スポンサーリンク
スポンサーリンク

いよいよムスコが社会人!

いよいよムスコが社会人! こども・家族

ムスコが東京へ旅立ちました~!

1カ月の研修いよいよ始まります。

しかしほんまに大丈夫なのか・・・・・

準備をしている間にも
不安がふつふつとわいてきましたよ( 一一)

まず荷物をどうするか問題

1カ月間の研修、
入寮するひとたちとちがって

「荷物はできるだけ少なく」

とか言われているようでして

いや少なくといってもなぁ~

1カ月間のものがスーツケースにおさまるのかどうなのか・・・

1カ月の旅行に行く人たちももちろんそうやから
おさまるようにしないとあかんのでしょうけども

そうはいっても、
スーツ2着、靴、
そこにカッターシャツや靴下下着等、
休日の私服も2パターンくらいはいるやん。
長袖Tシャツ2枚、とかやけど(笑)。

あとは、会社から持ってこいと言われたものや
念のためMacboook・・・

そして何よりもかさだかく、重いのは
専門学校の教科書や問題集たち!!!!

東京にもいくつもあって
どこかで受けられるように
学校側が手配してくれたらしく
それも5科目もあるし、
もらっているプリントや小冊子たちの多いこと!

しかも、4月にはまた
大きなテストがあるらしいから
とりあえず資料は全部いる!!

ただでさえ、日曜に専門学校に行くときのリュックは
もうぱんぱんで
私が持ち上げられることすら難しいくらいの重さやのに

いやいやこれ、持っていくとか無理っしょ。

研修中ホテル住まいの人は
荷物送ったらあかんということやけど
これを送らずしてどうする。

ムスコ
ムスコ

スーツケースもう1つ買って
スーツケース2つでいくのはどうかな?

とか言い出すし!!

でも、この学校、行ってる人が多いということやから
みんなそうなんちゃう?

と思って

内定式で知り合った人達に聞くとか
会社に事情を話して聞いてみるとか
したほうがいいで
というと

素直に聞いておりました。

すると、ホテルに送るのはあかんけど
近くの会社の寮に送るようにと・・・

そして自分で取りに行くようにと・・・

めんどっちい!!!

何故にホテルに送ったらあかんのか・・・・
まったくもって不思議です。

しかもそのホテルから
荷物を送る寮まで
電車で小一時間・・・

段ボールもって電車乗るとかしんどいし
タクシー使いたいところやけど
車で30分・・・
調べたらタクシー代は
実に7000円はかかる( 一一)

じゃあ、その寮からホテルに荷物送ったほうが
安いんちゃうの?

それでもホテルはあかんのか???

てかまじで謎。

旅立ち

といろいろ疑問ありつつも
出発の日はやってきて
3月末に旅立ちました。

スーツケースとでかいボストン、
リュックにぱんぱんに荷物をつめて。

あんな荷物もう歩くの無理やんくらいにつめていたので
新大阪まで送っていきましたよ!

ムスコ
ムスコ

会社名で領収書がいるらしい・・・!

とかも初めてやん。

いやほんまに、自分でいつも言ってるように

モノを知らなさすぎる。

チコちゃんに怒られるくらいには
ぼーっと生きてきたんでしょうね( 一一)

今後が心配すぎてヤバイっす。

しかし本当に関西支店でよかった。

これがもう東京勤務とかで
荷造りをしなあかんかったと思うと
もはや想像を絶します・・・

涙涙のお別れとなったやろうしね( 一一)

そう思うとほんと、
1カ月くらい何ということもない。

というか、なんやったら
ちょっと楽になる(笑)。

先日、たまたま会ったママ友が
お子さんが就職で

関西勤務やけど、大阪の寮に入るって話をするとき

いやぁ~もう!!楽!!楽になる!

ってうれしそうに言ってはった気持ちが
ちょっとわかる(笑)。

それにしても日本の企業は

いやしかしね~

ムスコが普通の会社に(笑)就職することになって
夫や私は
とうてい「普通の会社」とは程遠いところなので

そもそもスーツを着ることもほぼないし
なんやったら夫はほとんど
出張が多い分、
普段は特に時間にも縛られていないので

日本の企業戦士たちは大変!!

ってめっちゃ思いました。

ああ、ムスコが「企業戦士」になるかはしらんけど

いやでも、日本の会社はこういうのが多いんちゃいますか!

新入社員研修資料とか
ぱらぱらとみていると

3月の健康診断までスーツで来いとか!

4月からはもちろんスーツ着用やけど

「華美なスーツは避けること」

ってわざわざ記載されていて
そこに下線までひかれている!!!

正直、かなりびっくりしました。

いや、スーツに華美とかある?

てか「華美なスーツ」ってどんなん?

真っ白なスーツとか?
金色とか?

そんな人おらんやろ!

いやそれともまさか
チェック柄とかのことを言う???

いやまさかな!

しかも、その健康診断も、
のちに「私服でもよし」と訂正されたのですけれど
そこにも

「会社の施設を使うので、華美な服装は避けること」

って書いてあるやんか!

そしてそこにも下線!!!
そんなに強調したいんか!

いやもうそれな!

「華美」の感覚って
ひとそれぞれちゃうの?

どこまでが許されてどこまでがあかんのか・・・

なんか中高の校則がここまで延長されてるような・・・

そんな気がしましたよ・・・

日本だけちゃうんかなぁやっぱりここまで書かれてるの。

もしかしたら、こういう会社がけっこう多いんでしょうかね。

まじで違和感しかなかったです。

これ、なかなかのはみ出し者のムスコには
けっこうきついんちゃうんかなぁって。

小学校のとき、唯一ムスコを理解してくれた先生に言われた

本当にMくんは面白くて発想もゆたかで楽しい子です。

でもこれからも苦労すると思います。

日本はとにかく「型にはめる」教育をしがちで
枠からはみ出る子は苦労しますから。

って・・

それを思い出しました。

やっぱりムスコは
私や夫のように
ある程度自由な感じの会社が合うんじゃないんかなぁって
ちょっとそんなことが頭をよぎりました・・

思った以上に
窮屈な会社なんじゃないかなと。

しかしほんま、
ムスコは
服装や髪色、いろいろについて

ムスコ
ムスコ

これって「華美」じゃないかなぁ?

ってめっちゃ心配してましたよ( 一一)

そりゃ、私からみたら「華美」じゃなくとも
かたい会社のオジサマたちからみたら
いったいどのあたりが「華美」か
私にゃわからんからな・・夫もね( 一一)

といろいろあるけれどひとつだけ

そう。

いろいろ不安を感じることはいっぱいありましたけれども

ともかくここまできたので
不安などもみじんも見せず
元気に送り出すしかないです、親は。

新大阪にムスコを送る車の中で
私がひとつだけ彼に言ったのは

これからいろんなことがあるし
きっといろんな失敗もある。

取返しがつかないと思うようなことも
絶対あると思う。

でも、どんなことが起こったとしても

命までは持っていかれへんから。

死なへんから!

それだけは覚えておいてな!

って言いました。

私が大失敗をして
会社やめたいくらいに落ち込んだ時に
あとで考えたら
この言葉が一番
自分に響きました。

そのときはそうは思えないけどね( 一一)

でもそう。

なんだってあとで考えたら
笑い話になるし
ならなかったとしても
命まではもっていかれへん。

絶対に挽回はできる。

挽回できなくとも
誰でも失敗はする!!!

なんかしらんけど
モノを知らんムスコは
これからつまづくことが多い気もするし
枠からはみでてるから苦労もするやろうから(笑)

ほんとそれだけは。

覚えていてほしいなって
そう思いました。

ムスコもなんかそこは
しっかり聞いてくれていたように思います。

結局は、
自分が経験した言葉だけが
人のこころに届く。

そういうことなんでしょうね。

さあ、ムスコの門出。

感慨深い4月1日です。

+13

コメント

タイトルとURLをコピーしました