スポンサーリンク
スポンサーリンク

ムスメと北海道旅行!函館まちなか編

ムスメと北海道旅行!函館まちなか編 こども・家族

ムスメと北海道旅行。

あれれれ、あっという間に終わりました・・!

パソコンもっていってたのに
旅行中はすぐすぎますね・・!

函館は本当に楽しすぎました。

函館はキレイな街やった

本当に素敵な街でした。

神戸みたいってよく言われるけど
ほんまにそんな感じ。

しかも神戸よりも、
異人館(的なところ)に行く距離も近くて
坂を少し登れば
海やきれいな街並みが見えて。

夫は
「青森までの新幹線は乗らんの?」
としきりに聞いてましたが(笑)

我々乗り物マニアでもなく(笑)
乗らん!
ま、一度は乗ってみたいとも思うけど
「ただのトンネルやん」
と思わなくもないという( 一一)
夢がないです、ワタクシは。

とはいえ

函館

こんな素敵な赤レンガ倉庫や

函館
函館

函館山からの夜景!
よく見るやつですけど
やっぱり自分の目でみると
ステキすぎました。

昼ももちろんよきやけど
夜は本当にきれい。

そして涼しいし!(^^)!
薄手の長袖でちょうどいい感じ。
あ、でも、函館山の夜景のときは
ジャンパーや厚手のストール着用でしたけどね!
(寒がり)

函館いろいろ

本当に神戸に似てるなぁという印象。
そしてやっぱりコンパクト!!

函館

坂の上から海まで見える~!
ステキ💛
この一等地には

なんと高校がそびえたっており
いやん、ここの高校通ったら
この景色毎日見れるんか!
すげー!!
とうらやましかったです。

函館

この坂も夜はこんな感じ!(^^)!
夜もステキです!(^^)!

函館

海はいつなんどきも癒し。
4日中、2日は雨予報だったけど
意外に晴れたりして
普段の行いがよいとこうなる(笑)。

函館

「あじさい」の塩ラーメン。
あっさりして美味しいです。
函館駅直結のホテルだったので
函館駅でいろいろ済ませられるっていう(笑)。

そして、若者と行くと
こういう食事になるって話です。

それにムスメはようあちこちに泊まりにいくんですが

ムスメ
ムスメ

わたし、その土地のB級グルメを買ってきて
ホテルで食べるのがけっこう好きやねん!

とか言うやん。まじで?

というわけで、地元のおいしい焼き鳥(といっても豚肉(笑))や
やきそば(ほんまにB級グルメ!(笑))を買ってきて
食べたりもしました。

とはいえ、我々女子2人ですから

スイーツに偏る傾向がありまして(言わんでも知ってる)
ちゃんとした食事はどれだっけ?
みたいな感じでもありましたけどもね。

いや、もちろん函館朝市は行きましたよ!
きくや食堂の海鮮丼はもちろんはずせませんからね。

函館

そしておしゃんな六花亭。
ここは実に2回は行きました。

函館

函館

六花亭のパンケーキ。
ヤバイです。

帯広店とここ六花亭漁火店でしか食べられないそうですが

飲み物でした(笑)
どんだけおなかいっぱいでもするりと食べられる。
まさかの2回食べましたよ!(^^)!
2回も食べるってどうよ。

ムスメは

ムスメ
ムスメ

今まで食べたパンケーキの中で

一番美味しい・・・!

と言ってました。

幸せのパンケーキやらなんやら
あちこちに食べに行ってるムスメが言うなら間違いないっす。
いや~さすが六花亭です。

ほんで、六花亭でびっくりするほどのお土産を買い
(いつもお土産代が一番高い( 一一))
大満足の函館旅行。
女子2人だと当然こうなる。
といった具合でした。

レンタカーはナイスやで

北海道で4日間ですから

とはいえ、以前
旭川やら美瑛やらに行ったように
あんまり遠くまで移動はしないで
ゆっくりしようという話をしてました。

とはいえ、やっぱり北海道。
車ははずせないやろ、ってことで
レンタカーもつけましたよ~。
すべて楽天トラベルの航空券&ホテル的なやつね。

ほんまに函館の街中だけなら
車はいらんやろ!
ってくらいに歩いて行けるんですけども
(それでも我々はめんどくさがりでなかなか歩かんかったですが)
ちょっと長くステイするなら

やっぱり車はあったほうがいいですね。

ムスメも運転するので
2人運転手がいるならなおさらのこと。
荷物も車に乗せといて・・とかできるのは

やっぱり便利でした。

そんなこんなな函館旅行。
ちょっと足をのばして北海道の景色も見てきましたよ~

+12

コメント

タイトルとURLをコピーしました