スポンサーリンク
スポンサーリンク

母との距離感

母との距離感 こども・家族

ええええ~!!!!
どうしてこう次から次へと
いろんなことがおこるんでしょうか・・・in会社!
諸行無常と申しますように
同じ状況がずっと続くなどということは思っておりませんが
それにしたってやで!!!

はぁ~激動やん!
ってかもうこれ以上、わたしゃ、大変になるんすか!
もういっぱいいっぱいすぎて無理やねんけども~!

と、神様のおためしのようなことが
ここのところ毎週のように起こってませんかね!

今回はまぁまぁ大きな話だったので
今度どうしていくか
いろいろ考えないとあかんことが多すぎです( 一一)

82歳母の病院付き添い

と、それはおいといて。

また、母の病院に付き添いました。
この前の騒動があってから
もう、どこも悪くなかったし(内臓系は)
今後の通院は、
これまでみたいに一人で行ってもらおう・・
と思っていて
本人も、病院の日にはしっかり介護タクシーを呼んでたりしたんですが

最近ずっと一緒に病院に行ったり
家での母を見ていて
いや~さすがにもうひとりはキビシイな
と思いいたりました。
やっぱり足が悪いので
杖をついていても、もう片方の手を支えてあげないと
とても歩きにくくて
そんな状態で頑張ってひとりで通っていたんだなぁ
と改めて思うと

今後は、病院は付き添おう、と
自然に思うようになりました。

本当に、自分の都合で、
母がずっと同じ状態であってほしいという希望
自分に思いこませようとしていたんだな~
と、思い知りましてね( 一一)
ごめんよ、母よ。

母は、少しずつ、自分ができなくなっていることや
すぐにいろんなことを忘れてしまうこと(認知症はまだないようですが)
そんなことにもちろん気づいているわけで
それでもどうにか生活していけるようにと
とにかくメモをとったり
体操をしたり
料理をしたり
なにかしら努力をしている姿が垣間みえて

孤独な中で
せまりくる老いと必死で戦っている
ある意味、老いを受け入れながらも
どうにか自分で頑張って生活できるようにと
努力している姿が

ちょっと方向を変えて見てみると
見えてきたんですね~。

というわけで、また、先日、
母の病院付き添いに行ってきました。

そうは思うが腹が立つ

なのですが!
そうやって母のことを考えると
私も無理をしないで
できるだけのことはしたいと思うのですが

でもやっぱり
病院付き添いをして
一緒に行くと腹が立つ(笑)。

いらぁ~!ってなるんです( 一一)

いつものこととはいえ
ほんまにもう人の心は難しい(笑)。

病院について、
まず、診察券を機械に通すわけですが
そのときの会話・・・

makko
makko

さ、診察券、出さなあかんで~!

ハハ
ハハ

そうそう!出さなあかん。

出さなあかんな!

・・・何を出すんやっけ?

ですよいきなり!

いやこれ、文字面だけみたら
認知症かも?
ですよね・・・

なんていうか
ほんまにただぼーっとしているのか
認知症なのか
わからんやーん!な会話多しです。
今のところ、認知症の診断はありませんが、
ほんまかいな?
と思ってしまいますよもうほんま!

そこでまたいら~っとなって

makko
makko

いやもう自分でよく考えてみて!

って言うてまうっていう・・

ほんまに短期やな~私、
と思いながら、
優しい対応ができる方々、ほんま神やなって

親というだけでこんなにイライラしてしまう~
これ、他人の話やったら

「いやいや~!診察券ですやん!!
今言うてたとこやんか~!」

って笑えるんですが( 一一)

ほんでまた、足の浮腫みやかゆみを診てもらっている皮膚科で
診察室に入るなり

ハハ
ハハ

先生!背中にあせもがすごくたくさんできてしまって・・・

ヘルパーさんにお医者さんに診てもらうよう言われたんです。

ってどうよ!

ここは普通の皮膚科の医院ではなくて
紹介状がないと受診できない
大病院の皮膚科で
たまたま足の浮腫がひどかったから
数回だけ診てあげましょう、と診ていただいているわけで。

先生、間髪入れず

いや、うちが診てるのはそこじゃないですから・・

まず、足の浮腫とかゆみはどうですか?

ってもう~!

そうですよね!

ほんますんません・・・・!!!!!

相変わらずのマイペースです。
人の話など聞いちゃおらず
自分の不安の主張オンリー!!!!

いや、背中のあせもは、クーラーつけへんからやんか!

家の中の熱中症が増えてるから
気をつけるようにあれだけ言うてるのに!!!

たのむわしかし!

距離感をもっていくしかない

てなわけで、

離れている時間は
ああ、ひとりで頑張ってるんやなぁ
とか
ああ、気を使って自分でなんでもやろうとは思ってるんよなぁ
とか
思うんですが

会った瞬間にイライラモード全開になって
いきなり無口になるっていう
自分としても
どーよ!
な状態が続いております。

ま、親というものはこういうものなんかもしれませんがね( 一一)

ある程度の距離感をもって
つきあっていくしかないですよね。

私もこうなるのか
と思うと
考えるとこ多しです!

こうはならんぞ!

とずっと思ってましたが
果たして本当に
そうできるのか
気づかないうちにこんなふうになってしまうんちゃうんか

いろいろ考えながら
今日を過ごしておりまする。

親との距離感

精神衛生上も
大事です( 一一)

+8

コメント

タイトルとURLをコピーしました