スポンサーリンク
スポンサーリンク

一週間以内に死ぬとしたら

一週間以内に死ぬとしたら 思い

もしあなたが
1週間以内に死ぬとなったら
何をするか

ってよく言われる問ですよね~。

本当に人間は
死について
考えていないですよね、普段。

ああだこうだ
あのひとがどうしたこうした
これがストレスだあれも
ってそんな話ばっかりしています。

明日、もしくは1週間後、もしくは1か月後に死ぬとしたら

両学長のYoutubeライブ(最近多い)を見ていて
誰かがそんな質問をしていました。

両学長は、そういうことは
普段から考えていたりするようで
それも確かに他の動画にあったような気がするんですが

それを考えたときに

中学校の時の同級生のあいつに会いたい、
高校の時のあいつにも

って思って

すぐに連絡して
ごはんを食べに行ったそうです。

なんで?って聞かれて
その理由を伝えて
楽しく久しぶりの再会は終わったそうですが

そんなんしたら(死ぬとしたら何したいか、を実現したら)、なにか起こりそう!!

なんて私は思ってしまいますね( 一一)
考えすぎやろ( 一一)

でも、それを考えて
すぐに行動して
なつかしい友達とごはんを食べにいったとか
行動力すごいです。

あと、最後の晩餐は何がいいですか?
の質問に

母の作った卵焼きとごはん、みそ汁、海苔

って答えてましたよ~。

大富豪になった両学長の
すごいところはこういうところやな~
って思うんです。

でもみんな人間は
そういうものなんかもしれません。

自分の原点。

自分の原点に近いものが
一番大事だったりする
っていう。

私だったらどうだろう

私やったら何するやろう。

家族と過ごす。

もう、それだけかな~。
会いたい友達も、知り合いも
いろいろ思い浮かぶけれど
やっぱり子どもたちと少しでもたくさん話をして
笑顔を見ていたい。

そういうことかな~
と思います。

私の人生の目的は
子どもに出会えたことで
だいぶ達成されたのかもしれないな~

と思います。

子どもが大人になり
家から出て行って
それぞれの家庭を持っても
きっとそこは変わらないだろうなと思います。

もっと自分の楽しみないんかい(笑)。
とも思いますけど
ま、私は、そうですね。
そこは人それぞれなんちゃいますかね。

最後の晩餐は・・

なんやろう!!!

小さいころに食べた
母のハンバーグ。

ですかね?

えええ~ふっと出てきてびっくりしたけど
(てか考えたことなかったから)

やっぱ自分の原点は
自分の小さいころだったりするのね。

そして、自分の大事な味は
親の味だったりするのね。

という驚きです。

すごいひとのすごいところは

両学長の話を聞いて
質問があったときに

「僕これ何回も考えたことあるんですけど
いろいろ考えてみて思ったのは~」

って答えてはったんですね。

なんていうんかな。

すごいひと、とか
なにかしらのものを成し遂げたひと、とか
ひと財産を築いたひと、もそうかなぁ。

そのすごいところって
こういう、「死」を必ず意識している、
本気で意識したことがある、

ってことじゃないかなって思うんです。

「死」を意識するということは
「生」を意識するということで

この「生きているいま」を強烈に意識して
だからこそ絶対に時間を無駄にしないし
「行動」できるってことなんだろうなって。

ほんまに
「実践」や「行動」
するひとが少ない

すごいひとたちはみんな口をそろえて言いますよね。

「心配しないでください。
これを読んでる人(聞いてる人、見てる人)の99%は
行動しませんから!」

なんてね。
よく言われますけど
ほんまそれは真実で

いろいろ聞いて、見て、読んで
やる気になったり
やろう!と思ったり
なにかしら自分が変わった気になるんですが

実は、本当に「行動」しないと
変わるものはなにもないわけで。

でも、「行動」している彼らの根底には
「いつか死ぬ」からこその「いまの生」
を強烈に意識しているってのが
あるんだなぁ~、
と最近思います。

だからこそ、こういう質問に
さっとこたえられる。
一度や二度ではない。
何度も、そしてもしかしたら、いつも
考えているからこその答え。

なんでもない答えのようでも
深いです。

だから両学長は、
自分が後悔しないように
すぐに行動するし
形にするし

そして親にも
自分が後悔しないように
いろんな孝行をしてはります。

お母さんの卵焼きを
いつも心に思い出しているからじゃないでしょうか。

いやほんま。

一週間以内死ぬとしたら何がしたいか。

彼らほどではなくとも
時々でも思い出して
意識して1日を過ごしたいと思います。

+7

コメント

タイトルとURLをコピーしました