スポンサーリンク
スポンサーリンク

見送った日の夜に一家で北陸へ

見送った日の夜に一家で北陸へ こども・家族

そんなこんなで
8月1日の朝
新大阪でムスコを見送りまして。

私は仕事に行きまして。

夕方で仕事を早退させてもらって
ムスコのところに荷物を持って行くことにしていました。

その話をしたら
夫は当日休みをとれたようで
何とムスメもバイトを休んで
3人で行くことになったんでした・・・!

いきなりの家族結束がみられた我が家(笑)。

初日のムスコの予定が不明だった

そもそも、午後に任地に到着するムスコの
その日の予定がわからなくて。
転勤などに伴い休みがあるのと
会社の方が

その日は、必要なものをそろえたらいいから

とおっしゃっていたそうなので
とりあえず任地の会社に行って
挨拶したあと
家の鍵渡しをしていただき
その日は買い物や家の準備をさせてもらえるのかなぁと
思っておったんです。

でも私も休むことができない日だったので
まあいろいろ買ったものを夜に持って行って
設置すればよいかなと。

すると、昼過ぎにムスコから連絡がきて

ムスコ
ムスコ

なんか今日・・普通に働くみたい・・・!!

って~~~

まじか~

鍵渡しをして、普通に働くと・・・

夕方17時まで?働いて
それから新しい家に帰るのね・・・???

なにもない部屋に・・・???

おいおいもうどゆこと。

てか、このここの転勤族のみなさまは
こういう感じなのですか・・・・・???

いや~びっくりしましたよ。

我々が夜行くことにしておいて本当によかった・・・・・・・・

というわけで夕方出発

というわけで、
ムスコとムスメが
夕方、私の会社の近くに来てくれて

私が仕事終わりで飛び乗り
ムスコの新しい居住地へGO!

家族全員いると本当に安心・・・・・!

さすがにこれ私1人だときつかったわぁ。

大阪からムスコの居住地までは
高速で約2時間。

遠い遠いと思っていたけど
私の故郷より近い(笑)。

この調子じゃ、会社で与えられた車で
すぐ戻ってこれるなぁ~・・・と思いました!(^^)!

現地に到着したのは、午後7時前。

ちょうどムスコも仕事から帰ってきて
初めて自分の部屋に入ったところでした。

心細そうなムスコをみて、
ああ~来てよかった~、と思いました~。

そらそうだ。

初めての一人暮らしの上に
いきなり働いて
家にはなんにもないっていう状況よ。

とはいえ、家電つきの家で、
お布団も支給され
電気やガス、水道も手配済みでした。

これはもうありがたい・・・!!!!

カーテンはありませんでしたけど。

夜に買い出し

ある程度、日用品を買っておいてよかったと・・・
本当にそう思いました。

上司の方は

必要なものは段ボールで送って・・・

あとは日用品とかこっちでそろえたらいいよ。

とおっしゃっていたようだけれど
いやいや一人暮らしに必要なものっていろいろあるやんか。

それを、月曜日の仕事終わりでそろえるとか不可能やん!

とはいえ、カーテンもないし、
食器や台所用品はこだわりがおありとのことで買ってなかったし
買うものはいろいろあるやんか。

ムスコ
ムスコ

上司がな、あそこのお店に行けば、

なんでもそろうから、行けばいいよって教えてくれてん。

でもな、夜の7時までしかやってないねんて。

え!!!!

もう7時やん。

アウトやん!!

しかも・・

ムスコ
ムスコ

そのお店の名前は「セリア」らしい・・・

セリアってあの100均の??

いや、そりゃ100均はなんでもそろうけど
そろうけども・・でも100均やん。

カーテンはないよもちろん。

いずれにしても、そこのお店はもう時間的にアウト。

で・・・どこかカーテンを売ってそうなホームセンターを調べてみた・・・

調べてみたけど・・・・

どこも19時や20時に閉まる・・・・!!!
ホームセンターはほぼ19時・・・・・

いや、まじで??????

で、調べてみると、一番近い、大きめの町に行けば
21時までやっているホームセンターがある模様。

それでも21時やで( 一一)

そして、「一番近い大きめの町」といっても
ムスコの住む町からは、1時間以上かかる・・・
高速で40分・・・
高速で・・・!!!????

どんだけ田舎なん!

でももう考えている暇はなく
とりあえず21時まで開いているお店をめざして高速にのり
どうにかこうにかお店に入り
もはや考える余地もなく
目についたものをかたっぱしから買いました・・・

カーテンはもちろんのこと。

そちらにも100均があったけど20時に閉店で
すべりこんで、手に取れるものだけ買いまして。

もうほんまに思考が介在する隙はありませんでした・・・・・

ちょっと待ってやしかし。

思ったよりもめっちゃ田舎。

ここで暮らしていくって
都会育ちのムスコには
慣れるまでが騒動しんどいのでは。

なんせ、お店があいてない・・・!
あいてないっていうか、ない。(笑)

発覚した絶望的な事実

よく考えれば当たり前の話やけども
なんと聞くところによると
社用車を与えられたものの
通勤のために使うのであって
近くのそのお店のある大きな町に行くとか
まして大阪に帰ってくるとか
そういうことには使えない
と・・・・!

そうか、よく考えたらそりゃそうだ。

通勤ということで支給されているわけやし
保険だってそういう使用の仕方ということになっているはず。

通勤以外で使ってなんかあったらえらいことやんか。

とはいえだ・・・・

駅も遠ければ、お店も遠い
ましてや、いろいろと品揃えのあるお店に行くには

高速に乗るか1時間以上車で移動しなあかん。
どうにかこうにか駅まで行けたとしても
電車は1時間以上に1本という田舎仕様。

現実問題、車なしでは生活無理ちゃいます?

いやもうほんま。
ヤバイっす。

なんたってもう、
お店のなさと、閉店の早さと
品揃えのなさは・・・
大阪で生まれ育ったムスコにはもう生活すら絶望的・・・
田舎で生まれ育った私とて
さすがにもうこんな環境で暮らせと言われたら
どうしたらいいやら・・・

ま、とりあえず、あれこれ、タイムリミットぎりぎりまで

買えるものを買って
ムスコのアパートに帰宅・・・・!!!!

そこから、買ったものや持ってきたものを

あれこれ整理して部屋の中に設置。

ほんまにこれ、1人じゃ絶対無理やったって・・・!!!

上司は

え?今日夜にご家族がくるん??

とびっくりされていたようやけど
逆にこれ、ひとりで何ができると思った?

お店も閉まって買い物もできず・・・
カーテンもなく・・・

いや~でもこの上司たちは、
こういう感じで転勤をされてきたのかもしれません。

なんたって今回の現場も1年以内のようですから。

本当にもうバタバタすぎました・・・・

ムスコの一人暮らし。
続かないわけあるまい。
まだまだ続きます・・・・

+17

コメント

タイトルとURLをコピーしました