スポンサーリンク
スポンサーリンク

飲み会に抵抗を感じる今日このごろ

飲み会に抵抗を感じる今日このごろ 思い

今週は祝日があって
月曜日行って火曜休みって
だいぶうれしい(笑)

まぁどんな休みでも
休みがあるってことはうれしいことなわけですが
今日からの3日間が
激務になるという側面もあるので( 一一)

ひいい・・・・となっています。

面談あるからいっぱい訴えよう・・・

緊急事態宣言が明けて変わったこと

まぁ~これは
どんなひともそうでしょうけど
いきなり

世界が開けたような感じになります。

飲みのお誘いも
急に増えたりする。

人を誘うことや
誘われることが
2年近くなかったので
誘われるとちょっと

え!?

ってまず、なります(笑)。

私は、もうよっぽどじゃない限り
人に飲みに行こうと誘うことはないので
(お酒を飲まないからということもある。)
人から誘われると
戸惑うと同時に

え・・・あ、はい。

ってなります(笑)、

要は、飲まない人にとっては
このコロナ禍の
飲み会自粛は
けっこうありがたい環境やったんちゃうかと(笑)。

ああ~
飲み会って
あんまり行きたくなかったんや~私。

ってすっごい気づきます。

ってか、コロナ禍明けで実感します。

この2年は
相当に過ごしやすい期間だったように思います。

自分が行く行かんということだけじゃなく
たとえば、上司の誘いを断ったら
それはそれで気になったり
でも、会社の同僚は誘われて
しょっちゅう飲み会に行ってたりすると
気にならんようでも
その時の話ばっかりされると
結構気になったりするっていう。

人の目や
人のことって
やっぱり気になる生き物なんだな~私は。

って自覚したりすることもあります。

ちょっとざわざわするって
そういう感じなんですけどね~。

人が亡くなるときに
なにを後悔しているか聞いたら

人の目など気にしなければよかった

ってことを言うことがけっこう多いそうで。

それを聞くと
結局
人の目を気にして
自分の意見を言えなかったり
自分のやりたいことを思い切りできなかったり
一歩踏み出せなかったりということが
あるのかなぁ・・・
とか思ったり。

そう考えると
まぁ自分は自分でええやんか

と思うんですが

飲み会に限らず
こうやって世界がオープンになると
昔のように

SNSは活発になり
まわりの言動からも
いろんな情報が入ってきたりするので

なんやろな~
あせる感じもあったり
わずらわしい感じもあったり

でも要は、

自分が人の目を気にするとか
人と自分を比較するとか

そういう気持ちが人一倍強いんかなぁ、
とか自己分析したりもします。

いずれにしても
お誘いが入り
自分の予定に組み込まれる瞬間に

ああ~
予定がないって贅沢なことだった

と、知ったりもします( 一一)

予定を入れるのは面倒やのに
人と比較して焦ったりもするっていう

完全あまのじゃく!

完全に面倒な人間であります。

今思えばやはりいい時間だった

確かに芸人さんにとっては
ネタを作るのが困難で

私だってブログに書くネタが
コロナ前よりは減って

単調な毎日だと感じたり

家と会社の往復のみやん!
と、殺伐とした気持ちになることもあったけれど

この2年(厳密には1年半か?)ほど
家におった時期もないし
子どもたちや家族と近くなったことを感じるときも
なかったなぁ~
と思います。

大学生になった子どもたちは
好き勝手に出歩いていて
家にあまり帰ってこなかったり

休日もどっか行っておらんことが多かったけど
コロナ禍で
みんな家に帰ってきて
一緒に過ごす時間はかなり増えました、よね。

お店もあいてないから
外食することもなく
みんなまぁまぁ早い時間には家にいて
一緒に食事をすることも増えたりとか

一緒に散歩したことも何度もあるし

そもそも、
コロナ禍ではなかったら
大学生の子どもと散歩とか
まぁないでしょ。
犬でもおらんかぎりは(笑)。

そういう意味では、
海外旅行も
国内旅行も
外食も
レジャーも
あまりなかったけれど

実は一番贅沢な時間の過ごし方ができた期間だった

ともいえる気がします。

いや~ほんま。
振り返ってこそわかるっていうか。

なので、なんか
こうやってみんなの世界がひろがって
心がざわざわしたり
あれもこれもと
やることや
やらねばごとが増えたりすることで
なんとなく落ち着かなく

ああ!

緊急事態宣言下にもどればいいのに!


思ったりすることもあったりするっていう(笑)。

不思議ですが
慣れたんですね~。

ムスメも

ムスメ
ムスメ

なんか、人と距離とることに慣れたから

教室や映画館で、隣に人が座るってことが

すごくストレスになったりする!

距離が近すぎる!

って言うてたけど

めちゃくちゃわかる!!!

確かに!!!

と、共感いたしましたです。ハイ。
近くに
ひとがいるということに
めちゃくちゃ違和感ありあり(笑)。

なにがいいかは

コロナの惨事がよかったわけではないし
あんなオソロシイ状況(特に病院)は
二度と訪れてほしくないわけですが

でも、ここで
いろんな見直しもあったり

人間にとって
心地よい距離感や
本当に大事なものは何なのか

いろんなことを自覚するきっかけにもなったんちゃうかな、
と思います。

自分が好きやと思っていたのは
本当に好きだったのか。

本当に心地よかったのか。

本当は何が好きで
どんな自分が「自分らしい」のか。

そんなことを
世界のみんなが実感というか
発見した1年半だったんじゃないかなって

そんなことを思います。

いやもう世界がって
世界レベルでこんなこと
たぶん死ぬまでないんちゃうかしらん。

ほんま。

この経験から
私もやっぱり

自分らしく生きられたらなぁ。
と思います。

飲み会の誘いは断ってもええやん。
自分が何をしたくて
何が好きで
どうしたいのか
を、常に自分に問うてあげる。

自分を大事にするって
そういうことなんちゃうんかなぁって
そんなことを教えてもらったコロナ禍。

大きく変わるようで
さして変わらない世界がそこにはある。

そんな気がします。

それが私の、コロナ禍からの教訓。
さあ、今日も、仕事に励みます。

+7

コメント

タイトルとURLをコピーしました