スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学の個別懇談、もはや顔なじみ?

大学の個別懇談、もはや顔なじみ? こども・家族

ムスメの大学の個人懇談に行きました。

もしかして最後かも???

いや秋にもあるかも????

本当にムスコとムスメの大学は
面倒見最高によろし、です。
就職も桁違いにいいとされているごとく
まぁ本当に手取り足取り
就職課の方々のすばらしいサポートよ。

ほとんどみなさん
ご希望の会社に入れてるのではないでしょうかね。

いや~本当に
大学だけは入ってみないとわかりませんね~。

アメリカの大学みたいに
easy to enter, but hard to graduate

みたいな感じ。

こんなの、わが子が入らんとわからんかったわ~ほんと。

あの世話役の方々は誰?

まず、今回も、
総会とか
教育懇談会とかがあったみたいで
そこは私はいつもパスして
個人懇談だけ行ってるわけですが

個人懇談に行くと
まず、受付みたいなのがあって
名前に〇をして~
なんか冊子や水をわたされて~
待合室みたいなとこで待つよう言われるんです。

そこで、いつもお世話役の方々がいて
あれこれ話しかけてくれるんですが

いったいあの方たちは誰?

数年前にちらっときいたところでは
父母の方々みたいで
役員をされているとかで。

大学になってもPTA的な組織ってあるんや!!!
とびっくりしました。

いやしかし、べつにクラス懇談とかもないのに
いったいどうやって決まっているんやろ?

やりませんか~?みたいなお知らせもないしさ。

そんな、うちみたいな
この大学に兄弟がいます~
みたいな人ばっかりちゃうやろしね?

まぁでも、ありがたいことに
あれこれお世話してくださるんですが
何がびっくりしたって
今回、ムスメの学科の建物に行って
また受付があり、
待合室に案内されるところで
1人の世話役の女性に

あ~makkoさんこちらへどうぞ~!

お兄ちゃん無事卒業されてよかったですね!

おめでとうございます!

と言われたこと~!

ええええ~!あなたどなた?(笑)

私をmakko(しかもムスコとムスメの母)と認識しているって・・・
マンションの子ども会じゃないねんからさ。

いや~まじびっくりしました。

見たことない(と私が思っていただけか)ひとやったしな( 一一)

でも、世話役をしているひとは
もしかしたらお子さんが卒業されても
ずうっとやっているとか?

いやそんなことないよな???

まじ謎でした。

まぁ個人懇談に来る親なんかそんなにたくさんおらんから
ここ数年やってはるなら
もはや来る人を覚えてるってのはあると思うけど

それにしてもだ( 一一)

そしてゼミの先生に会う

そして1年ぶり?半年ぶり?
もう忘れましたけど(笑)
先生にお会いしました。

ムスメのゼミの先生は女性でして
本当に素敵な女性なんですよね~。

お歳は私と同じくらいか少し上か・・

いかにも研究者という感じ。

でもなんともいえない上品さただよい、
笑顔のステキな
なんだかほんと感じのよい方で。

ムスメは4年で
単位もほとんどとれているだろうし
ムスコとちがって特に心配することもないやろうけども

でも、進級テストもちゃんと受けてなかったりしたし(ヒヤヒヤした( 一一))
教職も物理落としたりで
少々心配要素はなくはない( 一一)

前回来たときは
ムスメが他の学生とちがって
めっちゃ大人な対応ができると
すごくほめてもらったので(本当に外面がよい。)

化けの皮がはがれてるんちゃうかと(笑)
ちょっと心配ではありました( 一一)

改めてムスメについて聞いて

すると先生、
開口一番

単位はもちろん全然大丈夫。

でもちょっとびっくりしたんですけど

卒業要件の単位は120数単位。

でも、ムスメさんは、教職とっておられますよね?

教職科目があるから、すでに160単位もとっておられるんです。

ムスメさんより成績のいい子はいますけど

こんだけ単位をとってる子はいませんよ

それに、なんと、うちの学科で教職とってるのって

ムスメさん1人だけなんです。

数人入ると思ってたんですがね・・・

本当に大変だったと思います。すごいことです。

と言ってくださいまして!

そういえば
教職とっている子たちが
途中で脱落していって
自分の学科では
たった1人だけになったと
言ってたような気がする・・・と思ったんですが
まぁ話半分で聞いてるので(ゴメン)
改めて、そうだったのね~、
と思いました。

学年全体でも10人くらいだとか。

はぁ~そうなのか~。

昔は「ついでに」とってた教職やけど
今はほんまに取るの大変やねんな~( 一一)

先生もそんな話をされてました。

そういえば、オンライン授業のときに
課題が多すぎてアップアップで
何度も体調くずして
私も何度も大学に電話して
ケンカしたやんな~
とか、
いろいろ思い出しましたよ~( 一一)

それがあっての今の教育実習やねんなぁ、
と、
なんだかすごく感慨深かったです。

教員になりたいわけでもなく
私が親から言われたように
せっかく教員免許とれるんやから
学費は出してあげてるねんし、
とれるもんはとっとき!

って言っただけやったけど
ようここまでやったなと( 一一)

昔はね~、ちょっとプラスアルファで

授業をとれば、教員免許取れた感じですけど

いまはほんと大変でね~

いつも夜19時からの授業とか

土曜日もみっちり授業ですしね~


とおっしゃってて
確かに、私も土曜に授業に行ったり、夜間にとったり
そこまではしてなかったなと
思い出したんでした( 一一)

いやまじでようやったな~!!!ムスメよ。

それですら私はしんどく、途中で父に

makko
makko

もう教職しんどいからやめようかな~と思う

と言ったら
基本、私を拒否したり叱ったりすることのない父が
そこだけは頑固として

いや、教職だけはとっておいたほうがいい。

って言ってたので、どうにか頑張ったんですが

ムスメも途中で同じように言うとったなぁと・・・

もちろん私は
無理にとは言わなかったんですが
でもやっぱり
そうやってとった教員免許が
活きた経験なんかも話をしていたから
ムスメも、まぁせっかく始めたし、ガンバロウと
きっと思ったんでしょうね~。

毎日毎日ソファでご就寝のムスメですが
さすがによう頑張ったなと思いましたよ~

頑張れたヒケツは

そんなムスメですが
やっぱりここまで頑張れたのは
絶対的に、
仲間の存在だったんだろうな~

と思います。

1人脱落し、2人脱落し・・・

そうやって残った約10人の仲間たちは
同じ学科の子たちよりも
会う機会が多く
同じ授業を受けて
同じ課題に苦しんで
そしていま
同じようにそれぞれの学校に教育実習に行っている・・!

夜遅くまで授業を受けて
土曜日の授業でも顔を合わせ
それはそれは仲良くなったと聞いています。

いや~本当に、
この仲間がおらんかったら
とっくに途中でやめてただろうな~って
自分でも言うてました(笑)

でしょうね~。

必死にがんばった経験は絶対に忘れないし
そしてそれが一番の自分の財産になる。

そしてその時の仲間は
一生の友達になる。

もうこれは間違いないですから!

私にとっては
留学した1年がそうで
アメリカの大学への学部留学は
本当に大変で
毎日毎日山のような宿題が出て
ちんぷんかんぷんの授業に必死についていき
本当にいつ寝たんだろう?
と思うくらい毎日大変だった・・
日本の大学とちがって

めちゃくちゃ勉強しないとついていけないアメリカの大学での
あの1年間。

やっぱり一緒に交換留学をした
仲間がいたから頑張れたんですよね~。

なんかそれを思い出しました。

この仲間は、なかなか会えないひともいるけど
やっぱり今でも本当に大事な仲間で
会ったらもうすぐに30年前にもどれるひとたちですから。
もう限界!というまで頑張るときを一緒に過ごした仲間。

ほんまに私の財産でしかないから

きっとムスメにとっても同じだろうなと。

オンライン授業と課題に追われるムスメをみていて
いやまじ限界やろ、って何度も思ったので
実を結びつつあってよかったと
ちょっと胸をなでおろしました。

いや、これで物理とれんかったら詰みますけど( 一一)

仲間たちも
そしてそのお父さんお母さんたちも
同じ思いでしょうね~。

父母会したいくらいですよ(笑)。

とまぁそんなこんなで
個人懇談はまたも平和に終わりました。

いつもそうやけど
小学校のころから
ムスコの懇談ではドキドキして謝るばかりで
ムスメの懇談ではほめちぎられるっていう(笑)。
いや、保育所のころからか(笑)。

makko
makko

お兄ちゃんが留年したので

とりあえず卒業できそうでよかったです~

って言ったら先生が

あ、建築でしたか?

建築はね~もう本当に厳しいですよね~

でもあそこまできちんとやるのは

絶対学生のためになってますからね~

とおっしゃってました。

いやそれも確かにね。

とまぁいろんな話をして
大学をあとにしました。

そんなムスメにお弁当を作る日もあとすこし。

大学では経験できないことをたくさん経験して
少しは大きくなったんでしょうか。

あとすこし、ファイトだよムスメよ。

+11

コメント

  1. karion より:

    makkoさん、こんにちは!

    大学の懇談会行かれたんですね。
    今回私も行きたかったのですが、その日は法事でどうしても無理だったので、代わりに主人が行きました。
    夫婦交互に行くなんて(笑)…息子には、『そんな親いないやろ!!』と言われましたが、前回とても丁寧だったという話をしたら、主人が私が行けないなら、行ってみたいと…
    …で、『1人ずつあんなに丁寧に面談してくれるんだなーー』と驚いていました。
    息子の成績を見ながら、建築の中でも得意そうなものの話をしてくれたそうです。
    前回、私もそのきめ細かさに驚きましたが、主人も同じでした。
    資料も大量に持って帰って来ていました。
    大学でなかなかないですよね?
    少なくとも、長男の大学ではないです…(笑)

    建築の課題が大変そうなのを主人も気にしていたのですが、『頑張ってるから、得意分野を活かしてキープできるように』と言われたようで、何とかついて行けているかと一安心…!!
    やはり建築は大変なので、ついて行けていれば何とか大丈夫とのことでした。

    娘さん、凄いですねーー!
    ウチは、長男も研究が大変だし、次男も課題についていけるか??って感じで、まず自分たちの専攻でやることがいっぱいいっぱいで、教職は取っていないので、本当に偉いと思います。
    そこで学ぶことも多いでしょうしね。
    娘さん、いろいろな方面に精力的に活動されていて、羨ましいな〜と思います。
    ウチは特に長男は、今研究室で忙しいので、すっかり研究室だけで…(笑)
    研究室が大変なこともわかっていたので、バイトも今は辞めてしまいましたし。1つのことしか出来なくて、ホント要領良くないし、不器用なんです…(笑)
    せめて、院試だけはなんとか頑張ってくれ〜って感じです(汗)

    また次回、大学の懇談会があれば今度は私も参加したいですし、またmakkoさんにお話し聞けたらいいなぁ〜と思っています。

    0
  2. makko より:

    karionさんコメントありがとうございます!
    ご主人が行かれたのですね!!!スバラシイ!!!ご主人も行かれて話を聞かれるなんて、本当に素敵です!(^^)!
    そして、やはりきめこまやかな懇談なのですね~
    私は、ふたりともなので、他大学との比較ができずでしたが
    やはりそうなのですか!
    いや~ほんと、高校の懇談かと思うほど細かくいろいろ話してくれますよね。
    懇談に来る親の子のことは、いったん先生もいろいろ調べてくれるみたいですから
    得意分野とか、いろんなアドバイスもらえてよかったですね!!!!
    本当にありがたかったな~と思ってます。ムスコのほうは、うちは落ちこぼれでしたから
    先生から、どんな感じだけど、ここを頑張らなくては、とか、
    ここがキモ!とかいう話をうかがったり、
    留年したあとも、いかに建築学科が大変か、色々話してくださり、
    ムスコの場合は、あと一歩だったし、怠けてたわけじゃないから
    あきらめずに頑張ってほしい、って話をしてくださったり、
    その後、ムスコが頑張って単位を取りまくったときも、留年した子でここまで頑張る子はいませんよ、と励ましてくださったり、やはり親からはなかなか見えない部分が多いので
    本当にありがたかったです。
    私のメンタルが保てたのは、先生のおかげだったと今も思ってます。

    次男さんは、頑張っておられるので、本当に将来楽しみですよね!!
    きちんと頑張れば、本当に知識も経験も、いろんなことが実につく学校だと思います。
    建築は特に。

    ムスメは、家ではあんなふうでゴロゴロばっかりなので
    全然すごいことはないんですけど、頑張っている部分もあったんだという発見ね(笑)。
    でも本当に大変そうは大変そうです。
    長男さんの研究室も大変ですね。ムスメも、教育実習あけて2日後にはゼミの発表だと言ってました( 一一)ほぼ毎日行くことになるんだろうなこれからは・・と絶望の目をしてましたが、そんなにしんどいのにどうして大学院に行こうと思っているのか不思議です( 一一)
    karionさんのご長男さんのように、普通は、頑張って、頑張って、でも研究は得るものもあって楽しいし・・ということで大学院をめざすのではないかと・・( 一一)
    どこまでいってもうちはほんまになかなかですよ( 一一)

    また懇談あってタイミング合えば(まだいくんかい、ですけど(笑))
    是非お会いしましょうね~!!
    うちの話は何の参考にもなりませんけど(笑)karionさんにお会いしてお話ししたいな~って思ってます!(^^)!
    いつもありがとうございます!

    0
タイトルとURLをコピーしました