スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスメ教育実習スタート!

ムスメ教育実習スタート! こども・家族

ムスメが教育実習に行き始めました。

近所の中学校ですが
母校ではありません。

大半は母校に行くそうですが
いくつかの自治体では
母校は行けないらしく。

というのも、母校だと
自宅に近いところということになるので
成績など、個人情報の問題があって
それを配慮して
母校ではない学校にふりわける、
ということをしているみたいです。

なので、母校ではないけれど
微妙に遠めの学校に決まりました。

駅でいうと、3駅くらいですが
自転車で行けるので(許可も出たそうで)
20分くらいでいけるみたいです。

高校に入ったときに
電チャリ買ってもらって(おばあちゃんに)
よかったなぁ(笑)

1日目

行く前はもうめっちゃ憂鬱そうで

ムスメ
ムスメ

教育実習がいやすぎる~!

と言っておったんですが

makko
makko

いやいや絶対楽しいで!!

中学生とか絶対寄ってくるし!

と言うとったんです。

私は実習は高校でしたから
生徒が寄ってくることはなかったのでね。

とはいえ、基本、好意的に受け止めてもらえたので
じわじわ話をしてくれる子が増えて
うれしかったのを思い出しましてね。

で、1日目、終わって

makko
makko

どうやった~?

と聞いたら

ムスメ
ムスメ

けっこう楽しかった!

って。

ほらな~案ずるより産むがやすし。

ムスメの行ってる中学はなんと私服だそうで

ムスメ
ムスメ

最近の中学生って

おしゃれなんやな~!

びっくりした!

って言ってました。

ムスコの高校も私服だったんですが
確かに、私服の学校のほうが
センス磨かれるイメージあります。

ムスメ
ムスメ

ほんでさ。
今の中学生って・・・

みんな、細い!!!

と、びっくりしてましたよ(笑)。

ムスメを見ていて
今の子って基本細いよなぁ~
って思ってたし
ママ友ともいつも話していたけれど

ムスメから見ると
そのまたひとつ下の世代は
もっと細いんだろうねぇ・・・

日本人の身体も
骨格的にも変わっていってるんだろうねぇ?
なんて思ったりしました。

おもろいですね。

お弁当時代再来

いや~ほんでさ、

キョーフのお弁当作成時代が再来しとります( 一一)

結局、ムスメは、
大学の授業は休めるものの(教職科目ばかりやから)
それなりに課題もあって

一番ネックは
去年おとした物理やん!!!

高校で物理とってなかったムスメにとっては
かなり厳しい科目なんでしょうけど
これとらんと教職もとれんからな( 一一)

学校の帰りに
昨日もミスドに寄って
物理の課題をしていたそうです( 一一)

教育実習はへとへとになるのに
大学の課題もあるんかい!
やっぱ大変やなぁ。

それ見てるとね
やっぱり

makko
makko

弁当くらい自分で作りや!

とは言われへんわ( 一一)

というわけで、久々に朝5時起きで
お弁当を作っております。

ありがとう藤井弁当(笑)。

「お弁当はワンパターンでいい!」です(笑)

これでだいぶ気持ち楽になる(笑)。

肉、たまごやき、青いもの、ごはん、

以上でよろし!
っていうやつです。

いやしかし、中学高校時代と
よう子どもらのお弁当を2つも
毎日作っとったなぁ自分!!!!

えらいぞ!!!

と、自分をほめたたえたくなりました(笑)。

半分くらいは(いや、いいすぎか、三分の一くらいは)ダンナも作ってくれてたんですが(笑)。

自分は自分で、
ダイエット食で、大盛サラダを持っていくので
内容の違う弁当必要で( 一一)

でも、サラダはもう2,3日分、あらかじめ弁当箱につめてますよ( 一一)(笑)

ともかく、自分の弁当でなく
ひとの弁当となると
適当というわけにもいかず
味も気になるし
前の日に
「明日早起きしなくちゃ!!!」
と緊張するっていう(笑)。

まさかここにきてまたお弁当時代が再来するとはねぇ(笑)。

そして思い出す自分の教育実習時代

で、やっぱり
また子どもの体験で自分の体験を思い出す
っていういつものやつです。

私は母校の高校に行ったんですが
同級生と再会したり
高校時代は話したことのない同級生(12クラスあったしね)と
初めて話したり
浪人していた先輩に再会したりで
けっこう楽しかった記憶があります。

けっこうってかだいぶ(笑)。

生徒たちも高校生ともなると大人やし
話していて面白かったし
授業も真面目に聞いてくれて
いろんな感想も書いてくれて。

基本、教壇に立つことには
あまり抵抗なくて
(声が大きいから(笑))
楽しかったなぁ~ってね。

職員室でいろんな先生とも仲良くなって
恩師だった先生たちと飲みに行ったり。

いや~あの2週間(ムスメは3週間だそうですけど)は
マジ楽しかったっす。

あれだけでも、教員免許とってよかったなぁって
思いましたね。

働き始めてからも、妊娠して会社を辞めた時に
友達から声がかかって
2か月限定で、病欠の先生の代わりを頼まれたことがあって
これも高校だったんですが
これもまた楽しかった・・・!!

ADしたあとの教師(しかも2か月限定。責任なし。)ですから
教師という仕事が楽に見えて仕方なかったです(笑)。
残業200時間平均の仕事のあとですから(笑)。

先生もええなぁ~
って思ったのを思い出します。

あんだけ教職しんどいわ!
とぶーたれていたムスメも
今になってそれは言うてます。

ムスメ
ムスメ

最終、先生という選択肢があるっていうのはええな!!!

就職が思うようにいかなくても、教師という道があるっていうのは。

とか言うとりますよ(笑)

実はムスメは
先生という職業は向いてるんちゃうかと
ひそかに思ってるんですけどね。

私も親からは、
教師になってほしいと思われていたのを
言われなくとも感じていたので
言いませんけどね(笑)。

ま、職業の選択も
人生の選択はムスメ自身のもの。
当たり前ですけど。

その過程に、この教職があったということは
どんな道に進んでも、
彼女にとっていい経験になるんじゃないかと
思っておりますよハハは。

あと少し。

ガンバレムスメよ。

いやそして、
物理もな(笑)。

+14

コメント

タイトルとURLをコピーしました