スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスコと2人で過ごす4日間

ムスコと2人で過ごす4日間 こども・家族

諸事情により
数日間ムスメが家におりませんで
夫も出張や実家に行ったりで
ここ数日はムスコと2人です。

ママ、気づいてる?

ムスメが家をあける前日に
ムスコとムスメと話していて

makko
makko

明日からしばらく寂しいわ~!!

と言ったら

ムスコ
ムスコ

え!もしかしてお母さんと2人?

まじか~!!!

僕がお母さんの相手しなあかんのか~!

ってどうよ。

すかさずムスメが

ムスメ
ムスメ

ごめんなお兄、頑張れ~!

しかし、ママ、気づいてる?

ママがパパみたいになっているということ・・・

って~~~!!!!!

つまり、いろんなご家庭があるでしょうけど
我が家は夫はけっこう煙たがられる
よくある「家庭の父」像をそのままいってまして

何がいやというわけではないし、
それなりに家族の会話もあるのに
なんとなしに
夫が帰ってくると、
蜘蛛の子散らしたように子どもらがそれぞれの部屋に入ったり(笑)

夫がいてるとなにかしら、かさ高いので
「ああ~今日は家にお父おるんか~」
的扱いを受けることが多い(笑)

私も感じるんですが(笑)

最近、夫が所用で留守がちなので
今度は私が夫みたいに煙たがられてるねんで
とムスメは言うとるんです( 一一)

まじでか!(;_;)

そしてムスコと2人

かくしてムスコと2人になった数日間。
厳密には4日間、ですか。

もちろんムスコはバイトやらなんやらあって
私は朝から晩まで仕事ですから

会うのは夜だけ
しかもムスコがバイトから帰ってくるのは
夜中の12時すぎてますから
なんだかんだいって
帰宅してから私はひとりのときを満喫し
お風呂も入って寝る用意したところで
ムスコが帰ってくるというサイクル。

一緒にいてる時間はめっちゃ短い(笑)。

しかしながら、ムスコはやっぱり
ウザいやろうに
なにかと私の会話につきあってくれるっていう(笑)

気を使ってるのがありありとわかる(笑)

でも、2人で数日間過ごす
などあまりないことだったので
ちょっとした会話が
やっぱり私はうれしいわけですが

私がうれしいというのが
わかっているムスコは
彼なりにかなり気を使っているんだろうなとも思います。

なんだかんだ
あまり自室にはいかず
リビングでまったりと過ごしてます。

とはいえ夜中だけですから
いうても1時間程度の話ですけどね(笑)

私が思うのは同じこと(笑)

こうやって2人で過ごすと
私が思うのはいつも同じ(笑)。

そう、このブログをたまに読んでくださる方はおわかりのように
あれですよ。

ああ~
こんなふうにムスコと2人で
なにげない時間を
リビングでまったり過ごすことは
もう来年以降はなくなるんだなぁ~

です(笑)(;_;)

そうなんですよね~。

2人だけで
しかもちょっと静かな時間だったりすると
ますます来年からのことが思われ
しかも刻一刻と近づく別れの時よ(笑)。

卒業式が近づく時の思いに似てるな~。
と、書いてて思いました。

でもほんと、
社会人になって家を出ていくということは
もう帰ってきて一緒に住む確率は
ほとんどないほどに低くなるわけで
まぁ帰ってくることはないですよね。
帰省はしても
ここで「日常」の「生活」を
一緒に過ごすということはもうない
わけで。

ムスコ
ムスコ

うざ!また始まったで~!

きも!

ってやつですが(笑)

そう言われながらも
わたしゃ、やっぱり寂しいで(;_;)

それに尽きる。

きっと出ていったあとは
保育所に慣れる子どものように
あっという間に慣れる気もしますけどね(笑)

でもいまは、

小さいころからずっと一緒に過ごした
貴重な時間を
思い切り思い出しながら
ムスコと過ごす「今日」を大事にしたいって

そう思います。

「今日」ったって
一緒に過ごすのは1時間から2時間程度ですけど(笑)。
夜中に帰ってきて、私はもうすぐ寝ますから(笑)。

おおげさ!
おセンチ!

そんな自分を楽しんでるのかもしれません。

でもなにごとも、
はねのけようとするのが一番しんどく
はねのけようとすればするほど
はねのけようとする現実をしっかりと認識してしまい
余計にそこから抜け出せなくなってしまうんです。
これはイメトレで学びましたが
ほんまやなぁ~
と、日々思うことなのであります。

つまりは

寂しいよ~!!!!

をしっかり「感じきる」、そう思う自分を「受け入れる
そんな自分を抱きしめる!!!

とことん感じきり認識するからこそ
さらば!っとその感情に
おさらばするとき、さっぱりおさらばできる。

そういうことなんだろうなと思います。

ムスコ
ムスコ

またキモイこと言うとるわ、オカン!

ってムスコも笑い飛ばしていただきたく思っております(笑)
しばしの辛抱。
我慢してくれ。

そんな2人の時間なのでございます。

+15

コメント

タイトルとURLをコピーしました