スポンサーリンク
スポンサーリンク

24歳は相変わらずロケット花火

24歳は相変わらずロケット花火 こども・家族

相変わらず
我が家の24歳ムスコ、
おもろすぎます。

いやぁ~
本当に来年から社会人になれるでしょうか・・
誰か教えて・・・

先日の夜はまた
花火しに行く!
って
かなり遅くに帰ってきましたよ。

まだ花火やるんか24歳

またロケット花火??

ムスコ
ムスコ

今年はまだ花火してなかったから・・・

って~
絶対花火しなあかんことないねんで。
しかももう24歳や。

誰と行くのか聞いたら
ああ~そのメンバーは!
なにをやらかすかわからんメンバー!

たしか一人の子のお母さんが
めちゃ嘆いてはったこともある・・・
その子も浪人留年で
就職すら危うかったはず。

一度、親の車を運転していて
ポールにぶつかってしまって
狭い道やったかあせってバックしたら
さらに車の傷がひどくなり
車のドアがもうぶらんぶらんになってしまって
友達が助手席で
とれそうなドアを手でおさえながら
帰ってきたと
お母さんは卒倒しそうになってたこともありました・・・・

そのメンバーかぁ!!!

ムスコもどっこいどっこいのええ勝負で
ムスコ含めこの3人はおそらく警察に何度も職質もされてるはずや!!!

大発見にうれしそうな24歳

その日は遅くて
花火の話は全然聞かなかったんですが

しばらくたったある日

ムスコ
ムスコ

そういえばこの前、花火行ったときな!

って話し出しまして。

ムスコ
ムスコ

ちょうど朝雨が降ってたから
自転車にビニール傘をさしててな。

そうだ!ロケ花(ロケット花火な!)で遊ぶなら

この傘を使って防御するのがいい!って思って。

いまだに
あの危ない遊びをやってるんですよ。

「花火しに行く」ってのは
線香花火や普通の花火で
パチパチして遊ぶのでなく

ロケット花火戦争

なんです、やつらは。

男の子は、
中学生のときにやったな~!
ってやつです( 一一)

そう、非常に危なくて
そんなことをやってたら
もちろん警察にも注意されるし
お互いに大けがをする可能性もある・・・

いつまでやるねん。

まだ、こうやって家で言うから私も知ってるけど
もちろん言わん子も多いことでしょう。
言うからといってええわけでなく
こちらが何を言うたところで
やめるわけもなし( 一一)

ムスコ
ムスコ

でな!むこうからとんでくる花火をブロックするのに

傘はええな!と思って持っていってんけど、

そのうち傘が壊れてしまって

ビニールの部分と柄のところがとれてしまってん!

そしたらな!!!

と、
傘の柄だけになったものを持ってきて

ムスコ
ムスコ

ほら!傘の柄をもって、
この抜けてしまった部分が空洞になってるから
ここにロケ花を差し込んでな!

そしたら、ロケット花火がええ具合にとんでいくねん!

って。。。

飛ばす側の道具になってるやん・・・

しかもそんなうれしそうにアンタ・・・

いったいどうなるんだこの24歳は。

いやもうびっくりを通り越してあんぐり。

いったいいつまで

ほんまに、いったいいつまでこれをやるんでしょう。

こういう遊び・・・

そして謎のトレーディングカードゲームもまだやってるし

社会人になったら
こんなことをする暇はないんでしょうし
その前に、ここから離れると
これだけ仲良くしている
幼馴染や
近所の友達とは
一緒に遊ぶこともなくなるんだろうけれど。

こんなんで社会人になって
そのギャップでしんどくはないものか。

相変わらずの24歳。

心配ではあるけれど
そして危ないことはええかげんにせーよ!やけど

おもろいことを見つけようとする気持ちは大事。

社会人になって何年かすると
みんなが死んだ魚の目になると言われる昨今。

こんなふうに
アホになって楽しむ気持ちを
持ち続けてほしいと思う気持ちも今はある。

アホになって
というか
アホなんですけど(笑)。

心配しながら見守る母なのでございます。

+9

コメント

タイトルとURLをコピーしました