スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税で母にプレゼント

ふるさと納税で母にプレゼント こども・家族

こんなに長く会社員をやってきて

やったほうがいい

やったほうがいい

と言われ続けてきてずっとやっていなかったこと。

ふるさと納税(笑)。

年末にようやくやりました。

やるとなったらいきなりギリギリラインまでやるんかい!
ってほどに
12月31日までにかけこみで
上限にいく直前までやりました。

何度考えても仕組みがわからんけど(わからんのかい)
実質2000円払うだけで
いろんなものが手に入るってやつですね。

バングラデシュの支援や
ユニセフ寄付なんかも
気づいたら30年以上続けていたのですけど(笑)

その「寄付金」とふるさと納税の「寄付」が
どう関係するかわからないので
とりあえずは、普通の寄付の金額を差し引いておいて
自分ができる満額近くまではやりましたよ!

今は大変便利で
自分がどの額までできるのか
すぐに出てきますよね。

いや~ほんまに2000円しか払わんでいいのか?

と、まだ懐疑的ですが(ほんまにわかってない)

いろいろ届きはじめています。

はとサブレの大缶が届いて
まだみんなで食べてますし(笑)

母用のプレゼントが届いたふるさと納税

先日は
母用の梅干しが届きました。

もちろん誰かへのプレゼントも送付できるんですが
また突然届くと
大騒ぎするので

うちに届くようにしました(笑)。

なんかしらんけど、
買い物に行くときに、
何か買ってくるものがあるか聞くと

「かえりちりめん」(じゃこのでかいやつ)
「しそ漬け梅干し」

って言うんですよね。
梅干しもなんか値段もピンキリやし
それなら和歌山のおいしいやつがいいんちゃうん
とずっと思ってて
ふるさと納税で
梅干しを見つけて
お!これやん!
って思って、

和歌山のどこだったかの町(みなべではなかった)に納税しました。

立派な梅が1キロきまして
なかなかな重量。

母のところにいって

makko
makko

ふるさと納税で、返礼品でうめぼしもらったからあげるわ〜


と言ったら
めちゃくちゃびっくりしていまして

ハハ
ハハ

まぁまぁ私のためにそんなんええのに!
しかしすごい重さやな!
私、いつも、弟のところに年末に梅干し送るんやけど
この半分くらいの重さのものやわ!


って( 一一)
てか、自分が好きやからって
弟のところに梅干しって( 一一)
みんな梅干し好きなわけちゃうで(笑)

ま、ともかく喜んではいたんです。

その後お供えされていた梅干し

ただ、そのとき時間がなくて
渡すだけ渡して

そして、その後、またムスメと母の家に行って

makko
makko

梅干し立派やった〜?


と聞いたら

ハハ
ハハ

いやいやまだおそなえしてあるから・・


というので
ムスメが、簡易仏壇みたいなもの(小さな仏像をおき、横に父の写真がかざってあります(笑))
のところに行って

ムスメ
ムスメ

いやいや、これ、お供えっていうより・・
縦においてあるやん。
梅干しって縦において大丈夫なん?
もはや『おいてる』だけやん!


ってつっこんでまして( 一一)
いやもうどうよ。

makko
makko

それさ、広い面をきちんと上にして配達してくださいって書かれてて
配達のときも、ちゃんとフタの方を上にして配達してくれてんねんから
そのまま縦にしておいとくとかないし。
それに早く開けてみてや!

と言ったら
母はお茶を入れていたところだったので

ハハ
ハハ

Mちゃん(ムスメ)開けてみて~

と。

ムスメが包装を開けようとしたら

ハハ
ハハ

それ、大事に開けてな!

びりびりじゃなくて。

その包装紙いるから!

って~~~~

まじでか。
今の時代に
あんだけ掃除してモノを捨てたのに
包装紙とっとくとかある?
紙袋ならまだしも!!

makko
makko

そんなんとっとくからモノが増えるんやんか。

包装紙なんか捨ててや!

と言うと

ハハ
ハハ

いやいや、包装紙を見るのが好きやねん。

包装紙の絵が見たいねん。

楽しいねん、見てるのが。

やって!!!

ほんまに?????

いやもしかしたら本当かもしれません。

それか、いつものように
その包装紙の裏をメモ代わりにするのかもしれません。

梅干しの入れ物が
包装紙の下に
型紙みたいなものでおおわれていたのですけれど
それもとっておけと(笑)。

何に使うねんほんま。

スタバの珈琲を持って行っても

ハハ
ハハ

このスタバのマークがめっちゃ好きやねん。

これおいといてや!

って・・
あのカップカバー・・・
カップが熱いときのカバーあるやんか。
あれをとっておけという・・・( 一一)

いやもう不思議すぎる。

でもあながち嘘でもないなと思ったのは
一緒にテーブルに座ったとき
包装紙を眺めて

ハハ
ハハ

ほらこの絵とか

すごい工夫されてるやん。

この絵柄もかわいいし

こうやって眺めるのが好きやねん

って言ってました。

ビックリ。

でも確かに
包装紙もいろいろ考えて作られているでしょうから
これだけ眺められたら

お店の方はうれしいでしょうね。

ちなみに、
いつもびりびりと開けるムスメは
これをそうっと
破れないように開けたムスメは
相当苦労してましたけどね(笑)。

というわけで梅干しは

なかなか立派な梅干しが
たくさん入っていました。

母はもう大喜びで
しばらく梅干しは買わなくてもよさそうです。

見てるだけで唾出てきましたけど。

そういえば、PCR検査は唾液をとらないとだめですけど
最近の検査場には
梅干しとレモンの絵が貼ってあるとか(笑)。

まぁそんなことはどうでもいいんですが
ほんまに母はもう話題に事欠きません。

ただ、ひとりで行って対応してると
いらっとなるけど
ムスメと行くと
なんかしらんがその不思議さに笑えるっていう。

私にとっても
母にとっても
ムスメの存在は救世主(笑)。

いやほんまですよ。

でも、母もやっぱり
孫がかわいすぎて

ムスメを眺めまくりです(笑)。

ムスメ
ムスメ

おばちゃんな
私の顔ばかり見てくるねん~

帽子とマスクしてたら

帽子とってマスクもとって

顔をちゃんと見せて、とか言うねんで~

ほんで、携帯電話のこととか
いろいろ聞いてくるねん。

「お母さん(私)に聞いたら叱られるからな。

Mちゃんが来てくれたら、聞かなもったいない。

これやけどな・・」

ってな、聞くねん~!

まぁ何回も同じこと聞くねんけどな!

と言ってました。

そして別れ際には

ハハ
ハハ

よく来てくれた。

来てくれてありがとうな!

次もまた会えるかな~。

元気でな。

って
死ぬかのような挨拶するねんな!ムスメには(笑)。

まぁ一緒に住んでいた祖母が

私が帰省したあと大阪に帰るときに
必ず同じことを言っていたので

その気持ちはわからんでもない。

しかしながら、びっくりするくらい近くにいてますからね!

それでもやっぱり80も過ぎると
いつ死ぬかわからんと
そう思うんでしょうかね。

そんな母へのふるさと納税。
今年もまた年末に
梅干し発注しようかなと思います。

+6

コメント

タイトルとURLをコピーしました