スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスメとの生活は超らくちん。

ムスメとの生活は超らくちん。 こども・家族

ムスコのいない生活が始まりました。

夫は出張も多くて不在がちで
ほとんどムスメと2人の生活となります。

寂しいねえ・・・
というよりも
楽!!
が勝ちます(笑)。

ほんまどういうこと(笑)。

女子2人ってまじで楽です。

お互いめんどくさがり

何が似てるって
お互いめんどくさがり。

ムスメはムスコとちがって
洗濯物を浴室乾燥から取り入れるとか
そういうことは一切しないし

いつも朝風呂のあと
お風呂を洗ってくれるとか
そういうこともないし
(ムスメの朝風呂やのに
ムスコにお風呂を洗わせる鬼妹)

でも
ムスコみたいになんだか危なっかしくて
面倒みなあかんとかないし

ムスコ
ムスコ

ごはんはいらん~!

と言っておきながら
夜帰ってきて

ムスコ
ムスコ

なんかある~?

とかもありません(笑)

ごはん作ってあったら食べるし
なくても自分で適当にして食べる~。

お互いに好きなスイーツもそれぞれわかってるので

ムスメ
ムスメ

ママの好きなこのアイス、あったから買ってきたで~!

とか

ムスメ
ムスメ

今日は2人で食べようと思ってこれ買ってきたで~!

とかもある(笑)

実際私も、ごはん作ってないけど
帰り遅くなって疲れてるし~

というとき、
ふらふらと阪急の地下に寄ることがあって

阪急でイチオシの安くておいしいコロッケやさん「いろは」に並んで
コロッケやアジフライやとんかつを買う~!

でも、2人やし!と

おいしそうなおこわが半額になってる。買う!
フルーツ大福、いま桃やん。2人分なら料金もそこまでかさまん。買う!

とかってなって
すっごい荷物になってしまったり(笑)
いや~もうあかんです(笑)

帰ってからもそれぞれ好きなことしてますから
動画みてたりテレビみてたり
パソコンさわってたり本読んだり。

なんとらくちんな生活よ!!

いやぁ~ほんまにヤバイっす。

なんなん快適すぎん?
・・・です。

ムスコがいなくなって寂しいかな~
とあんだけ思っていたけども(笑)
わずか数日でこれよ(笑)。

そんなムスメはダイエット中

そんなムスメですが

最近、ゆるダイエットとやらをやってます。

食べるときは食べるけど
基本、セーブできるときはセーブする、ってやつです。

そもそも、教育実習で5キロほどやせて
それをそこそこキープしています。

ムスメ
ムスメ

あれやめとこうこれやめとこうと、ちょこちょこダイエットしてても

全然やせへんやん!

それよりも、おいしく食べる!でも今日はちょっとひかえておこう!

くらいのほうが絶対やせるし長続きする。

やっぱりゆるダイエットやでママ!

とか言うけどさ~

ゆるダイエットでやせるのは若いうちだけやって。
まじで。

アラフィフになったら
「今日は食べる!」
がとんでもない蓄積になるのだよ・・・

と思いながらも
あれこれ話を聞くのは楽しいっす。

なによりムスメは
ムスコとちがって
耳の痛いことも言ってくれるから
ほんと友達でも同僚でも言わないことを
言ってくれるのは助かります。

特にこの歳になったらね。

考え方がかたまってしまうとか

こうあるべきとか
こういうものとか
そういう固定観念や思い込みが
本当に強くなってることに
ムスメのおかげであれこれ気づきます。

とはいえ、ダイエットについては
キビシイこともユルイことも
両方言ってくれるのでもはやどうやねん状態ではありますが。

でもねぇほんと
ムスメはちょっとやせましたね~
やせても肌がぴちぴちしているのが
うらやましすぎですけど!!

私はというと
例のナカメダイエットを終えて
5キロやせたのものの
1キロもどしておりますよ・・ヤバイって。

でも、体重よりもやっぱり身体のフォルムのほうがヤバくて
体重は1キロもどしただけやけど
おなか周りは完全に元にもどった感じになってしまって・・

完全にデニムが1サイズか2サイズは下がっていたと思うけど
いま、そのデニムはまた元通りにパンパンになるっていう・・

体重じゃないんですね~やっぱり。

食生活が戻り気味だからやと思います。

炭水化物を極力食べない生活は、
私にとっては全然苦痛じゃないので続いてますが
(昼はサラダ、夜はお肉)

やっぱり間食がもどってきてますから

すべてはここにデブの根源がある!
ということでしょう・・・!

ま、ともかく、ムスメのダイエットを見習いつつ頑張る所存です。

あ、そうそう、ただね、
へえ・・・・と思ったのは
ムスメのダイエット、
教育実習でやせてから
すぐにもどってしまわなかったのには理由があったようでして

ムスメ
ムスメ

大学院受験する前はな、

実はママが思ってたよりずっと悩んでてんで私。

まわりは就活するしな、浪人してるから同い年の子は働いてるしな。

やっぱり働いたほうがいいかなぁとか

こんな気持ちでは、お金もかかる大学院に進学するのもどうなんだとか

めっちゃ考えててんで、本当は。

悩んだときってな、あんまりおなかがすかなくなるんよな・・

って・・・・!!

確かに、確かに、

そういうことを言ってた時期はあったけど

私は、特にケアするでもなく
はぁ~確かにそんな気持ちで大学院に行くくらいなら
就職してくれたほうが助かるけどなぁ~(学費)・・

大学院進学と言ってたけど、就職しようか悩むくらいの程度やったんかい!
とか

けっこう自分の中でツッコミ入れてて
(言わんでよかった)

いやそこは彼女は本気で悩んでたんやなと思ったら
めっちゃ申し訳なくなりました。

大学院に行くのに膨大なお金がかかることくらい
私が思っていたのと反対で、
ムスメは痛いほどわかっていて
だからこそ本気で悩んでいたのだなと・・・

なんていうかそれも決めつけというか
ムスメの言うことは
コロコロ変わるし
まぁそんなに深い気持ちはないよねと
勝手に思い込んでいたんですね・・

ムスコも

ムスコ
ムスコ

あんなん言うてたけど、

あんな気持ちで大学院行くん?

それなら大学院に行くなってお母さんは言えるんちゃう?

とか言ってたので
私もそれくらいに思ってたんですよね・・・

やっぱり家族だからこそ

家族の気持ちはわかるってこともあるけど
家族だからこそ
家族の気持ちは
実は全然わかってないんだ

全然別の人格なんだ、
ということを
普段もよく認識しておくべきだなって
ほんと、反省しました。

本当に落ち込んだり
本当に悩んでいるときって
食べられなくなるというよりは
おなかがすかない。

それは私も何度か経験しているから
いや~そこまで本当に悩んでたんやなって

ほんと、反省しました。

子どものこころ、親知らず。です。

ムスメから文化を知る

とまぁそんなこともありつつ

ムスメと話していると
最近の文化を知ることもとっても多いです。

以前も書きましたけど
検索は基本インスタ、とか。

やっぱりネットでさがしてしまうんですが
ムスメは常にインスタです。

ムスメ
ムスメ

ほら~鳥取行くときもさ、こうやって

「鳥取観光」ってしたらいろんなところでてくるやろ?

こことか、みんな行ってるやん!きれい!

とかって見せてくれるのは
鳥取など何回も何回も行って熟知している私が
全然知らない場所だったりするんです・・・

なんとまぁこうやって文化は広がる・・・
すごいですね!

それに、時々、友達に話すように私に話して

ムスメ
ムスメ

あ、ママはこんな言葉知らんかったよな!

なんてこともあります。

例えば

ムスメ
ムスメ

今日飲みに行くメンバー、多くなった~

ノミベあがるわ~!

とかね。

ノミベ。なんじゃそら。

飲みのモチベーション、ということらしいです。

知ってました?

知らんかったし絶対想像もできん・・なんじゃそれは。

ムスメ
ムスメ

働いてる先輩がきてくれてさ~

めっちゃ大変そう。

「今日もサビザンだった~!」って言っててさ~!

サビザン。なんですかそれは。

なんとなんと、「サービス残業」のことらしいっす。

サビザン。。

あの、就活でもはや普通に使われる
ガクチカ(学生時代に力を入れたこと)
ゴウセツ(合同説明会)

いろいろ教わります(笑)。

あとは、最近ジャニーズにハマってるムスメからは
ジャにのちゃんねるがすごいとか
Aえ!groupのヤンタンスタッフのTwitterがすごいとか
ちょっとマニアックな情報も面白いですね・・

聞いてるとなかなか仕事のヒントになったりすることもあります。

いやほんま。

これは一緒に住まないとわからんですね。若者文化は(笑)。

そんなこんなで
日々、いろいろと学びながら
20代と50代の暮らしは楽しく過ぎてゆきます。

もちろんケンカしたらなかなかな戦闘ぶりですけど(笑)。

どっちも絶対折れん(笑)。

家族はいろんな形で進んでゆく。

こんな時間もまたいつか思い出になるのでしょう。

今を楽しんで過ごしたいと思います。

+15

コメント

タイトルとURLをコピーしました