スポンサーリンク
スポンサーリンク

事実は小説よりも奇なり

事実は小説よりも奇なり 思い

いやんもうやめてほしいねん。
30日というもう
あれこれやらなあかんその年末に
テレビはなんでもかんでも
「ドラマ一気見!」みたいなんやってるやん。

昨日はハマってしまいました・・・

NHKに・・・

まずドキュメンタリーについて
振り返りながら語る~
みたいな番組やってて
ちょっと見入ってしまったんですよ( 一一)

ドキュメンタリーもさることながら
ヒコロヒーって
予想通りではあるけど
すごいしっかりしたコメントするんだな~
なんてことを思いながら見て。

最後に72hoursについての話をやってたんですよ・・
例の、NHKの、
同じ場所で72時間カメラ回して
そこにいろんな人がやってきて
そのひとたちの人の話や人生を聞くっていう・・

あれな~。
たまたまやってたらつい見入ってしまうやつ。

ああ~ドキュメンタリーの最たるものはこれやんなぁ

と思いながら、
この番組を見終えたんですよ。

そしてその後

また整骨院(最終日)に行き
ちょいと買い物に行って
さあ今日こそ掃除しようと帰ってきて
ごはんを食べるときにふとテレビをつけたらば

朝つけてたチャンネルやねんから
NHKがつくやんか。

そしたら・・・

やってたんです・・・

ドキュメント72hours 年末スペシャル2021

やめてやぁ~!!!

「もう一度見たい72hoursベスト10」を・・・・
ひとつずつ丁寧に・・・
放送しとるやないかーい。

ちょっと待って待って。
ダイジェストじゃなくて???

で、新聞見てみたら
驚きの7時間番組!!!
昼12時から19時前まで。

おいおいたのむわ!!!

ひとつだけこの回だけ見よう、
と見ると見入ってしまって

ほんでまた次の回がくるまで
掃除したり用事をして

次の回が始まると
また見入ってしまって・・・

まーじか~!!!

もうほんまにさすがはNHKで
やっぱり魅せるもん作ってますからね~。

いや結局これで30日は終わりました、まじ。チーン。

とはいえやはりすごかった

そう。
私の1日は
あっという間に過ぎてしまいましたけども(笑)

NHKはほんまにすごいですよ。

朝のドキュメンタリー番組で
リモート参加していた
ドキュメンタリー映像作家(やったかな?)の方々が
いろんな意見を出していて

その裏にしっかり見えたのは
NHKのドキュメンタリーのありかたに
羨みと疑問といろんなものが入り混じっていたこと。

民放で番組制作をしていた私には
痛いほどわかる意見でした・・

そう。

NHKだからできる。

スポンサーのからみもなく
制作費の制限も(民放に比べれば全然)なく
お金があるから時間の制限もなく
じっくりと真摯に
ただ、「ひと」や「もの」に向き合える。

いや~これはすごいことです。

テレビへのいろんな批判があるけれど
テレビ局に勤める人たちも
そこから発注を受ける制作会社の人たちも

スポンサーからの広告費が
制作費となり
お給料となるわけで。

なので、テレビはやっぱり
情報そのままじゃなくて
ある程度偏っていたりとか
いろんな事情で
放送したりされなかったりがあるけれど

NHKはね~違いますよね。

もちろんいろいろ他の事情もあるんでしょうが
少なくとも民放よりは
できることがたくさんあったりするんですね。

だいたい、1年かけて取材とか
3年かけて取材とか

民放の予算じゃ絶対できんって!!!

そりゃ、ええもんもできます。

とまぁ。それはいつも思っていたけれど
それにしたって、
時間かければ私でもあれが作れるのかと言われると
いや~無理やな、とも思いますがね。

特にこういうドキュメンタリーを作るのは
本当に難しいというのがわかります。
やっぱりディレクターの人となりはとても大きい。
し、もちろんセンスも問われる。

いろんな意味で

さすがNHK!でした。

濃いものつくりはります。

そして人生を思う

まぁこの番組見ていたらいつもですけど
どんな人にもその人その人の人生があって
そこには、唯一無二のストーリーがあるっていう。

みんな、いろんなものを抱えて生きているし
その人生には
喜びも悲しみも怒りも嬉しさも
当然のようにあって

1人1人が
「かけがえのない」ひとなんだなぁって
改めて思います。

特にね~
春の大阪バスターミナルな~
長距離バスに乗り込む人たち。

子どもに会いに来たお父さんが田舎に帰っていくとか
60歳まで銀行で働いて定年となった63歳の方が
第二の人生をと造園の専門学校に入学して
そのためにとか
春から就職でひとり東京に行くとか

そりゃもう
事実は小説よりも奇なり

そうですよ。
そして自分もね。
なんでもないようでいて
自分の人生を背負って生きている。

しみじみ
いろんなことを考えながら
見させていただきました。

かくして、なにもしないままに大晦日(笑)。

子どもたちはすでに朝から
バイトに出ていきました。
さあ今日は
カーテンの洗濯でもしようじゃないか。

皆さまもどうぞよいお年を。

+8

コメント

タイトルとURLをコピーしました