盆ギリギリまであって、ようやくここ一週間ゆっくりしています。

    コロナ禍ということもあってオンライン授業になったり、対面授業になったりという中で、課題もあるし帰宅も遅くてペースも掴めないためバイトもなかなかうまく見つからなくて、ここへ来てようやく本格的に探し始めています…
    入学したらしたで心配も尽きないですが、焦らずに見守りたいです。

    大学の保護者会も6月頃にあって、申し込みしようかと思っていましたが、結局緊急事態宣言で中止になってしまいました。
    せっかく受験が終わったのに、ここまでコロナ禍でなかなか思うような学生生活は送れていないとは思いますが、それでも本人なりに楽しめているようなのは不幸中の幸いです。
    息子さんは学生最後の夏休みですが、オンライン授業忙しそうですね。
    入学したての頃は、親としてはいろいろ思うところもありますが、浪人も決まった大学もそれぞれ縁だとやっとここへ来て思えるようになりました。
    長くなりましたが、お互い充実した夏休みになると良いですね!

    0
    • makko より:

      karionさんコメントありがとうございます~~!!!!うれしすぎます!
      どうしておられるかなと思っていました。
      そうですかそうですか!無事に前期終わられましたか!よかったです!!!
      しかし建築士の方の図面を選んできて建物の外観を描くとか!全然知らなったです~!!!
      詳細は何も話してくれなかったような(笑)!!でも確かに、今になって
      「1年のころは、線ばっかり書いていた。線の書き方、文字の書き方がすごく難しくて、そればっかり課題に出ててんけど
      でもそれがあったから図面もうまく書けるようになったしな。
      図面もパソコンで書くこともできるけど、建築士の試験は手書きで書かなあかんからな。だからこの学校は手書きにこだわるねん。
      線の書き方も、役に立つんかなと思ってたけど、あとでわかるんよな~」
      と言ってたことありました!
      そんなに線ばっかり書いてたのね、とあとで知りました( 一一)
      karionさんのお子さんは、課題の話もしてくれるのですね!全然知らない世界だけに楽しいですね~!!!!!
      前期で嫌になる子もいたように思うので、息子さん、向いておられるのだと思います!!!
      でも本当に、よく勉強させてもらえるし、先生がおっしゃるように、高い山に少しずつ登っていく感じなのでしょうね。
      卒業するころには、あれ?けっこうわかってる!けっこう書ける!って感じになってるんだろうなと思います。

      コロナ禍で確かに授業もオンラインになったり大変ですけど
      でもでも本当によく頑張られましたね!半期きちんとできればあとは大丈夫ですよ!
      うちは本当に最初が全然でしたから・・。建築の学科は頑張っていたものの、一般教養が全然とれてなかったです( 一一)
      なめてたんでしょうね(笑)。
      バイトも確かに難しいですけど、ある程度ペースがつかめてきたら少しずつできるのではないかと思います!(^^)!
      大学の保護者会、申し込んでましたけど、緊急事態宣言で中止になりましたね~
      でも次の申し込みがきましたから、さっそく9月1日には申し込もうと思っています!!!(笑)
      何を聞くねん?とムスコとムスメには言われますけど(笑)
      まぁムスコの先生には就職のお礼を、ムスメの先生には大学院のことを聞こうかなと思ってます。
      中止になりませんように・・・

      karionさんのおっしゃる、それぞれ縁だと思えるという言葉
      私も本当の意味でそう思えるまで時間がかかったようにも思います。
      でも今は本当に、この道でよかったんだなと思ってます。
      本人がどう思っているかはわかりませんが、挫折したと思っていればその経験も
      それなりにいい道だったと思っているならその経験も
      本人にとっては財産になることと思います!(^^)!
      karionさんのお子様のように1年から頑張ってくれていたらとそれは思いますけど(笑)。

      そうそう、成績発表が9月初めにありますが、
      その日は、納得のいかない成績について申し立て(?)みたいなのができますから
      必ずあけておいて、学校に行けるようにしておいたほうがよいと思います!(^^)!
      ムスメはその経験はありませんが(申し立て)
      ムスコは何度か検討してもらいましたよ!
      karionさんのお子さんはそんなギリギリだったり、落としたりするような科目はないと思いますが
      間違いということもあるかもしれませんので。
      また時々様子聞かせてくださいね!ありがとうございました!!

      0
タイトルとURLをコピーしました