スポンサーリンク
スポンサーリンク

新社会人のムスコに覚えていてほしいこと

新社会人のムスコに覚えていてほしいこと こども・家族

泊まりに行ってたムスメ、
夜に帰ってきて
そのままソファでご就寝・・

ほんまにどうにかしてください。
浮浪者なん?( 一一)

ムスコが帰る日も近い

ムスメとの2人暮らしみたいな日々ですが
今週末にはムスコが帰ってきます。

東京勤務か東北勤務か、
どきどき・・と思っていたときは
泣きながら洗濯物をたたんでいたのに(笑)

大阪勤務となると

ああ~またにぎやかな日々が始まるのか
と思うのと同時に

いろいろ気にかけることが増えるやんか!
という気持ちになるから不思議。

ほんまに人間の思考は勝手ですね~(笑)。

1カ月で新社会人はどう変化したのか・・

LINEで連絡している感じでは

さして変わりませんけれど。

会社からの連絡は
「勉強ははかどっていますか?」

から始まるようで(笑)

いや~ほんまに大変やん。

「みんなが資格試験の勉強している」前提やから・・( 一一)

してない子はおらんかったんかねぇ。

基本、土日はホテルカンヅメで
勉強しているようです。

就職しても勉強とは
(いや大学時代はそこまで勉強してなかったけども(笑))
大変やのぉ。

カフェで図面を描く人あり

とか思ってますが、
最近、カフェでパソコンひらいていると
建築士試験の実技(図面)やってるひとが
いたりすんねん。

去年、筆記は受かって
あと実技だけってところですかね。

学科試験も5科目あって大変やけど
設計製図の実技試験たるや
6時間半の長丁場・・・!

そんな試験あるんやぁ・・・っていう驚きよ。

チョコくらいは持って入っていいらしい(笑)。

しかしこんなに会社からはっぱかけられて
みんな勉強しているそうですけど
この試験、
合格率1割ですけど~!

めっちゃプレッシャーすぎる。

会社からこんだけ勉強させられるとなると
意地でも受からなあかんのちゃうんかい。

いや~本当に大変そうです・・・( 一一)

今年があかんくても来年に・・

などと思っていても
日本イチのブラック業種(施工管理)やのに
仕事しながら勉強できるはずもなく( 一一)

ほんま仕事しながらできることって限られてるし
残業がたっぷりあって何かできるかというと
いやいや無理~~~~( 一一)

学生のうちに取ってる子もいるらしく
それが一番賢いと思う( 一一)まじで。

でも、会社に入るということは
いろんなプレッシャーにこれから出会っていくわけですから( 一一)

ガンバレとしか言いようがない。

でもこれだけは覚えていてほしいこと

とはいえ、以前も書いたかもですけど
ムスコに何度か言うたのは

ずっと続けることだけがスバラシイわけではない。
確かに、あまりわからないうちに辞めるということは
よっぽどしんどいことがない限り、しないほうがいい。

でも、それを一生続けるのが美徳でもないし
私はそうしてほしいわけではないことを覚えていてほしい。

自分らしく生きられる道が他にあると思ったら
会社に固執する必要はないからね。」

ってことはけっこう何度か言いました。

ま、これは本当にそう思うから。

そして、子どもは
親がどう思うか、
それをめちゃくちゃ考えているし
考えていないようでも
どこかでかなり意識している。

失望させたくない
という気持ち。

長く住んでいると
親が言葉では言わなくとも
何を喜び
何にがっかりするか

よくよくわかっていたりするので

それは親自身が意識していなかったとしてもです。

だから、とにかく、
それには応えなくていい、
考えてしまうこともあるだろうけど
それよりも自分の意志を大事にしてほしい。

あなたの人生なんだから~!!!!

これを絶対に伝えたいなって思います。

内定をもらったとき
ムスコがとても喜んだので
それで私もうれしかったし
ほんまによかったなと思ったけど

そう話しているうちに
ムスコがどうやら
私が「ちゃんとした企業」に就職できたことを
喜んでいるのではないか

思っているみたいな感じを受けたので

そういうことではないねんで!

とその話は何度かしましたね~。

いやいや
「ちゃんとした企業」に勤めてほしいならば
私自身や夫自身がそうしているはずやし
我々、なかなかの弱小企業で働いているし
大企業志向はもともとなかったわけで。

だから、
そこは心配しないでよ~。

って。

それよりも、気持ちがしんどくなって
会社に行けなくなるひとたちが多いこの世の中、
会社のために自分の人生を
あきらめることはない

それで自分らしく生きられないなら
もちろん辞める選択肢もある。

ひとつの企業で一生働く時代でもないのだから。

以前よりも、自分を活かせる道は
本当にたくさんあるのだから。

選択肢があるということを覚えていてほしい。

たとえいばらの道であっても。

それだけは伝え続けたいなと思っています。

どんな道を選んでも
あなたにはそこを進んでいける力があるから。

自分の人生を
自分で勝ち取る力があるから。

そこを信じていることを伝えることは
めっちゃ大事かなって思います。

だってアラフィフになっても
いまでも、
母親がどう思うかな
これは悲しむのかもな
とか思うんですからね!!

親の影響はほんまに計り知れないです。

そんなことは捨て置いて
親からは羽ばたいていってほしい・・

ほんと、それだけです。

新社会人のキミに覚えていてほしいことは
それだけといっても過言ではない。まじで。

そんなこと思いながら
ムスコの帰りを待つ母でございます。

+15

コメント

  1. 渋茶 より:

    こんばんは。いつも楽しく読ませてもらってます。

    息子さん、近くに勤務でよかったですね。

    子供は親の顔色見てる、は、ほんと胸に刺さりますね。
    親としては、幸せになってほしい、生まれてきてよかったって人生楽しんでほしいと思っている。世間体とかではなくて、心からそう思える道を進んでほしい。
    と、思ってるはずなのに、子供のすることを見ては、それはあなたには合わないんじゃないか?とか、自分の物差しで測ってしまうこともあります。

    つい最近、進路に悩んだ息子が、希望の大学に入れたことで、親孝行できとる?って呟かれました。

    もっと、自分のしたいことをして幸せになったら良いんだよ、って声をかけていればよかったのかと思っていました。

    なので、今日の、blogを読んで、息子さんに寄り添う素敵な母makko さんに感動しちゃいました。
    私もこれからはもっと意識して、私の価値観押し付けないように、これからの人生自分の幸せを求めて生きていくよう接していこうと思いました。

    ありがとうございます。

    0
  2. makko より:

    渋茶さんコメントありがとうございます!!!
    「親孝行できとる?」の言葉に思わず涙ぐんでしまいました・・・!!!
    希望の大学に入られたこと、自分のご希望通りでもあるけどお母さんも喜んでいるよねと思っておられる息子さん、本当に優しくて素敵な息子さんですね!
    そして、お母さんに、その言葉を言えるというのも
    親子関係が信頼で結ばれているんだなと思いました。
    親の気持ちだけが先行していないことの証明ですね!!!

    いえいえ私はいつも、ムスコが私がどう思うか考えてるだろうな~
    と思いつつ、押しつけないように、と思いながらも
    どこかでやっぱり強烈なメッセージを出しているような気がしていて・・
    反省の意味も込めて、自分に言い聞かせるブログなんですよ。ほんと。
    いつもそれは忘れないでいたいな~って思ってます。
    自分がそうだったから・・・。

    本当に素敵なエピソードに朝から泣きました!ありがとうございます!
    子どもって本当に、どこまでいっても愛情あふれでる存在ですね。
    思い出させてもらいました。

    +1
タイトルとURLをコピーしました