スポンサーリンク
スポンサーリンク

大学就職課の課題でひと騒動

大学就職課の課題でひと騒動 こども・家族

もうほんまに相変わらずの~
ムスメ~!

ゼミに入れるかどうか
優先順位を決めるというテスト
しかもおちたら留年らしいというテスト

2回に分けて行われますが
2回目はもう明日。

しかし変わらず
夜にはぐーぐーと寝入ってしまって
家で全く勉強している姿を見たことないやんか。

まじで大丈夫なん???

就職課の課題

いやぁ~こんな大変なときですが
ムスメが夜中に突然に

ムスメ
ムスメ

なぁ~なんかさ、

明日、就職課の面談あってさ。

自己PRと、受ける企業と
その企業の志望動機
、書いて出さなあかんらしい!!

だって~~~!!

ええ~アンタは大学院行くんちゃうんかい。

いやでも聞くところによると
大学院に進学しようがなんだろうが
とりあえず就職課で、面接の練習をしてくれるらしく
自己PRとか考えていかなあかんらしい。

たしか去年、ムスコが行って

ムスコ
ムスコ

なんもしゃべれんかった・・・・

って帰ってきたやつやんな?

あのときは本当に心配しました・・・
ホンマにこの子は就職活動できるんかと・・・
そもそも日本語が不自由やしな・・・

しかし、就職しない子に対しても
ちゃんとこういう指導をしてくれるって
めちゃくちゃありがたい。

もしも大学院に行ったとしても
入ったばっかりの大学院1年目で
就活しなあかんねんから・・・

いまどきの大学の就職課ってすごいなぁ~・・・
そこまでしてくれるんやぁ、と思いました。

私のころは、就職課で
面接の練習どころか
アドバイスすらまともになかったような。

私はマスコミ希望やったからか
もはや受験するところすらお知らせしなかったような。
面接の練習なんてとんでもない。

いずれにしてもいつかは役立つので
そりゃ今のうちにいろいろ教えてもらっておくほうがええやろう。

しかしながらムスメは
自己PRがどうしても書けないそうで

ムスメ
ムスメ

お兄!お兄の履歴書、見せてやぁ~
自己PRって何書いたん?

って・・(苦笑)

いやいやテストの答えちゃうねんから
人の自己PRは参考にもならんやろう。
同じ企業を受ける場合の志望動機ならまだしも。

ムスコは律儀に
自分の履歴書をもってきてムスメに手渡し
ムスメがふむふむと見てまして。

そういえば、ムスコは
自己PR書いてたのは書いてたけども
あまりに印象の薄い感じにしかならんような
通り一遍の自己PRだったので

私がちょっと考えてみて

makko
makko

参考までにこんなんどう?

と、提案したんでした。そういえば。
それを取り入れつつ、自分の言葉も入れつつで作った
自己PR。
そういえばよく

ムスコ
ムスコ

暗記の練習してくる~

って言うとったな・・・(ほんまによう内定もらったな)

と、思い出していたら
ムスメが

ムスメ
ムスメ

なぁ~ママ~

私の自己PRも一緒に考えてや~!!

って言うやん!!!

makko
makko

そんなもんは自分で考え!

って言いながら、
すでに「何やろう?」
って考えてる自分に笑えました・・・・

ムスメはなんとムスコにも

ムスメ
ムスメ

なぁ~お兄~

私の自己PR考えてや~

もう誰でもいいから考えて~

って・・おいおいどんだけ他力本願( 一一)

自己PR

でもね、思うに、
自己PRって
文言を考えないまでも
親とか兄弟とか仲のいい友達とか
そういうひとたちに聞くほうが
本当の「そのひとのPR」内容が
出てくる気がするんですよね~。

要は、
自分のいいところって
自分ではわかりにくいけど、
人のほうがよくわかる。

ムスコのときも、
ムスコの一番のいいところって何やろう?
って考えて

そうやそうや、この子は
いつもまわりに友達がいっぱいいて
アホなことをしても笑ってくれて
ほんでいまだに
中学生みたいな遊びを
一緒にやってくれてるやんな。

誰とでも友達になれる
明るいところ。

「コミュニケーション力」
やな~!!!!

って思って
小さいころから野球をやって
チームワークを大事にしてきたことから
今にいたるまで
コミュニケーション力で乗り越えてきたことを
まとめてみたんでした。

で、同じようにムスメは?
と考えてみると

やっぱり親やから、
一番いいところ、
親からみて、すごいな!って思うところが
絶対出てくるんですね~。

ムスメの場合は、
ともかく好奇心が強くて
なんでもやってみないと気がすまないこと。

なにかひとつのことを集中してやるというよりは
今もそうやけど
あれもこれもそれもと
手一杯になにかしらトライしてみている。

だから今もしんどくなってるわけですけど
決してそれは悪い側面ばかりでなく
長所としての側面もあって

ほんまに物事は表裏一体。

欠点と思っても
裏を返せばそれいいところ

ってそういうのあるよなぁ、
と思います。

と、私のほうが、
性格深堀りしてるやん(笑)
ほんまはこうやって
自分で深堀りして
自分と向きあっていくんでしょうけど

でもやっぱり外から見ているほうが
本当によく見えたりする
んですよね~。

なので、ちょっとちゃちゃっと
自己PRを書いてみました。
300字。

まぁ~文章を書くことが大好きな私にとっては
こういう宿題はいつも
むしろやらせて、くらいにやってきたなぁって(笑)。
いうても5分くらいでちゃっと書きました(笑)。

もちろん適当やから
そこはムスメがよきように直すでしょうからね。
てかいちから書くかもやけどもちろんそれでよし。
参考にしてもらえれば。

でも、ほんと思い返すと
ムスメはとにかくいろんなことに好奇心旺盛で

とりあえずやってみたいというものは
なんでもやってみる!

を私も応援してたんですが

ようよう考えてみると

小さいころから
スイミング、習字、ピアノ、
お花、自然学校、バトン、お琴、
いろいろやってたな~って。

ほんまに学校のクラブや
放課後クラブみたいなものを含めると
いろいろかじってるなあ
と思い出しました。

小学校のときやったか中学やったか
姉妹都市短期交換留学、みたいなやつで
モンゴルに行きたい!
って申し込んで行ったこともあるし

中高と陸上部やったけど
高校ではオーストラリアに夏季留学みたいなんも行って

なにかひとつのことずっとやることが美徳とされることが多いけど
でもなにごともやってみないとわからんし
やってみて違うってことも絶対あるし

基本、やりたいということはやってみたらいい!
ほんで、辞めたいと思ったらやめたらいい!

ってやってきたのは
けっこうムスメには合ってたんちゃうかな~って。

そしてピアノはいったん受験でやめたものの
去年からまた再開したいと言ってやりだし

こんなに練習もしないままやけど
でもなにかが楽しくて続けているっていう。

やっぱりいろいろ思い出して
こんな好奇心旺盛で
そして「思う」「考える」だけじゃなくて
実際にやってみよう」って思えてやってみるのが
ムスメのええところやなぁってね~

就活準備で
私が深堀りしました(笑)。

でもほんまにね。

原稿書くのは本人だとしても
自己PRにおける
「そのひとのいいところ」は
実は親とか
近くにいる人のほうが
見えていたりすることってある気がします。

あとはもうガンバレ

というわけで
ちゃちゃっとそれだけ書いて渡したら

ムスメ
ムスメ

ママ、神~!ありがとう~!あとは考える~!

って~(笑)

なんかもうムスコのときもムスメのときも
自己PR喜んで書いてる自分に
改めて笑えましたよ・・

子ども好きすぎやろ(笑)
相変わらず。

まぁそれよりも
テストのほうを頑張っておくれよ。

それにしたって
就職するか大学院に行くか
まだわからんような学生に対しても
全員に対してここまでの手厚い
就活サポートをしてくれる大学に
感謝しきりです。

いつかは絶対必要で
そして絶対役立つから。

いやほんまに。すごいです。

日本の教育シーンを
子どもとともに見てきましたが
我々のころとは全然違う

時代はどんどん変わってることを実感してます。

あとは学生たちが
自分たちの力を存分に発揮して
自分の道を切り開いていくのみですね。

そんな就活シーンを見たって話です。



+9

コメント

タイトルとURLをコピーしました