スポンサーリンク
スポンサーリンク

心配のタネはいつもある

心配のタネはいつもある こども・家族

いやあ~本当に困っていること
ほんとにヤバイことは
なかなか書けないもんです。

なので、
ほんまはいろんなことが起こってます。

そりゃもう私だけじゃなく
誰だって同じで
なんでも順風満帆にいく人なんて
世の中におるわけないんですが

人生は思いがけないことが
起こるもんよなぁ~
と常々思います。

そもそも、子どもを育てた時点で
思い通りにいくことなど
なにもなかったし
だからこそそこで学ぶことは
めちゃくちゃ多かった、ともいえますけどね。

心配のタネは突然ふってくる

心配なことがあると
いつもそのことが心の中にとどまって
どうしたもんか、
困ったなぁと
そればっかり考えてしまいます。

こういうとこ、母に似ているんだろうなぁと思います。

母もなにかひとつのことが心配になると
パニックになるくらい
何度も何度も電話をかけてきたり
もうそのことしか考えられなくなるんですよね。

何も手につかん・・
ってなります( 一一)

困った困った。

ムスコのことだったりしますが
ま、大丈夫だったらまた書きます(笑)

ほんまにもう、
春から社会人だというのに
ほんまにどうしたもんだか
いつまでも学生気分が抜けないというか
いや
いつまでも小学生から成長がないというか

はぁ~もうなんとかしてくれ。

まじで今後が心配です。

こういうときは連鎖が起こる

心配事があるときって
ほとんど確実に連鎖が起こります( 一一)

会社でも相当な心配事がありまして
もうほんまに、どうやって
起こりそうなことを阻止するか
毎日毎日頭を悩ませております・・

いやしかしほんまに

毎度毎度思ってます(し書いてます)が
人間関係!すべて!

ですねぇ。

いろんないざこざは
もはや人間関係以外では起きないってほどに
なにか問題があるってなると
人間関係でしかないわけで。

ま、こっちは心配事というよりも

ややこしい問題が勃発して
どう着地するのか
自分がどう動いたら
安全な着地点に到達するのか

休みの日だというのに
それをじっくり考えるという

もうほんまに
仕事なんだか休みなんだか
ようわからん週末です( 一一)

勘弁してくれ・・・

とはいってもいつもの土曜日

そんないろんな心配、懸念の中
昨日はいつもの土曜日でした。

そうです、送迎っす。

ムスメの歯医者・・・
ムスメの学校・・・

それで1日終わりましたよ( 一一)
いっつものやつ。

ムスメの歯医者は虫歯治療で
まぁ~どうなることやらの虫歯は
型をとったみたいです。

結局、白でかぶせるみたいですが
銀に比べて弱いときくし
先生が必死に白でなおしてくださるのはありがたいけど
将来的にはどうなんだろうと
いろいろ思いつつ

でも小さいころからお世話になってるこの先生を
信頼するしかないところで。

そういえばムスコの虫歯は
歯と歯のあいだやったそうですが
その間をけずるのでなく
歯の上の部分から斜めに穴をあけるようにけずっていき
その穴から歯と歯の間の虫歯をとって
白でうめるという・・

確かに論文かけそうな治療法だったそうです。
聞いてちょっとびっくり。

そういうことね・・・すごいな。

ま、そんな歯医者にムスメをお送りし、
治療後は、テスト勉強するというのでスタバにつきあい

そして学校までお送りし
そこでもまた時間があるというので
大学近所のカフェに一緒に行き。

時間があるというから、
こっちはつきあうつもりでカフェでもいくかと言ったのだけど
ムスメとしては
私がカフェに行きたいようだから私につきあってあげていると
そういう感覚だったそうで

いやそれどうよ。

と思いながらも
もしかしたら私は確かに
ムスメと一緒に時間を過ごしたいってのもあって
ムスメはそれをよくわかっているのかもしれないなぁなんて

そんなことを思ったんでした。

親子の気持ちは複雑怪奇なりけり。

そんな土曜日でした。
心配は消えることなく終わった土曜日。
ムスメとのいつもの土曜日の形が
ちょっとほっとするものを私にくれた気がします。

+8

コメント

タイトルとURLをコピーしました