スポンサーリンク
スポンサーリンク

83歳母、同窓会へ行く。

83歳母、同窓会へ行く。 こども・家族

83歳の母、
栄養士学校に行ってたころの同窓会があるとのこと。

そんなん聞いたこともないし、

おそらく数十年ぶりなんじゃなかろうかと思うんですが
83歳になっての同窓会。
ええやん!

たまたまその日は、
母の病院予約の日だったので
予約を変更してもらって
私は私で午前休をもらっていたので
付き添って、会場まで連れていくことにしました。

母の身だしなみ

服はあるん??
と聞いていたら
私が、母の日とか誕生日に買ってあげた服があるというので
見てみると
まぁそれなりに
ちょっと華やか目の服(笑)。
普段着たらいいと思ってたけど
着てなかったのかもしれません。

いや、余談ですけど、
母くらいの年齢の人の服って
どこで買うん????

以前は、阪急百貨店の上のほうの階で
こういうおばあちゃん風の服を売ってたんですが
今はもうなく
阪神百貨店の上のほうでも売ってたんで
そこでけっこう買ってたんですが
そこももうなくなり

今は、阪神百貨店の上の介護コーナーの服を
買ってプレゼントしています。

確かに、介護コーナーの服だと
脱ぎ気しやすいので
カーディガンとかも使いやすいみたいで。

それはそれでいいんですが、
いったいみんなどこで買ってはんのかな~?
と、よく思います。

って、それは余談。

服はまぁ決まりで、
特に同窓会のために買うとかしなくてよかったみたいですけど
前の日に

ハハ
ハハ

あんたにあげた真珠のネックレスと

プラチナのネックレス、まだあったら、貸してくれる?

とLINEがきました。

そうそう。
母の引っ越しでいろいろ片付けたときに

ハハ
ハハ

もうどこにも出かけることないしな~

この指輪とネックレス、あげるわ~

いらんかったら処分して~


と言われて
もらって帰ってきたんでした。

母が若いころによくしていた(私に自慢していた(笑))
大きなオパールの指輪~!!!

なつかしい~。

私もあまりつけないんですが
ムスメがそのオパールの指輪は
また新しい感性でステキらしく(笑)
何度かしていってました。

そして、ネックレスは、使わずにおいてある~。

なので、当日朝に持っていきました。

パールのネックレスと、プラチナのネックレス、
どっちかつけるのかなと思ったら

ハハ
ハハ

どっちもつけてもおかしくないな!

どっちもつけていくわ!!!

って(笑)

重ねづけとか、したことないやろ年齢的に(笑)。

でも、あるものは全部つけていく、
ってのにちょっと笑ってしまい、

その気持ちがええね、と思って
私も止めずにそのまま~。

まぁ私はようわかりませんが、

そこまでおかしくないかなという感じやったんで
よかったんちゃいますかね(笑)。

で、マスクの下にはほんのりお化粧。

化粧している母を見るのは何年ぶりやろう。

ハハ
ハハ

写真もとるし、ちょっとお化粧していこうと思ったら

もうなんかファンデーションはおかしなにおいがしてたし

口紅はもうどろどろになってた~

でもどうにかつけてきたわ。

って(笑)
言ってくれたらプチプラでも、買っていってあげたのにな~。

まぁそこまで私も思い至らなかったんですがね。

でも何歳になっても
女性ってオシャレすると
気持ちが上がるんだなぁ~ってね。

思いました。

母と梅田へ

母を駅まで車で送り、
駅で待っていてもらい
私は急いで家に車を置きに帰って
自転車で駅へ~

そして母と合流して
電車で梅田へ。

大変やん(笑)!

手を引いて電車に乗り
いやほんまに帰りは大丈夫なんかいなと思ったんですが
帰りは同じ方向の友達が数人いるらしく
最寄り駅までは大丈夫と言われて
私も半休にしたんですよね~。

かなり余裕を持って行くようにしたので
1時間以上前について

ちょっとお茶でもしようか、

ターミナルビルの英国屋へ。

母は、父と一緒によくお茶を飲みに行ってたので
こういう雰囲気のいい喫茶店が大好き。

そこでコーヒーを頼んで
ステキなウエッジウッドのカップに出てきたコーヒーに大感激。

本当にうれしそうでした。

ああ~足も悪いし、どこも出られないし
基本出不精で、
誘ってもたいがい断るけど
そりゃやっぱりたまには梅田にも来てみたいやろうなぁ~
なんて思いましたよ~。

彼女にとってはかなりの非日常。

で、あれこれ話していて
ちょうど、私の画家の友達が、
阪急百貨店で個展をやっている時期で
前日に観に行ったので
写真を見せながらその話をしたら

ハハ
ハハ

それはいつまで?今日もやってるん??

帰りに行きたいな~

って言うやん。

そういえば、母は絵が大好きで
自分も描けるし、
美術館行くのも大好きやったやん
って思い出しました。

ハハ
ハハ

阪急ってあの7階の?

って
阪急百貨店の美術画廊のあるとこも知ってるやん(笑)。

帰りにひとりで行けるわけないしと思って
時計を見ると、
集合時間まではあと40分くらいはある。

いける!!!

と思って、

makko
makko

いまから行ってみる?

と聞いたら

ハハ
ハハ

行く!!!

って(笑)。

ちょうどコーヒーも飲み終えたところだったので
そこから阪急の美術画廊へ。

母と展覧会へ

母の足だと、
阪急梅田駅から阪急百貨店も
ちょっと遠いやろなと思ったんですよね~。

その画家の友達のことは
母も知っていたので、
連れていくのもいいかなと思ってたんですけど
少し遠いかなって。

そもそも、同窓会会場は、阪急梅田駅直結のターミナルビルでしたから。

でも、母が行くというので、
杖を持った母の手をひいて阪急へ。

たまたま、友達も在廊していたので
声をかけて。

彼女の作品は、本当に素敵で
私も2度目に来ることができてよかったです。

しかもこの日は個展最終日。

片山みやびさん

片山みやびさん

片山みやびさん

片山みやびさん

片山みやびさん

片山みやびさんの作品。

めっちゃステキなんです。

ほんまに今回の個展は、私もめちゃくちゃ感動したんですが
母も食い入るように見てまわっていました。

ハハ
ハハ

うわぁ~すごくいいわぁ~!!!!

写真で見るよりずっとずっといい。

やっぱり実物を自分の目で見られてよかった~!

ってすごく感激してました。

しっかりしっかり見てまわり、
その後、画廊をあとにしたのですが、

歩きながら

ハハ
ハハ

なんかもう、胸の奥がな、ぎゅうっとなる感じやわ。

本当に見に行けてよかった。

って言ってました。

すごい表現やなと思ったけど、
母がほんまに絵が好きで
心が動かされたのだなぁということがよくわかりました。

行けてよかった。本当に。

なんかな~母は遠慮して言わないけれど
もっと美術館とか行きたいんやろうなぁ~
と思いました。

そういえば、歩けるころは

友達と、
あっちの美術館、こっちの美術館と
あちこち観に行ってたなぁ~
と思い出しましてね。

たまには

どこかに連れていってあげよう、
と思ったんでした。

ああ、母の梅田珍道中(笑)はまだ続く。

続きはまた次回。(これ多いな(笑))

+9

コメント

タイトルとURLをコピーしました