スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスコの突然の告白

ムスコの突然の告白 こども・家族

いやぁ~昨日、内定あやうし!
って話を書きましたけども

もっとびっくりしたことがありまして・・

いやびっくりっていうか・・・

まぁ想定の範囲内ともいえますけども( 一一)

ムスコが連日取り組んでいる卒論

卒論を無事提出できて
あとは発表のために
パワポ作ったり資料作ったり
なんやしらんが毎日
学校に行ってるってことは
もちろん認識していたんです。

いろいろ大変なんやろなぁと思うと同時に
ムスコに発表とかできるんだろうか
日本語があんなに不自由なのにと(笑)

心配しておったんです。

がしかし。

まぁ私が全然わからんようなことを勉強しているもんで
ほぉぉぉ、
親が思ってるよりずっと
子どもはちゃんとやってるんだろうなと
卒論だってどうにか出せたって
もうそれだけでスゴイと思えるほどに

子どもの成長を感じつつ
ムスコの卒業ももう少しやなぁと
思っていた私がのんきだった(笑)

やめて突然の告白

普段べらべらと話をする子ではないんですが
たまに気が向いたら話し始めるって
そのタイプでして。

先日、

ムスコ
ムスコ

今日はさ~○○キャンパス(都会に他学部のキャンパスがあって、自習とかで使えます。)で卒論のことやってたらさ~

先生からメールが入っててさ~

僕らの資料のクオリティが低いから、手直ししなあかんから

オンラインでやるって言い出してさ~

一緒にやってる友達と連絡とりあって、準備してさ~

オンラインでやりはじめたのが夕方で。

バイト予定やったけど、遅らせてもらって、卒論やっててん~

って言うではありませんか!

ふと不安になって

makko
makko

クオリティ低いとか大丈夫なん?

あんたちゃんとできてんの?

と聞いたら

ムスコ
ムスコ

もう先生もさ、僕が全然パソコンできんのもわかってるからさ~。

内容もうまく書けんしさ~。

って・・・・・

まじでか。
やっぱりそういう立ち位置・・・・!

makko
makko

そうなん!!!大丈夫なん!

ムスコ
ムスコ

いや~もう僕全然わからんくてさ。

先生も頭かかえてんねん。

僕ができなさすぎて。

一気につきおとされました(笑)

ちょっと待って~!

先生が頭かかえてるってどうよ!
しかも自分のことで!
それをこんなに他人事のように話すキミはどうなんだ。

makko
makko

え?そんなに?どゆこと。たとえば?

と聞いたら

ムスコ
ムスコ

いやなんかさ~僕もうパソコン全然わからんからさ~

パワポで、箇条書きにするのにナカグロ(・)使うやん?

二行目にこの「・」の下にも文字がきてしまうねんな。

スペースで一文字あけても、なんかうまくできんねん。

だからさ、文章だけテキストボックスで打って
「・」だけ違うテキストボックスで打って
前につけててん。

そしたら、先生がそれみて

「・・・・おまえなぁ・・・。箇条書きにするときは

このボタンでちゃんと「・」が前につくようにできるやろ・・・」

って直してくれてな・・・

って・・・・・

ムスコ
ムスコ

まぁそれだけじゃなくてな。

僕はもう言われたことしかせーへんねん。

先生に言われたところを直していったら、先生が

『いや、ここ直せと言ったけど、そこ直すなら、こっちも同じこと書いてるから

こっちも直さなあかんやろ』って言うねんな・・

でも僕、そもそも、内容をあんまりちゃんと理解してないからさ、

自分で考えていろいろ修正していくよりも、先生に言われたところを直したほうが

まともやねん。自分でやったら意味わからんようになるからな・・

ムスコ
ムスコ

図形とかもな~

描き方がようわからんねんな~。

でもなんとか、自分の知ってるツールを使って描くねんけどさ。

必ず先生に『これ不細工と思わない?』って言われて

描き方教えてもらうねん・・・・

僕もう絶対『これ不細工と思わない?』って言われるねん・・・

ムスコ
ムスコ

「またきみか・・!」って言われるねん。

みんなは2回くらい直してもらってOKやねんけど

僕は4回は直してもらうことになるねん。

・・・・・。

聞けば聞くほど真っ青にしかならん。

想像できうる範囲以上にひどかった・・・・

makko
makko

いやでもさ、パワポの作り方なんか

調べたらなんぼでも出てくるやろ。

若者ってすぐに調べるやん。

なんであんたは調べへんの?

と聞くと

ムスコ
ムスコ

いや僕、調べてもな、

そこに書いてあることが

あんまりよくわからんねんな・・・

いやまじで?

もうほんまにこれで社会人になれるのか・・
そもそも大学生としてやってこれていたのか・・・

makko
makko

いやちょっとまって!

あんたくらいの子って他にもおんの?

ムスコ
ムスコ

おる!1人だけ!!

でもな、僕な、やる気だけは見せてるから。

先生と打ち合わせしてるときはな、

積極的にいろいろ質問したりな、

コミュニケーションはちゃんととってるし

やる気も見せてるねん!

もう1人、僕と同じレベルの子はな
先生が話しかけてもパソコン画面みながら返事したりな

ほんとにやる気もないからな。

僕のほうがましやから・・

先生も「またおまえか~」って言いながら直してくれるねん。

とか~

そういう問題ではなく~。

いやもう、チーン。

もうそれしかないってか

もう言葉もありませんでした・・・

もはやたったひとつの疑問しかない。

ムスコはこのあと、社会で生きてゆけるのか

もはやそれ以外でも以下でもない・・・・

ああ、どうなんだろうか・・・

聞かなきゃよかった・・・

知らんかった・・・・

と、そんな告白と
よりいっそう大きくなった不安と心配と

格闘している今日なのでございます。

だれか助けて。

+14

コメント

タイトルとURLをコピーしました