スポンサーリンク
スポンサーリンク

更年期鬱を受け止めて生きる。

更年期鬱 思い

あかんわ~
更年期鬱は短いサイクルで
ガンガンにやってきます。

おお!なんとかもちなおした!
と思っても
朝起きると
ぐーーーーん、と憂鬱だったり。

会社が憂鬱って
あんまりなかったことやけど
去年くらいからは
そんなことも増えました。

鬱的な症状には原因がある論

なんとなく鬱々する・・

50歳を過ぎて
血液検査でみても
女性ホルモンがびっくりするくらい減って

そのあたりから目に見えて
それまで楽観的だった私が
ぐーーーんと鬱々することが多くなったんですが

なにもないけどなんとなく虚無感。
昨日まで感じなかった無力感。

なんてものもありますが、
たいがい、自分の中で問いかけていくと

なにかしら原因みたいなところには
ぶちあたります。

原因っていうかなんていうか
それまで感じなかったことを感じたり
それまでは意識しなかったことを意識したり

そういうことが必ずある気がしています。

ワタシの場合は
やっぱり
定年が少し先に見えてきて
人生100年時代、
その先どうすんねん。

ということと

仕事をしてきたけど
特に他で活かせるスキルが身についたわけでもなかったなぁ~
という気づきとあせり。

あとは、会社のストレス

ですかね~。

会社のストレスってこれまではそこまでなかったように思うけど
やっぱり、上の人からのなにかしらのプレッシャーとか
納得のいかない言動をとるひとたちとか

そういうところからきています。

でもよく考えたら
他人のことでこうやって気分が上下するって
他人軸が強いのかなぁ~
と思います。

他人の目を気にしたり
他人と比較したり
ザ・日本人要素が
思っていたより自分には強かったのかもしれないな~
って

いろいろ考えると見えてきたりします。

無理に脱却しなくともよい

とはいえ

しんどいからどうにかこうにか抜け出さないと!
命の母でも飲んで
ちょっと楽になることを期待しよう!

とか

そう思うから余計に
いま、自分がしんどいのだという事実を
より認識する、
より気にする、

そしてよりそっちに近づいていってしまう、

ってのも

何度も感じて書いているけど
やっぱりそうなんだな~
と、思います。

いろんな本を読むし
いろんんひとのブログも読むし、
youtubeも見たりするけれど、

おそろしく底辺に落ち込んだときには
どんな言葉も
とてもむなしく
耳に入ってこないですね。
私は、ですけど。

抜け出そう抜け出そうとして
いろいろ見たり聞いたり
でもそれがそうやって耳に入らないし
心にも響かないから
もがいている自分だけが残るというか
見えるというか

それが悪循環になって
余計にトンネルに入っていくような気がします。

自分を受け入れる。

自分の気持ちを受け入れる。

っていうことは、よく言われるし
自分でも言うし
しかもできているつもりでもいるけれど

でもやっぱりなかなかできないもんだったんですね~。

脱却しようとしないこと。

のほうが

どうにかしようとする。

よりも
トンネルの先が見える
のかもしれません。

あそこ(出口)にいきつくことはできないけれど(今は)
まぁトンネルの中におるよな、
って思うこと
、ですかね~。

でも思うのは、
こうやって書いてることも
ああでもないこうでもない
でも自分はいま、しんどいのだな~
って認識できることが多くて

私の場合は、
ああでもないこうでもないって
日によって意見が変わるかもやけど(笑)
それでも、

書く

ってことがなにかしら自分を救ってくれている気もしています。

なんにも解決しないようでいて
書くことが
自分を受け入れている
自分のいまの状態を
「がんばって」はねのけようとしない
ってことにつながっているのかもしれません。

いずれにしても、

アラフィフのこの時期は
これまで感じなかったことが
いろいろ感じられて

そしてそれは思ったより長い間
続くのだよねぇ、

と、知る今日この頃なのでございます。

アラフィフの方々は
別に「発信」じゃなくとも
自分だけのためにでも
日々の生活をこうやって
ブログにしてみるっていうこと
オススメできることなんじゃないかな~
って実はすごく思っています。

しょーもない日記ブログでも
私にとっては精神安定剤
そんな役割も果たしている気がしています。

ああ、しかし、トンネルは長い
暗闇は長いのね~
と、日々感じておりますよ。

でも、明日はかき氷やからな(笑)。←ひっぱる。
今日も、いろいろあっても仕事は淡々とこなして
明日のご褒美を楽しみに。

そんな金曜日の朝です。

+12

コメント

タイトルとURLをコピーしました