スポンサーリンク
スポンサーリンク

母よ、こけないで

母よ、こけないで こども・家族

またもや
あっ!
というまに週末が終わってしまいました。

いやもうほんまにびっくりする。

あれもこれもそれもしなあかん、
やりたいと思っていたことが
半分もできずに終わる週末・・。

「やらないことを決める」
ってけっこうよく言われてますけど
きっとこれホンマやな。

よくよく考えてみると
私のメモしていることは
全部やろうと思ったら
どんだけ時間いるねん?
なことばっかり( 一一)

母はいつも通り

週末は
母に新聞を持っていって
母から図書館に返却する本を受け取り
図書館でまた
母が予約した(スマホで!!)新しい本を借りて
母に届ける、
そこで、なにか頼まれたものがあれば
買って届ける。

ということをしとります。

ちょい面倒ではありますが
まぁ外を歩けませんからしゃーないっす。

外を歩けないって
想像できませんけど
大変だよねぇ。

ちょっとした買い物も行けないのは
かなり不便やなって思います。

隣がスーパーとかならね。
行けそうやけど。

必要なものはいつも
コープの宅配で買ってるみたいです。
日用品やなんかも。

コープの宅配って
そう思うとめっちゃ便利やん。
私も足が不自由になったら
コープの宅配サマサマってなるのかなぁ~・・・
とか思って見ています。

母の買い物依頼

母から買い物依頼があるもの。

たいがいは宅配で頼んでますが
母には、いつも
「必ず食べるもの」ってのがあって
それを大量にストックしています( 一一)

入院したときに

makko
makko

死ぬまでに食べきれるんかい!

と、オニムスメの私から言われてもなお
やっぱりストックしています( 一一)
不安なんやろうがそれにしても。
ティッシュの箱たるや100箱近くあったしな( 一一)

母がストックしている食材は
サバなどのカンヅメ
おかゆパウチ
きなこ
ニンニク醤油漬け
スキムミルク
・・・・等々(笑)。

なんやそれ。

いやもう謎です。

「好き」
というよりも
「これが身体にいい」

と信じて食べ続けているものばかり。

カンヅメは非常食、
おかゆは、よくおなかをこわすから、
というのはわかるけれど
きなこ、ニンニク、スキムミルク・・・(笑)

一番謎はスキムミルク!!
牛乳を飲むとおなかをこわすから
でも牛乳でとるカルシウムがとれないのは大変やから・・
スキムミルクでとる!!!

ってやつです。
もう何十年も前から。

いやアンタ、栄養士学校でそれ習ったのわかるけど
今、牛乳が本当に日本人の身体に合うか?
とか
本当に身体によいものなのか?
とか
カルシウムは他のものでとれる!
とか
いろいろなことが言われてるやん。
もちろん諸説あって
ほんとかどうかはわからんけれども
少なくとも
スキムミルクはいらんのちゃう!

いや、スキムミルクが
好きで好きでしゃーないならいいんですけども(笑)。

こういうところが母にはあります。

いやこれな、私も似てるなと思うとこもあんねんけど。

でも、この習慣はもう終わることはないでしょう。

かくして、先週末の母からのLINE

ハハ
ハハ

雪印のスキムミルク、買ってきてもらえますか?

4袋お願いします。

4袋ぉぉぉぉ。

makko
makko

いつでも買いに行くから
最後の1袋をあけてから頼んでな!


といつも言うてますけど

まぁ絶対に家にはまだ何袋かありまっせ。

案の定

ハハ
ハハ

すぐでなくていいので。

まだ何袋かありますから。

ってきました( 一一)

まじでさ!!!
そのストック癖、どうにかなりまへんか。

しかしいうても83歳

同窓会のときに
母のお友達見て
わっか~!!!
って思ったけれど

でもやっぱり
なんだかんだいってもう83歳。

今年84になるから84歳やん!
って言うてたけど、もう少し先やもんな(笑)。

いや~びっくりするくらいに
ここのところ立て続けに
高齢の親がこけた!
って話を聞きましてね。

こういうときに同じことが重なるのって
不思議にありますよね~。

1人は、家の中でこけて
大丈夫と思っていたら
だんだん痛くなり
救急車で運ばれたら
まさかの大腿骨骨折・・・!

しばらく入院になるでしょうけど
その後どうなのか?
リハビリはどれくらい?

そして、歩けるようになるのか????

不安しかないですね( 一一)

もうひとりの高齢の親御さんは
お風呂でこけたそうで
亡くなられたと報告が。

打ちどころによっては命にもかかわる。

もちろん高齢でなくても同じですけど
でもやっぱり
高齢だと
骨折の危険性も高いし、
母とてひとごとと言ってはおれません( 一一)

こわいな~
一瞬にして本人の日常も
家族の日常も変わるっていう。

もちろんそれも
高齢者に限りませんけど( 一一)

そんな母へ

とりあえず、うちの母は
いまのところ元気ですけれど
会社でもコロナがちらほら
ってところを見ると
やっぱりまだまだ油断はできませんね( 一一)

ワクチン?
は、私は打ってませんし( 一一)

そして、今回の母の日は
そんな母にカットソーをプレゼントしました。

いつも服を贈るんですけど
(デイサービスに着ていく楽しみ(笑))
ほんまに、「おばあちゃん」が着る服って
みんなどこで買ってんの?
ってくらい見なくなりましたね・・

高い服はいらないから
安いものでいいのだけれど
かといって、阪急でお帽子買う母ですから(笑)
ユニクロ2000円のものではねぇ・・

とはいえ、ユニクロにも
おばあさんの服、ないですよね(笑)

一度贈ったんですが
引っ越しのとき、
一度も着ていないことを知りました(笑)。

以前は、阪急や阪神の催事場で売ってたりしたんですけど
まじ、もうなくなりました・・・

あれがちょうどよかってんけどな・・・

値段的にも高くも安くもない感じで(笑)。

で、いろいろ見て、
今回は、阪神百貨店の
介護用品売り場の服を買いました!
よう考えたら、
高齢者が着やすいようにできているんですね~
腕を通しやすいとか
ボタンをはめやすいとか。

メーカーでいうと
kindcareというところと
あとは、ワコールの「らくらくパートナー」です。

安い買い物ではないので
今回は、本人に聞こう、と思って
カタログを見せて
本人が選んだこのトップスをプレゼントしました!(^^)!
涼しげなブラウス。

母は細いんですけども
Mサイズが意外にピッタリな感じだったので
ゆったりと着られるようLサイズに交換してもらって!(^^)!

いくつになっても服はうれしいらしい。
まぁそんなもんです。

自分じゃ買いにいけないしね。

そんなこんなで
相変わらずな母ですが
いろんな事故を聞くたびに
この穏やかな日常が
長く続きますようにと祈っております。

+10

コメント

タイトルとURLをコピーしました