スポンサーリンク
スポンサーリンク

平日の休みは贅沢の極み

平日の休みは贅沢の極み こども・家族

12月に土曜出勤した分の振り替え休日!
平日に休みました。

まじで平日の休みってもう~神!!!!

朝から気持ちよいのなんのって・・・

どこにいっても人は少なく
ランドセルの小学生を見ても

そうやん!平日やん!
平日に休むなんてなんという贅沢!

って~
ほんま、普段の休みの
数十倍はリフレッシュできる感あります。

今回の平日休みは

まぁたまに平日休むこともあるんですが
今回は、ムスメたちの学校のない日に合わせました。

センターで大学が使われるから
大学生は休みですよね。

といってもムスコはゼミで
夕方まで大学行ってましたけど
ムスメは授業もなくなり
大学からは「立ち入り禁止!」って言われてるから
休みや~って言うてて

もしもムスメに用がなければ
一緒に過ごせるかな~
って休みを決めるっていう。

重い母( 一一)(笑)

とはいえ、ムスメは、
ムスコとちがって
気にしてくれつつも
自分の予定を優先させてくれるので
それはそれでよいのよ、と思いながら。

しかしながら今回は、
ムスメが以前から気になることを言ってたので
病院に行くことにして
少し前に予約していたのでした。

何って、
右足の股関節が痛む。
という現象。

ずっとでなくて時々。
でも、時々とはいえ
痛むときは、けっこうな激痛だったりするみたいで。

気になるやんね。

母も姉も
先天性股関節脱臼(という病名か?不明。)で
何回も股関節の手術をしているので
もしやムスメも?と
だいぶ心配になりました。

先天性といっても
姉の場合もわかったのは20代後半くらいやったし
わからんもんだったりするんですよね~
関節の受け側の骨が浅いというか
そういうことらしいんですが
痛みがひどくなって手術となり
でも、それも20年くらいしかもたないので
次はまたいつするか問題とかあって・・・

2人とも杖をついています。

なのでね~やっぱ心配。

あとは、以前、知り合いのムスコさんが
高校生で、
いきなり骨肉腫が発覚したってことがあって

それも、他のことで病院に行って
レントゲンを撮ったら
あれ?横のこの部分がおかしい、ってなって
調べたら悪性の骨肉腫だったって・・・

そんなことってあるんやなって。

こわすぎる。

なので一度、整形外科で診てもらいたかったんです。

痛みが持続しないとなると
どうしても医者に行くってなりませんからね。

でもなかなかいい医者っていないよね

そう。

いい医者いない問題な!

皮膚科もしかり
整形外科もしかり
眼科もしかり。

内科はいつものかかりつけ医がいてますけど
あとはね~

可もなく不可もないというか

ほんまにちゃんと診てくれてますか?
みたいな感じがあって
どうも
こういう、
「症状は重篤じゃないかもしれないけど、
もしかしてもしかすることもあるから
ちゃんと診てほしい」
ときに
信頼できるお医者さんってなかなかいない( 一一)

でも、こういうときはもう口コミですよね。

たまたま、親族から、
友達のダンナさんが整形外科やってて
何度か診察に行ったけど
けっこう信頼できると思うって
自分の子供も診察してもらったこともあるって

そう聞いて、
そこに行ってみることにしました。

やっぱり口コミよほんま。

近所じゃないからどうやろか、と思ったものの
車で行ったら30分でいけるところで
意外に近く。

そして、朝イチ予約していたものの
受付始まったところから
どんどん人がやってきて
あっという間に待合室はいっぱい!!!

ま、整形外科はだいたい
近所でもそういうところが多いといえば多いけども
それにしてもすごい人気・・・

よくよく聞いてみると
プロのスポーツ選手がけっこう通っている整形外科のようで
めちゃ評判がよいらしい。
イチローと先生の2ショットの写真とかもありました。

確かにたくさんの選手と先生の2ショット写真がいっぱい。
スポーツ整形にも力入れてはるようですが
近所の整形と同じように
まぁまぁいいお年の方もたくさん~!

そして、先にレントゲンを撮って
診察へ。
そこまで待たなくてよくて
完全予約制ってやっぱいいですね!(^^)!

いい医者はさがせばいる

診察の印象。

めっちゃええ先生!

第一印象でなかなかこういう先生いませんよね~
いや~第一印象って大事。
もちろん診察の中身もですけど
基本的には、ものすごく納得のいく診察でした。

ムスメが自分の症状を話したら
きちんと最後まで聞いてくれて
いくつか質問をして
詳しく聞いてくれたあとで
レントゲンの所見を。

とりあえず、時々痛むのはわかったが
レントゲンを見る限りでは問題がなさそう。
でも「痛い」というのは異常があるはずで
その原因は調べておいたほうがよさそう。
レントゲンの所見で異常がわかるなら
むしろ何かがだいぶ進んでいるヤバイ状態であるということだから
大きなことではないはずだけど。

ということでMRIを撮ることになりました。
MRIがあるというのも
この病院のいいところだと口コミにあったとおり。

私としても、一度きちんと調べてほしいと思っていたので
本当にありがたかったし
話はポイントがよくわかって
しっかり画像を印刷して、説明してくださり

この関節唇(カンセツシン)というところの炎症っていうのは

ありえるかもしれないね~。

と、文字で書いてくださって(「カンセツシン」とはなんぞや?と思いましたからありがたかった。)
ムスメの目を見て
納得しているか確認しながら話してくださるのも素晴らしかった・・・!

なんといっても、
母の主治医みたいに
あの、上からのエラソーな態度をする医者が結構多い中で
こういう患者と同じ目線で話をしてくださり
わかりやすく話そうと努力してくださっていることって
ほんま、ちゃんと伝わるんですよね。

その後、MRIを撮って再度診察。

股関節には特に問題がないとのこと、
ただ、先生が先におっしゃっていたように
「関節唇」に多少の炎症が起こったと考えられるとのこと。
大学に入ってから運動をしておらず
股関節周りの筋肉が固くなっていることが原因だと思うとのことで
ストレッチやヨガなど、
なにかしら筋肉をやわらかくしておくことが
今後のためにとても大事だという説明を
本当にわかりやすく、ムスメにしていただきました。

今は大丈夫でも、このまま筋肉が固いままだと
60歳とか70歳とかになったときに
変形症とかになることもあるからね。

いまから大事にしていかないとね。

と。

その後、リハビリの部屋にうつり
理学療法士の方が、
ストレッチの方法を詳しく教えてくださいました。

いや~久しぶりに
いい先生に出会えたな~
って
感動的でした。

贅沢かつ有意義な休みでした

というわけで
ずっと気になっていたムスメの股関節の痛みも
MRIまで撮って確認していただいて
だいぶ安心し、すっきりしました。

ああよかった~~~

こんないい先生がいてはるのもわかって
これなら今後なんかあったらここに来ればよいし
それこそ、母も、なにかあれば
こちらの先生に診てもらうのがよいのでは!
と思いました。

いい出会いがあって感謝。

そして、帰りにも感じた
平日休みの贅沢さよ。

ランドセルの小学生が歩いているのをみて
ああ、平日だ!!!
って感じるこの幸せと

病院に行けた安心感と

いろんな意味でよき休日になりました。

そ。
ムスメと一緒が嬉しかったのもありますよ(笑)。
いつまでたっても女同士は楽しきものなり。

さ、そしていつもの週末です。

平日に1日休むだけで
こうも贅沢な気持ちになれるものとは。

なかなか何もなく休める日が来ませんが
意識して取っていこうではないかと
思ったんでした。

ハイ。

+9

コメント

タイトルとURLをコピーしました