スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスコとムスメの夏はこれから

ムスコとムスメの夏はこれから こども・家族

さぁ~お久しぶりに
子どもたちの様子でも書いてみようかと思います。
我が家のムスコ、大学5年生、
ムスメ、大学3年生
いずれも浪人を経験しておりますので
今年は24歳と22歳になるお歳でございます。

いよいよゼミ活動開始!のムスコ

ゼミがどんなものか
文系しか知らん私にはなんもわかりません。

ムスコのゼミの研究は
7月から始まるそうで
いよいよですね!

週イチかと思いきや
週に3日も
大学とは別の場所に通うらしく。
工場みたいなところなのかな~
それもようわかりません。

ただ、建築学科なので
なにかしら
リフトみたいな車(なんというか知らん)を動かしたり
鉄骨を溶接したり
組み立てたり
なんかそんなことをするらしい。
(あまりにもざっくり(笑))

いやほんまにようわからんのですよ(笑)。

「設計」のほうじゃなくて
「構造」のほうなんだそうですよ。
それもようわからん。

ま、どう考えても
あれだけ設計の授業で苦しんだので
設計はもうゴメンなんだろうとは思ってましたが
それがどう違うかもようわかりません。

それでも建築士の資格はやっぱり必要、というか
あったほうがええんでしょうね。

しかし、このゼミ活動等々で
意外に5年生の毎日は忙しいらしく
建築士の専門学校に入ったというのに
全然勉強してない模様ですよ!!
そう。言わんけど( 一一)

ほんまにもう、
子どもに

言わない

ってことはまじ、しんどいって~!

って高校のころからずっと思ってます。

子どもの教育で、いろいろ言うてきたけど、

「言わない」っていうことが

本当に大変でしんどいよ~!

「言わない」ほうがずっとしんどい。

と、大昔に先輩ママに言われたことを
毎度毎度思い出してます( 一一)

まぁいろんな経験を経て
確かに

makko
makko

いうまでもなかった・・・・

makko
makko

私が思ってるよりずっと子どもは
自分のことわかってたし

いろいろ感じたり考えたりしていたんだな~・・・

ってことが繰り返されたわけで

もう、小さなこどもではない。
子どもは親の所有物でもない。
子どもは親とは別人格である。

そして

親である自分の意見が絶対正しいわけではない。

ってそこね。

この世に「絶対」はないので。
絶対的な「正しい」「間違い」もないので。

もうそれを学ぶための子育てだったと思うのだけれど
それでもいまだに

おいおいどうなってんねん!
意見したい!

って気持ちはなくならんのです(笑)。

とはいえ、人間ですから(笑)
そうはいっても、グチグチ言うときはありますけどね(笑)
たいがい後悔する結果となります( 一一)

ま、ムスコもいろいろありながらも
どうにかこうにか
一番心配していた就職活動も無事に終えて
私的にはこれまでなかったほどの
心の平穏が訪れている気はしているんです。ハイ。

ほんまになにかと大変だったんで。

そうか~子育てって
終わりはないし
ずっと心配も続くんだけど
どんだけしんどくても
子どもが無茶を言うても

それでも
子どもの意見を尊重してきてよかったんだ・・・
と、今は思えます。

甘いなぁ
と言われても
なんで許すん?
と言われても
もうある程度の年齢になったら
子どもはちゃんと自分のことをわかっているし
わかっていなくて失敗しても
そこからなにかしら見つけていくこともする。
親からみたら「失敗」に見えても
親からみたら「選択肢にも入らない生き方」に見えても
我が子は自分らしく
自分の道を歩いていくんだ
信じることが一番大事。

いまは胸をはってそう言える気がします。
そう。

思い通りにいかなくてもね。(親の)

ムスコだって
就職が決まっても
すぐにやめるかもしれないし
しんどいながらも続けるかもしれないし
なにか違う道をみつけるかもしれないし
その都度また心配はするんだろうけれど
大人になって
自分の足で歩いていくんだ
ようやく見えてきた気がしています。

まぁちゃんと卒業できるかも
わたしゃ知りませんけどね。
(もう学費は払えんぞ。)

そして3年生になったムスメ

ムスメは3年生になって
まぁ相変わらず
オンライン授業でも対面授業でも
山盛りの課題と格闘しております。

ほんまにたくさん課題あるねんな~( 一一)

でも、その時間をどうにかやりくりして
朝のコンビニバイトや
夜の定食屋バイトは
どうにかこうにか行ってます。
女子はお金かかるしな~
ほしいものもいろいろあるから
バイトはやらなくちゃ!
でしょうね~

またその合間に
友達とドライブに行ったり
散歩したり
ようわからんドラマを観る会を催したり
青春を謳歌するとはまさにこのこと!
な毎日を過ごしています。

教職科目が大変すぎる!
と愚痴りながら行ってますが
たま~にごろごろしてるので

makko
makko

あんた~

授業だけはさぼらず行きや~

そんだけ寝てて大丈夫なんかいな!

まじめにやれ!

と言うと

ムスメ
ムスメ

いやちょっと待って!

教職とれとれって言うから

もう死ぬ思いでこんなに勉強して

めっちゃ頑張ってんのにさ!

どうよ!感謝してほしいくらいやわ!

もうぎりぎりのところでやってんのに!

とかのたまう始末・・・
なにかがおかしいなにかが・・・。

学費を出しているのは我々親~・・・( 一一)

ま、それはさておき、
ムスメの学科は、動物実験とかある学科なのでございます( 一一)

ムスメ
ムスメ

ママは知らんと思うけど、私らめっちゃ実験やってんねんで~!

ガラスとか使い捨てやし、めっちゃお金かかると思うねん。

学費の元はじゅうぶんとってると思う。

なんやったらお兄の建築学科の授業料もこっちで使ってるんちゃうかと思うくらい!

とか言うとります。

てか知らんかったけど、
マウスを使っての実験とか~やってんねんて~( 一一)

ムスメ
ムスメ

マウスはな、首をもってしっぽをひっぱったら簡単に死ぬねん。

〇〇大学はそうやってマウスを殺して実験してるみたいやわ。

まぁ私らは、麻酔で殺したマウスを使うんやけどな。

解剖もやるで~。

って聞いたときには
ちょっと背筋がぞっとしましたよ・・・・・・
そんな実験してたんかい。

ムスメ
ムスメ

私らはな、もう、ハムスターとか一生飼えないと思う。

と言うとりました・・・

そうでしょうよ・・・

兄妹仲良く過ごす大学生活

てなわけで。

我が家のムスコとムスメは
珍しく(ほんまに)
同じ大学に通っておるのでございますが

まぁほんまに仲いいですね~

家でもなにかしら必ず声をかけあったり
一緒に出かけたりもするし
朝二度寝するときは
自分の部屋から出てきて
ひとりが和室の布団でゴロン・・・
もうひとりもしばらくして自分の部屋から出てきて
和室の隣の布団でゴロン・・・
って隣で寝てたりします(笑)。

和室の布団は、誰も寝なくても
必ずおいておかないと
朝方こういう訪問者があるのでね。

と、そんなことももう
来年ムスコが家を出て行ったら
なくなるのかと思うと
相変わらず、「ウザい母」は
しんみりとしてしまうっていう毎日の構図(笑)。

ええかげんにせえ!
と自分に言うとりますよ。ハイ。

しかしムスコもゼミ活動が大変になり
ムスメもなんだか中間試験的なものがあるようで
なかなか忙しくなってくる7月ももうすぐ。

みんなが体調くずさないように
最近は夕食をちゃんと作ってますよ~(笑)
帰ってから作るのがやっぱりしんどくて
リュウジフリークを少しお休みして
「やせおか」夕食となっています。


めちゃくちゃ簡単で(マジですぐできる)、
作り置きしても味が落ちない。(作り置きを想定している)
おいしくて子どもたちにも評判よし。
お肉、えび、ほたて、おさかな、野菜・・いろんな食材が使えてバリエーションよし。
そして・・砂糖を使っているものはほとんどなし。
これもめっちゃいいポイント。
これで、ご飯の量を調節すれば確かにやせるよね。
っていう。
これらの本をそろえたのはだいぶ前やけど
結局いい本は長く使いますね。いやまじで。

帰りが遅くてもイライラしなくてよくて
精神的にはやっぱりこれが我が家の正解、
みたいです。

そんな、毎日。

+6

コメント

タイトルとURLをコピーしました